酵素カフェ

2015年12月の東京地震予告と12月22日に開く最後のゲート

2015年12月の東京地震予告と12月22日に開く最後のゲート

11月下旬は全国各地で地震雲が報告されてるとのことで、こういった話は事前に話題になると何故か起らなくなる確率が高いようですが、

一応「備えあれば憂いなし」で、警戒日は12月はじめ、場所は東京のようです・・

o0592054513497530040

そういえば、昨日11月29日、八ヶ岳の麓では、
DSC_5240あらら、又、謎の飛行機雲が・・
DSC_5246で、コレが出ると翌朝は曇るのがいつものパターンですが、

今日の午後にはスッキリ晴れてきて、
DSC_5277

やはり、人工的なものより自然の摂理の方が上回ると実感しました・・
DSC_5253

いずれにせよ、「東京に地震が来る」というのはずっと言われてることで、

そうならないように祈り続けている人達のおかげで無事なそうですから、

12月の件も、たまたま知ったからには「祈りましょう!」

こういうTwitterも拡散されてて、

7:17 – 2015年11月20日
日本国へ不死鳥現る(・ω・)ノ
CUNfNVrUEAEUjFa

金色に羽ばたく「羽生選手」の活躍もあって、日本は勇気100倍です!

で、昨日の淡路島では、こんな風景も見られたそうですが・・
12305454_1523785077941365_1690259668_n

これは幻日という現象だと思われますが、

幻日は「吉凶」両方言われてて、22という数字が絡んだ現象のようです。

200201202s

幻日は空中に浮かぶ氷晶(小さな氷の結晶)による現象ですが、氷晶が平たい六角板状で六角形の面が水平にそろっていないといけません。 氷晶のひとつの側面から入った太陽の光がふたつ隣の側面から出る場合に、光は元の方向から約22度横にずれた方向に強く出てくるため、幻日は太陽から約22度離れて見えます。

http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~nozo/sora/parhelion.html

淡路島の写真を撮った方のFacebookで、

「12月22日2015年最後に光のゲートが開く~!」という記事を見かけましたが、

そういえば、不思議なアロマセラピストの友人、Y姉さんも「今年いっぱいが期限なのよ・・」と言ってて、

これからは、「皆が本音で生きるしかナイ時代」になるそうです。

「日本も難民受け入れるべき」とユニクロの社長さんは言ってるそうですが、

「ファストファッション」の裏には何があるのかを知っておいた方がイイ時代とも言えます。

バーゲン好きで散々ムダ使いした体験から、服は少数精鋭の方が「オシャレ」に決まると悟りました!

31efcc412fd5c644a3d709f2dc0f92c9

写真(2014-09-12 16.32)

なるべくムダなモノを増やさず、自然と共生し、丁寧に生きるということは、本当に自分を大切にして愛するということであり、自分を愛せない人は他者を愛することも出来ません。

そして、誰もに用意されている「幸福な人生」ラインから離れていってしまいます・・

幸福な人生こそ、あなたが生きるべき人生

あなたがどこに行ったとしても、あなたの心のなかの思考や欲望はずっとついてきます。どれほど素晴らしい場所に行ったとしても、あなたの心のなかに罪が残っているならば、あなたが見る世界はやはり闇や影に覆われたものにとして見えてしまうでしょう。・・

一方、心のなかに穏やかさと愛があるならば、どこにいても楽園にいるように感じます。そこには、すべての喜びがあります。純粋な心の持ち主にとっては、あらゆる場所が楽園なのです。

意気消沈したり、失望したり、悲しみに暮れたりするのは、一時的な快楽に興奮したり、私利私欲を追求したり、欲望にとらわれたりすることから生まれたのです。これらを捨て去れば、あなたの不幸は消え去ります。そして、そこには幸福な楽園が現れるのです。

