酵素カフェ

2016年秋のターニングポイントと「バジャール情報」と「12/11~12/16」の注意点

2016年秋のターニングポイントと「バジャール情報」と「12/11~12/16」の注意点

バルチック海運指数(BDI)とは、ロンドンのバルチック海運取引所が発表する外航不定期船の運賃指数のことで、

リーマンショックの2008年12月5日には663まで低下しましたが、最近また下がってきてます。
ACEZCVERQ20150914000356

さらに、原油価格もリーマンショック並みに低下です。
ACEZCVERQ20150914000357

投資に無縁なウチにはあまり関係ナイ話ではありますが、

経済とは「テロとの戦い!」と同じく、

かなり「操作」されてるようです・・

ちなみにバルチック海運指数というのがあります。
直近かなり下がってます。

つまり、米国は雇用が回復した、景気が良いとか言ってますが、ウソなのが分かります。
実体経済は、冷え込んでいる。

海運指数がめちゃくちゃ下がってる=タンカーが稼働してない=貿易がストップしてるということです。

株価はヤラセ上げですね。お金をジャブジャブ刷ってるだけです。

それとリーマンショック直前には石油がかなり下がりました。
2008年9月15日がリーマンショックで、
たった今もそのレベルまで下がってます。…

予言も成立してしまったし。
もしかしてこのタイミングで日本の地震を連動させて一気に世界をカオスに持って行くとか。
タイミング的には来週SQ日以降 12/11~12/16が要注意でしょう。

http://golden-tamatama.com/blog-entry-2170.html

経済問題と「日本の地震を連動させて」は聞き捨てなりませんが、

事前に多くの人々が知って、ウォッチすれば流れが変わるものです。

そういえば先日行った、ホルミシス効果たっぷりな増富温泉近くの塩川ダムでは、

12月13日にダムの放流見学会が催され、
DSC_5349

子ども達が、勢いよく流れる水をウォッチするだけでも、
p9090135イイ流れを創ってくれることが期待出来ます。

社会事象の幸福指数は、個人の幸福指数の総体ですから、一人一人が幸福であることが最大な社会貢献でしょう!

この12月は、22日にゲートが開くとの情報もありましたが、

チャネリングの老舗、バジャールによると2016年秋がターニングポイントとのことです。

2016年秋:すべてが変わります!変化は瞬間に起こることもあれば、ある程度の期間を経ての変化もあります。どちらにせよ、振り返ってみた時に変化は2016年の秋に始まったと思えるでしょう。地球外生命体の存在が確かなものとなって確認されていきます。地球以外にも生命体が存在することは98%の可能性で明らかなものとなります。

金融情勢、経済状況が突如変わるでしょう。再度、経済的な大不況が起こるでしょう。アメリカを筆頭に経済システムと税制の見直しが始まり、国の立て直しに入っていきます。2020年までに

2017年~2019年にかけて
再度、破壊的なテロ活動が98%の可能性で勃発するでしょう。これにより、さまざまな分野で方向性の見直しが始まります。

2015年~2020年にかけて
100%の確率で、別の原子炉からの放射能漏れが起こるでしょう。これにより新しい形のエネルギー開発、宇宙開発へ飛躍的な一歩を踏み出すでしょう。

2020年~2025年にかけて
放射能漏れがきっかけとなって放射能エネルギーから「フリーエネルギー」開発へと移行していくでしょう。
アトランティス文明の実存が明らかにされます。誰かによって、失われた記録が発見されるでしょう。永遠に失われたと思われていたアレキサンドリア大図書館の書物がたくさん再発見されるでしょう。アトランティスの叡智は、惑星地球が新しい黄金時代に入っていくにあたって道案内的なものとなるでしょう。

これらの変化はすべてみなさんにとって、善きことのために、良き時代に向かって起こります。さまざまなネガティブと思われる出来事(収縮)は、私たちの意識を目覚めさせるために(拡大)必要な出来事としてやってくるのです。

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1195.html

バジャールは昔から「ワクワクする」ことを推奨してますが、

「ワクワク」だけを追求すると、落とし穴にハマるそうです・・

「好きなことして」生きていこうとするときにハマる5つの落とし穴

落とし穴1: 「自分の好きなことは何なのだろう、何をしたら自分はハッピーなのだろう」と永遠と探し続ける「自分探しの穴」

これは、99.99%の人が一度は落ちてしまう落とし穴です。自己否定を習慣化し続けてしまった場合「好きなこと」はまったくわからなくなっている場合もあり、そうでなくとも「好きなことをする」ことに対する罪悪感が強かったり、人から認められるためのニセ好きなことに走ってしまう場合があります。頭で考えついた「好きなこと」は、遅かれ早かれ「これは本当に好きなことなのだろうか」という疑問にぶち当たります。

