酵素カフェ

「SEIMEI」に学ぶ「名前と数字の関係」と地球の磁場の未開拓パワー

「SEIMEI」に学ぶ「名前と数字の関係」と地球の磁場の未開拓パワー

2020年東京オリンピックまであと888日の2月17日、羽生選手が66年ぶりの金メダル二連覇で、

日本にとって100個目の金メダルをもたらしましたが、

2月17日の朝、清里高原の朝は0度の暖かさで、
DSCF9887
どんどん雪が溶けそうな勢いかと思いきや、
DSCF9889

今朝は昨夜からの「強い風」もやみ、穏やかな晴天ながらも、
DSCF9898
マイナス10度の寒さで、まさに「三寒四温」です。
DSCF9902

さて、昨日は日本中をわかせた羽生結弦選手が、

フリーで使った「SEIMEI」のおかげて、安倍晴明ゆかりの神社がおおにぎわいとのことですが、

京成青砥駅から歩いて約10分の熊野神社は、都内で唯一、平安時代の陰陽師(おんみょうじ)・安倍晴明にゆかりがある神社とされる。
羽生選手は、2015~16年シーズンから安倍晴明が主人公の映画の曲をフリープログラム「SEIMEI」に採用した。神社の千島俊司・宮司(44)によると、約2年前に私設ファンクラブが必勝祈願の祈禱(きとう)をした頃から、口コミで神社の存在が知れ渡っていったという。

https://www.asahi.com/articles/ASL2F5WR8L2FUTIL050.html

映画での安倍晴明さんは、

「名前」重視の陰陽師として描かれてます。

プログラム曲は、『陰陽師』『陰陽師2』の両サウンドトラックから7曲を選び、一作品にアレンジしている。羽生はそこに、『SEIMEI』という新しい題名を付けた。

物語の中に「呪(しゅ)」という言葉が出てくる。それについて、博雅が晴明に尋ねる場面がある。

「晴明殿の言う呪とは、つまり何なのだ?」
その問いに晴明はこう答える。

「この世でいちばん短い呪は、名前だ」

呪とは、どうやら〝もの″を縛ることらしい。〝もの″は名前が付いたその瞬間から、新たな命題を背負うことになる。陰陽道では「呪(しゅ)をかける」という。字の如く、ひとつの呪い(まじない)である。羽生はこの作品に『SEIMEI』という呪をかけたのだ。意味するところは本人のみぞ知る。 ・・

「陰陽道」とは、古代中国の陰陽五行思想(いんようごぎょうしそう)に基づいた学術だ。この世のすべては、相反する陰と陽の二気によって消長盛衰し、その調和で自然界の秩序が保たれる、という考え方である。陽は善で陰が悪というものではない。この調和を司るのが、陰陽師の仕事ということになる。

〝鬼〟は人の心の陰と陽のバランスの乱れにより生じた結果であり、その根源は、恨みや憎しみであるという。陰陽師はそれらを鎮め治めるのである。ただ単に鬼退治するわけではないのだ。

https://victorysportsnews.com/articles/6336/original

そして神道系に詳しい方によると、羽生選手の名前には大きな意味があり、「SEIMEI」とのコラボが絶妙とのことです。

羽生選手といえば母なる水の禊=東日本大震災。
弓弦羽神社は隈の神(熊野神)イザナミ。

結弦という名には、弓に弦を結ぶ=戦いに臨む、開戦という意味もある。
イザナミのひとり天之御柱神事のバックアップをうけるにはもってこいだ。

ではなぜ練習で大けがをして、ぶっつけ本番で平昌五輪に臨まなければならなくなったのか。

それは「SEIMEI」を復活させたからだ。・・

ひとり天之御柱神事の流れで「SEIMEI」を復活させた、この事象的凄味は筆舌に尽くしがたいものがあるよな。ほんっと羽生選手って、ハンパない。

わが世の春といわんばかりに安倍政権はおろか天皇まで99りまくる黄泉のイザナミと、安倍晴明。
このすさまじい矛盾を、はたして彼は演じきれるのか。
破壊的世界秩序の機織りの果てに、晴明のキセキはあるのか….?

