酵素カフェ

「ウエストワールド」に学ぶ「他自己」と「想念の世界」

「ウエストワールド」に学ぶ「他自己」と「想念の世界」

横浜で初雪が降った1月26日、熊本で震度5弱、岩手で震度4の地震が起こり、

日本海側は「大雪」に警戒とのことですが、

標高1200mの清里高原では、
DSCF5035
雪はそれほどでもなく、
DSCF5036
しかし、雲の流れが速くて、
DSCF5039
確かに「寒波」が来てるな〜って感じです。

ウチは「思い立ったが吉日」で突発的に行動する時が多く、明日、新潟の燕市に行くのですが、

先週までは「今年は雪が少ない」状態だったのに、アララ・・・な大雪警報で、

まあ、四輪駆動のディーゼルなんで、雪道自体は大丈夫だと思いますが、

「チェーン規制」がかかったり、立ち往生する車が出たりしますので、雪道はリスキーな上に、

明日、1月27日は最も注意を要する「危険日」です。

占星術上のことですから、

当たり前のことですが、皆が皆、トラブルに合うわけではなく、

しかしながら、月の影響というのは確かにあるようですので、

普段よりちょっと注意するとイイのかもしれません。

さて、今日は珍しく、八ヶ岳アウトレットに行って来ました〜
DSCF5040

休日はいつも清里ですので、なかなか服を買うヒマがなく、
DSCF5043今年の初GETは八ヶ岳の麓でお買い物です!

八ヶ岳アウトレットは2度目ですが、驚いたことにこの寒波の中、けっこう人が出てまして・・

人間って、ただ自然があるだけじゃなく、
DSCF4656
人工的なモノを楽しみたいんだなぁ〜って、つくづく思いました。
DSCF4823

そういう自分も子どもの頃、リカちゃん人形とか大好きで、

もちろん自然も大好きでしたが、
DSCF3189

一番大好きな「遊び」は、夜眠る時の「想像ごっこ」で、

子どもの頃は集合住宅だったのでペットが飼えず、

犬や猫、馬やうさぎが飛び回る森を想像して遊んでました。

で、全米で大人気の「ウエストワールド」というドラマは、

アンドロイドの「想念の世界」が、あたかも現実のように出現していて、

客である「人間」は、想念の武器で殺されても決して「死なず」、

「想念の世界」が現実だと思っているアンドロイド達は死ぬと一度「現実」に戻され、

肉体を修理して記憶を消去され、再び「想念の世界」に戻されるという、

まるで輪廻転生を揶揄してるようなお話ですが、

144次元まで記憶してるというドランヴァロ・メルキゼデク氏によると、

マヤなどの先住民族たちは、「想像」物である合成的な物は、一斉に「元の元素」に戻る可能性があるので、

自然の素材だけで「家」を作るそうです。
tour01B

ラー文書では「記憶の覆い」を貫くことが重要だと伝えられ、

そのためには、他自己・・つまり実は自分とイコールである他者との交流が大切で、

”他自己(他者)の存在とその交流こそが、その為の最も重要な触媒となって参る”、という事であります。

つまるところ、自分の中の棲む「悪」の部分に「意識的」になることが大切なんですが、

「ウエストワールド」では、ワイアットという超「極悪人」が、
201803vujaCuBpia

実はヒロイン・ドロレスの、
20170105_westworld_04 (1)内部に植えつけられた別の人格だった・・という凝った設定で、

このところの「ボヘミアン・ラプソティ」急浮上といい、

世間様が設定した「幻想の中」にいるかも・・という視点を持つ人々が世界的に増えているのかもしれませんね〜


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ウエストワールドと関係ないんですけど、Zpower Batteryというアメリカ製のフリエネ装置が話題なんですが、日本語解説のビデオが出ました。
    説明どおりだとすると、トランプさん、どうするんでしょうネ。 (・・;)

    • フリエネ期待ですネ。動画、東京に戻ったら見ますネ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top