酵素カフェ

水木しげる氏の「幸福の七ヶ条」と「振り子の法則」の共通点

水木しげる氏の「幸福の七ヶ条」と「振り子の法則」の共通点

日本のアニメ・漫画が世界的に評価されているのは、先人が敷いた道があったからで、そんな第一人者、水木しげる氏が、

2015年11月30日、逝去されました。
_86966481_gettyimages-483438996

家族の話では、100歳、120歳まで行けそうな「お元気さ」だったようです。

「最期は神様が決めることに従ったらええ」と言っていた水木。
苦しまず自然に最期を迎えられたことは良かったと思います。
家族に囲まれて穏やかに逝きました。
自宅で転倒したことがきっかけになったのはとても残念でしたが
これも神様が決めたことだったのかも知れません。

http://www.mizukipro.com/2015/12/post-1342.html

生前に悟った人は、周囲を煩わせないで逝くそうで、
CVB725RUEAA-BLw (1)逝った本人には「おめでとうなんだよ」と、ペルーの先生はよく言ってましたが、

ウチの老猫クレちゃんも、軽く21歳はイケルと思っていたのに、この10月に突然な20歳7ヶ月でのお別れで、

よく思い返すと、今年に入ってから一段と寝てばかりのネコ(寝子)になり、
IMG_1225窓枠で寝たまま転げちゃったりして、かなり「頑張って」いたんだな〜と思います。

いくら大往生でも、残されたものにとっては寂しいもので、

いつも水をピチャピチャしていた花瓶を見る度に、
DSC_4475ノスタルジーにかられてましたが、

過去を懐かしんで「今にいない」人のためのバッチフラワー、

ハニーサックルで乗り切りました〜

犬だろうが、猫だろうが、ライオンだろうが、

一度「愛の絆」結ばれたら、あの世でもこの世でも一緒にいられるとのことで、

子ライオンを救った男性との久々の再会シーンに、

世界中が涙とのことですが、

日本人はライオンどころか、妖怪や悪魔クンにまで、
_86966907_ch-52
深〜い愛情を注ぐことを、水木しげる氏は創作活動で示しました。

この秋、突然、縄文土器を見たくなり、

縄文人がナンでこんなモノを作ってたのか謎だったのですが、
DSC_4776

DSC_4780

縄文人的創作意欲DNAを、
DSC_4784
確実に引き継いでいるかに見える水木しげる氏の「座右の銘」に、

水木しげる 幸福の七ヶ条

第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい(才能を発揮して、どんどん稼いで、怠けていても食えるような人間になりなさい)
第七条 目に見えない世界を信じる。

http://1kando.com/31070

5000年以上も前に、縄文人には「幸福の七ヶ条」を実践するアーティスティックな感性が備わっていたのだと感じました。

で、この「幸福の七ヶ条」は、ロシア版「引き寄せの法則」トランサーフィンとかなり似ています・・

例えば、トランサーフィンの最重要ポイントに、

「短所を持ち、必要とされる長所を持っていない自分を思いきって認めてあげよう」

というのがありますが、

この地上で人間のみが、他者と比べて違っていることを、隠したり克服するためにムダなエネルギーを使ってしまい、縄文的アーティスティックな感性が発揮出来ナクなります。

ところで、スタンダードな「引き寄せの法則」にはこんな意見もあります。

引き寄せの法則を利用する者には、必ず邪悪性が潜んでいます。
なぜなら、現世的欲求を魔術で叶えるものですから、何かをいけにえに捧げることを要求されるのです。

本人は、まったく気が付かないのですが、結局、最後は破滅されられるのです。
己の心の奥底に潜んで大人しくしていた邪悪性も引き付けて表面に引っ張り出して暴れさせてしまうからです。

陰謀論では、フリーメーソンは悪者決定のようですが、

覚醒した精神科医のホーキンズ博士のキネシオロジーテストによると、

「オウム真理教、85」の対し、

「フリーメーソン、510」であり、

「数秘術」が210で、ニューエイジの基本「100匹目の猿現象」が205、そして、「白魔術」が203という結果です。

残念ながら親戚縁者とも、宗教&秘密結社と縁がナイので何とも言えませんが、

少なくともロシア版「引き寄せの法則」トランサーフィンは、

「引き寄せの法則」を悪用する「振り子」から自由になるためのテクニックをロジカルに説明したものです。

振り子による世界支配の陰謀は、今や最終段階にある!?

振り子の権力はたいへん強力である。人々がそのことを思ってもみないことから、なおさらそういえる。人類に対する陰謀の網を張り巡らせようとしている宇宙人の秘密結社とはいえないが、振り子は私たち私たちの世界にとって切り離すことが不可解な一部なのだ。

振り子は人々に影響を及ぼし、エネルギー情報的な作用を用いて操る。この作用は3つのレベルで現れる。

精神面、感情面、エネルギー面である。重要性の糸を利用することで、振り子は人々から自由エネルギーを汲み取る。このようなことが連綿と行われてきたのだ。ところが、最近、情報による影響が際立ち、急速なテンポで増大してきている。・・

人々は、日一日と危険の度合いを増していく電子通信の蜘蛛の巣によってがんじがらめにされている。こうした危険性を知覚できない理由は、情報産業が新たな娯楽や快い満足感といった気分を高揚させる麻酔作用に隠蔽されつつ発展しているからだ。