ショートプログラムは明日。2月16日。旧暦では新年を迎える日。
フリーはあさって17日。

羽生選手がリンクに立つ姿を想像するだけで、熱いものがこみあげてくる。

ぐれーと!だよなぁ。

https://blogs.yahoo.co.jp/menefune_1025

で、見事な66年ぶりの連チャン金メダルとなりましたので、

まさに「陰極まれば陽」を体現したかのようですが、

最近の若い人は、ネガティブ(陰)をネガティブとしないコツを掴んでいるようで、転回が早い印象です。

そんな「新しい時代」を思わせる羽生選手の演技を車の中でチラ見た後、

ウチは十年ぶりで「焼肉」の外食をしまして、

須玉インターから清里に向かう141号線沿いの「とよしげ」は、
DSCF9895
地元の肉専門店「わたなべ」が経営してるのでリーズナブルな気さくな店でしたが、

注目がタッチパネルというハイテクで、

ナント、お会計がぴったしカンカンでビックリ!
DSCF9890
うーん、日本全国、羽生パワーでしょうか?
DSCF9891

恩師である「ペルーの先生」の名前が「とよしげ(豊重)」だったので、入ってみた「とよしげ」ですが、

2012年春に逝去した「ペルーの先生」は、陰陽師みたいな治療士さんでしたがオカルト的なところが全然なく、

しかしながら「磁場」については深く感知する方で、

最近読んだコチラの書のよると、

人間に奉仕(サービス)する、マグネット(磁気)というものが実在するようです。

わたしはマグネット・サービスの出です。それはあなたにとって二つの意味があります。まず後の、サービス(奉仕)のほうから。わたしは奉仕のための存在(エンティティ)の一人です。わたしはクライオン以外、人間あるいは他の何かであったことはありません。わたしの全目的は、特殊化された能力を使って、あなたのような存在がいる宇宙中の「学校」に奉仕することです。宇宙にはさまざまなレベルのたくさんの学校があり、あなたの学校よりもレベルが高い所も低いところもあります。・・

ものごとはわたしの見地からはシンプルで理にかなっているのに、あなたがたにとっては実に複雑です。なぜかといえば、あなたがたはまったく気づいていませんが、あなたがたのものである地球は、同時にある種の生徒たちのふるさとだからです。つまりある変わった方法であなたがたと互いに影響しあっている存在がいて、その方法が彼らの学びになっているのです!あなたがたは彼らの試験というわけです。あなたが地球上で見ている生物のなかに実はそのような存在もいます。でもあなたがたは彼らをより低い知的存在だと思っています。またあなたとともにいるエーテル体の存在もいて、學びを通じて自分の道に取り組んでいます。あなたは彼らは幽霊か亡霊として知覚します。奉仕のためにあなたに割り当てられている存在を、幽霊と取り違えたりしないでください。・・

わたしの見地では、あなたがたのまだ使ったことのないパワーはわたしの領域にあります。あなたがたは、絶対的で莫大な未開拓のパワーの資源を持っています。それは地球の磁場についての理解と、調整された使用によって存在します。あなたがこれまで必要としてきたエネルギーはすべてそこにあります。

陰陽師たちが使っていた「技」も、マグネットと関係してるのかもしれませんが、

マグネット的にも、名前(署名)は重要なシグナルで、

わたしたちはみな一つにつながっています。わたしたちは、あなたがたの聖書が「神」と呼んでいる偉大なる「われあり:I AM」です。

わたしが「わたしはクライオンです(I am Kryon)」というメッセージを送るとき、自分は全体に属しているということを伝えているのであり、そしてクライオンはわたしの署名なのです。

「名前と数字」は密接な関係にあります。

3というパワーが繰り返し浮かんでくることにあなたは気づいたことがありますか?そこにはあなたが呼ぶところの「魔法」はありません。ただ宇宙の論理があるだけです。3という数の波動はパワーとエネルギーを発しています。「3」のバランスは、(身体的、精神的、スピリチュアルな)悟りをもって進んでいくために、あなたにとって必要不可欠なものです。