落とし穴2: 「好きなことをして楽に、楽しく、しかもお金も稼いでいる」そんな人ばかりが目につくようになり、そうなれていない自分に劣等感を抱き続ける「ダメな自分という穴」

この落とし穴は、「優劣」「勝敗」などに敏感で、すぐに何でも比較したがる人が落ちてしまう落とし穴です。優越感の強い人が陥る劣等感、劣等感の強い人はさらに自虐的な自己無価値観にハマり込んでしまう重症患者を作ってしまいます。

落とし穴3: 「好きなことだけして生きる」という概念を追いかけすぎて、返って「嫌なこと」に囲まれて生きている自分がクローズアップされる「嫌なことばかりの穴」

「好きなこと」を追いかければ、当然の事ながら「嫌なこと」は鮮明化されてきます。「なぜ自分は嫌な人、嫌な仕事、嫌な環境から脱出出来ないんだろうか?」と常に「嫌なこと」に悩まされ続けます。「嫌な人」だから離婚、「嫌な仕事」だから退職・・・「嫌な」悪循環に生きることになります。

落とし穴4: 「好きなことだけして」生きられるようになれば、何も問題のない人生になるという安楽的な空想から離れられない「現実逃避の穴」

問題だらけの人生は「好きなことだけして」生きられるようになった時、全部解決すると思い込む勘違いの落とし穴。好きなことをして生きるようになると、お金も滝のように流れこみ、またそうなれば、ダメな自分ではなくなるし、みんなにも「自分の生き方」が正しいことを示すことができると錯覚しているため、結果として「好きなこと」とは程遠い「問題だらけ」の永久的イリュージョンの毎日を送ることになってしまいます。

落とし穴5: 「嫌なこと、嫌な出来事、嫌な人、調子の悪さ、ネガティブな感情に陥ること」を否定的に捉え、現状を偽ってしまう「偽りの穴」

実際、好きなことをして生きているように思えるようになったとしても、誰にだって「嫌なこと、嫌な出来事、嫌な人、調子の悪い時、ネガティブな感情に陥ること」はあります。ところが「好きなことをして生きている私」がそんな状態じゃまずい、といった変なプライドにとらわれ、自分に対しても人に対しても、できればそこは隠し通したいと装ってしまう現状偽りの穴に落ちてしまうことがあります。

覚醒への道は「今にいる」ことだと、あらゆる先人が説いてますが、

好きなことを追いかけてる状態は「今」にいないわけですから、先を案じてイライラ、過去を悔やんでモヤモヤしたりします。

バッチフラワーでは「色々なことに興味を持ち、やってはみるけど今イチ定まらない状態」にワイルドオートを使いますが、

アチコチ揺れてるオート麦の穂が、
Oats (Avena sativa)優れた食物繊維で、コレステロールを排出する栄養食になるように、

ワイルドオートは、多才な探求者が、その力を発揮する実用的な経路に導きます。

要するに、考え過ぎないで人生を味わうのイイわけですので、
DSC_4732

ヤラセの米国経済やテロもどきに惑わされず、クリスマスシーズンを楽しみましょう!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 蘭ちゃんはまた面白いコトを。。。
    バジャールでゴジャール?!ヽ(*≧ε≦*)φ
    https://www.youtube.com/watch?v=pKedaaihA6w
    まあワクワクにしろ、考えるな!味わうんだ!にしろ
    https://www.youtube.com/watch?v=2d5o8d1kitM
    既成概念(苦あれば楽ありとか)打破がもくてきだったり、ある状態のひとにあるタイミングで効をそうするモノだったり、教えってそうゆうモノで、それを何にでも適用するのが理性の過ちなんですネ。

    • < 考えるな!味わうんだ!>

      元祖はリーさんだったんですネ。動画ありがとう!

      <ある状態のひとにあるタイミングで効をそうするモノだったり、教えってそうゆうモノで、それを何にでも適用するのが理性の過ちなんですネ。>

      万人に共通な規範はナイわけで、ペルー先生は、その時その瞬間にピッタリなことを言う名人でしたね〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top