振り子の目的が、信奉者たちを楽しませることではなく、信奉者たちを自分に従属させることであるのは、きわめて明白だ。・・例えば、同じテレビ番組を観る人が多ければ多いほど、それだけ多量のエネルギーを振り子は集めることができる。

また、振り子が強ければ強いほど、影響力も増し、それだけ楽々と信奉者たちを「私のようにやってごらん!」っという振り子の手口で服従させることが出来る。

振り子による手口は巧妙に機能し、人々を本来の目的から遠くへ連れ去る。しかし、今やこのプロセスは、人々が選択の自由をすっかり失ってしまう最終段階に差しかかっている。・・

従属させるためには、必ずしも暴力が用いられるわけではない。自分に自由がないことすら知らないという世界観を人に作り上げてやるだけで十分なのだ。

2009年出版のコチラからの抜粋ですが、

トランサーフィンシリーズの1、2巻は、

量子物理学者ならではのロジカルな心理学的指南書でしたが、

この3巻目から、急に「わかりやすく」具体的になってて、陰謀渦巻く世界を認識した上での指南書であることが分かります。

集合意識は「苦難の道」を選びましたが、あなたがその道を選ぶ必要はありません。集合意識が抱えている葛藤を、苦難の道を通して浄化することを選んだとしても、あなたがその道を選ぶ必要はないのです。

とする、人類のアカシックレコードが読めるゲリー・ボーネルさんは、

日本人だけが「魂」と「継続する肉体意識」を区別する文化を持ってるとしてますが、

心の奥底で「目に見えない世界を信じる」けど、魔術にハマらない自然さと、
DSC_5316
「振り子」に乗らない知恵を兼ね備えれば、鬼に金棒かもしれませんね。


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 水木さんの後は妖怪ウォッチが継いでいるので安心していけたかもしれないですネ。
    (ふざけた謝り方をする「一旦ゴメン」や何でも拒否する「無理かべ」とかがいます)
    ただ最近の妖怪ウォッチは宇宙路線になり、UFOうちゅう人好きの新たな主人公(女子、今まではケータという男子とジバニャン、コマさんとかが主人公だった)イナホと宇宙服を着たウサギ(USAピョン)が新たに加わり探偵社を設立したり新たな展開となっています。
    https://www.youtube.com/watch?v=ZaWV2qvNu_s
    (ちなみにビデオで途中、最初に出てくる前列左にいるのが狛犬のコマさんで、さかさになって下から降りてくる黄色いのがUSAピョン(真ん中)次に出てくるゴーグルをかけてるのがジバニャンです)

    ところで上記のテーマソングと911とか511、311とかでちょっと思いついたんですが、日本で1月11日は昔から鏡開きと言われてお餅を食べたりするのがトラサー本の二元鏡とシンクロしてて、何かあるのかも。。。と思ったりしました。

    • <妖怪ウォッチ>

      可愛い・・やっとジバニャンに会えました、ありがとう!

      <鏡開きと言われてお餅を食べたりするのがトラサー本の二元鏡とシンクロしてて>

      日本の行事はあなどれないようで、ペルー家族もやけに大切にしてますね。

      • 餅つき好きが4万人なのが気になりました。

        たぶん妖怪ウォッチはアチラ側の企画制作な気がします。
        アチラ側に踊らされてるひと達の製作だと大抵オモシロクないんですよネ。
        シュッシュポッポに目玉マークだしマクドナルドがスポンサーなのでYネーサンに聞いてみて下さい

        あとジバニャンはカワイイですが、面白さではコマさんに軍配が上がります。
        スポンサーのマックにも否定的で
        https://www.youtube.com/watch?v=xHuJcURyN_s
        上記のほかにも「コマさんタクシー」「コマさんぽ」「太陽にほえるズラ」等いろんなコーナーがあり、最近では「北斗の犬」というのが始まりました。

        • < たぶん妖怪ウォッチはアチラ側の企画制作な気がします>

          確かに、アンパンマン的な「ぬくもり」が感じられないし、コレなんか、

          https://www.youtube.com/watch?v=euvOsoiaCrc

          目薬やめてから、トラブルなくなった身としてはちょっとねぇ〜

          ディズニーもだけど、子ども時代の刷り込みの影響は大きく、もし、ほんとうに「アチラ側の企画制作」なら、かなりヤバイのカモです。

          コマさんは可愛らしいけど、あれだけモロM見てたら、Mに行きたくなるだろうし、トラさー的には、たとえ否定でも「話題」にするだけで宣伝になりますよね。

          「クレヨンしんちゃん」の作者の事故死も「?」だし、心身の健康について、「子どもの頃から・・」が大切だとペルー先生が言っていたのを思い出しました。

          Yネーサンは昔、3人目の子どもが幼稚園でディズニーランド遠足に行くのに抵抗を感じて、行かせなかったそうですが、「別に行ってもどうってことなかったにね・・」と言ってましたが、先日、ケム雲のことの聞いたら、知らなくて「そういったことに波長を合わせない」とおっしゃってたので、3次元的インボーには興味ナイようです。

          直接宇宙をつながっているよーなペルー家族は、宇宙人がDNA操作的な話は興味なさそうですが、10年程前に、「八咫カラス」に入った知人がいて、先生も勧誘されたそうで、点ノー族を操ってる勢力があるのはリアルなようで驚きました。

          11については、トラさーで、乗り換えラインの平行線のことを言ってて、11は平行線で、反射する鏡とか・・

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top