あなたが自由にできる本当のパワーを使うために、そしてあなたにゆだねられている科学の秘密を明らかにするために、3の科学が必要なのです。3はまた使われるときに「1」に変わります。説明するのは難しいのですが、動きのない3つの部分を混ぜ合わせて、一つの活動的なものを作ることを考えてみてください。そうすればわかりやすいと思います。・・

ちょっとおもしろいことですが、クライオン (Kryon)というわたしの名前をA=1というように、西洋のアルファベットの順番にあてはめて、足してみてください。すると83になり、8と3を足すと11になります。それは意味のあることで、数字の意味について直観的知識をもっている人にとって、わたしが誰であるかをよく説明しています。・・

11にパワー波動の3をかけると33になり、それはわたしの「奉仕」に関する洞察を与えてくれるでしょう。9944という重要なパワーの公式をお教えしましょう。認識力と直観によってあなたはやがてその意味へと導かれることでしょうが、それはエネルギーの変容において重要なことです。

この情報は2000年以前にチャネリングでもたらされたものですが、東日本大震災がなぜ3.11だったのかが妙に納得です。

「動きのない3つの部分を混ぜ合わせて」

一つの活動的なものを作る・・とのことですが、

インテリアとかでも、この籠は「3つセット」で売ってましたし、
DSCF9369
何気にペルーラムさんの無農薬茶も3つ置いたりしてますが、
DSCF9370
KIMG0010

私たちは知らず知らずに「3というパワー」を使っているのかもしれず、
w700c-ez_049f0e43e7f321cc11a9f6d6f230bd737ae9c3714a8b4c42

そういえば「ペルーの先生」はご自身が4月9日生まれのせいか、

4と9がお好きな数字で、「4と4の倍数」が治療に役立つと感知してましたが、

2020年(4の倍数)東京オリンピックまであと888日(4の倍数)の日に、
DWIiEsfVQAAf1wP

宮城県出身、東日本大震災の賜物である羽生結弦選手が成し遂げた快挙は、新しい風をもたらすのかもしれませんネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. >ものごとはわたしの見地からはシンプルで理にかなっているのに、あなたがたにとっては実に複雑です~あなたがたのまだ使ったことのないパワーはわたしの領域にあります。

    分野によっては同じ努力?をするならアッチ側に行ってからにした方がお得…みたいなコトを言ってる様にも聞こえますネ。

    思うに現時点では考えすぎない方が良い、思考=わるいもの、みたいな説明が多い感じなのは要するに、思考の現実化みたいなのはアッチ側に行ってからが本番というか、つまりコッチ側では「思いどおりにならない経験」というのがポイントというか重要になっているから複雑になら猿ををえなかった、みたいな感じっだったのかも。。。

    • <アッチ側に行ってからにした方がお得>

      お得かどうかはともかく、思考即現実の世界は既に経験済みで、あえてまどろっこしいこの密度に降りて来た理由は、「カラダ」にあるのではナイかと思われます。だから、

      <アッチ側に行ってからが本番というか、つまりコッチ側では「思いどおりにならない経験」というのがポイント>

      その通りですネ!

      <考えすぎない方が良い>

      これはペルー先生の十八番でした〜

  2. 3が一つになるというのは、古代エジプトのヒエログリフなんかを見るとイメージしやすいんじゃないかな。

    なぜなら1~3までの数字の半分の意味は 水 を表すから・・・~~~これが1

    ~~~
    ~~~・・・・これが2

    ~~~
    ~~~
    ~~~・・・これが3

    そして6は水の秘儀を秘め、666が地球意識となるわけです。

    666は炭素を表し、植物・動物・人間の三位一体を示唆するものでもあります。

    世界最初の聖書に記された、「最初に6ありき」の創造の秘儀へとつながるのも興味深いです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top