最近では、本当の豊かさを追求するオシャレな女性達が増えてるようで、

DSC_0725

物質的な豊かさを追求することから少し距離を置いて、暮らしを小さく再編集する生き方・・

そういった人達をミニマリストと呼ぶそうです。

2015年12月22日以降は、「ファスト」な「一時しのぎ」の幸福感は偽物だった・・と気づく人が激増しそうですね〜


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. イルカさんこんにちは。

    十年前に中国は南方にいまして、大量に消費される商品を作っていました。最初は音響設備の工場にいましたが、かるーい業界に転職してユニクロやムジルシ関係も、大量に消費される無意味なおもちゃも開発しました。

    現場はヤフーの記事より悲惨で、こんなこと日本と日本人は外国まで来てしてちゃいけないだろ。と高給でしたが、辞して帰国しました。工員さん達に利益をもたらしてあげたいなんて、傲慢な考えを持っていたこともあるのも確かで、ホント傲慢。

    で、当時本土の日本人に伝えても伝わらず、ユニクロの何が悪いの?と首をかしげられましたか時代は変わりましたねー。

    逆に工員さんから教えられたことの方が多いです。だから、忘れさられないで欲しいトピックです。

    あと、長くなって恐縮ですが・・父はガンではなく、動脈硬化で脳がつまっているそうですが命に別状なし。分かるまでは神妙にしていましたが、助かった途端わがままに戻り困ったチャンに。両親とも困ったチャンですが、生きているだけよしとします。見ず知らずの私に暖かい言葉をありがとうございました。そしてすみませんでした。

  2. スズキさん、

    タイムリーな中国レア情報ありがとうございます。

    <現場はヤフーの記事より悲惨で、こんなこと日本と日本人は外国まで来てしてちゃいけないだろ>

    Yahooの内容だけでもかなりショックでしたので、ビックリです。中国製品がどうのこうの以前に、(自分も含めて)日本の消費者が反省ですね・・

    <工員さん達に利益をもたらしてあげたいなんて、傲慢な考えを持っていたこともあるのも確かで、ホント傲慢>

    友人のトリマーさんが、中国人の新入りが、「まったく日本人とは考え方が違う」と困ってましたが、スズキさんも苦労したのでは?

    利他的な気持の根に、コントロールしたい気持があるのを感じ取れたのはスゴイことだと思います。

    お父様のこと良かったですね。うちも両親は「困ったチャン」ですが、バッチのおかげで、実は自分と「そっくりさん」だと受け入れことが出来てから、ずいぶん楽になりましたよ。

    こちらこそ、貴重な情報ありがとうございました。お大事に!

  3. 困ったチャンな身内が自分の投影!ってなるほどで、となりの部屋にて大音量でテレビを眺めている父を横目にわはは!と笑いました。

    イルカさんの身内は皆人格者なのだろうと思い込んでいましたが、ゲリーさん同様、いろんな人がごった煮な地球なんですねー。

    中国はまだ、高級路線でマシとか言われていましたが・・

    まー、彼らのメンタルは個人主義というより徹底した身内至上主義でして、付き合っていくのは大変ながら、イイヤツも多かったです。一旦信用を受けると、いのちかけて守ってくれるとか言い出すので、逆に大変でした。

    悪いヤツもいるし、イイヤツもいるって、ああ、何だか今と変わりませんが、部下にすると大変なのはある世代以降の教育が影響していると、帰化後、台湾を経て再び中国で駐在さんをしている友人が言っていました。

    がんは良性、つまりも放置で結果的に無為自然な父は、実は治療家で気功もやるみたいですが、たらりーんと生きているように見えます。

    詰まりやすい家系なので、見えない部分も気を付けまーす。バッチフラワーレメディを食事に仕込もうか何度かよぎりましたが、今のところ子供達とダンナでメキメキ効果をあげています。

    マクドナルドの件や、フラワーレメディなど、イルカさんには感謝でいっぱいです!

    • スズキさん、

      中国に関する興味深い情報ありがとうございます。参考にさせてもらいますよ〜

      これからもよろしくお願いします♡

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top