酵素カフェ

原発を推進してきた有名人リストと「時効警察」の先見の読み

原発を推進してきた有名人リストと「時効警察」の先見の読み

米国大統領選のヒラリーかトランプか?・・が、どっちに転んでもNGなのは、

日本での「自民か民主か?」の択一問題と似てますが、
98a4aa7b396a2ce150bc14397b1cdd85

ヒラリーさんは「国家機密に触れる内容のコミュニケーションはなかった」という噓の主張をしてきたことがタイミング悪くバレちゃったようです。

 【ワシントン=川合智之】11月の米大統領選の民主党本命候補ヒラリー・クリントン前国務長官(68)が在任中に私用メールを公務に利用していた問題で、米国務省は29日、22通のメールが「最高機密」扱いに格上げされ、公表できないと発表した。メールをやり取りした時点では機密扱いではなかったという。

 国務省のカービー報道官は29日の記者会見で「情報機関の要請を受けて(最高機密に)格上げされた」と説明した。大統領候補指名争いの初戦となるアイオワ州党員集会を2月1日に控え、クリントン氏には打撃となりそうだ。クリントン陣営は同日の声明で、格上げは過剰反応だと批判し、非公開措置に反対する意向を表明した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM30H1P_Q6A130C1NNE000/

最近の米国は、奇妙な発表が続いてるので、

22通の「最高機密」内容が気になるところですが、

噓の主張と言えば、原発が安全だと主張してきた芸能人リストがあるそうで、

1位 増田 明美 スポーツジャーナリスト 109
2位 橋本 登代子 アナウンサー 30
3位 森田 正光 お天気キャスター 15
4位 辰巳 琢郎 俳優 14
5位 住田 裕子 弁護士
6位 木元 教子 評論家
6位 福澤 朗 アナウンサー
7位 碧海 酉癸 元TBSディレクター
7位 浅超 ゴエ お笑い芸人
7位 乾 貴美子 タレント
7位 神津 カンナ 作家
7位 田畑藤本 お笑い芸人
7位 千原 せいじ お笑い芸人
7位 東嶋 和子 科学ジャーナリスト

http://www.mynewsjapan.com/reports/1450

ダントツ1位 の増田明美 に、気象予報士試験に中々合格出来なかった森田正光と、

ノー天気っぽい人が並んでますが、

3.11以前、原発推進CM料金の高さに釣られたタレントリストもあり、

順位 出演者 オピニオン度 社名 放送期間
1位 勝間和代 252 中部電力 2011/2/12~2011/3/11
2位 星野仙一 32 関西電力 2009/11/1~2011/3/11
3位 草野仁 31 東京電力 2010/12/13~2011/1/17
4位 玉木宏 13 四国電力 2006/7/1~2008/7/1
5位 北村晴男 6 中部電力 2011/2/12~2011/3/11
6位 岡江久美子 3 NUMO 2008/10/1~2011/3/1
6位 渡瀬恒彦 3 NUMO 2008/10/1~2011/3/11
8位 江口ともみ 2 中部電力 2010/6/1~2010/9/1
8位 蟹瀬誠一 2 北陸電力 2005年3月~2006年12月頃
10位 大槻義彦 1 中部電力 2010/6/1~2010/9/1
10位 薬丸裕英 1 中部電力 2011/2/12~2011/3/11
12位 美山加恋 0 関西電力 2007/11/1~2009/4/1

http://www.mynewsjapan.com/reports/1423

「CMに汚染された“黒いタレント”たちの苦しい言い訳」と烙印押されちゃってますが、

正直、自分も3.11が起きるまでは、原発をあまり意識していませんでした。

こういう現状を予測してたかのように、

「時効警察」というシュールなTVドラマが2006年に放映されてまして、

18e63435

ほとんどTV見ない自分は最近になって知ったのですが、

オダギリジョーと麻生久美子さんの絶妙なコンビで、

「時効が来ても罪は罪・・」と、

調べても「もうムダ」な事件を趣味で操作し、犯人に真相を申し伝える際に、

「誰にも言いませんカード」を渡すという「謎解きコメディ」で、
img_0 (2)

スピリチュアル的には、

「闇は意識の光をあてることにより霧となって消えていく・・」

28753f0e0427ca81e41c401af8738055

が、セオリーですから、

「時効警察」は「時空警察」でもあり、

法的には無効でも、時空間のタイムラインには大きな影響を及ぼすのかもしれません。

さて、最近突如、脱原発を唱えはじめた小泉元首相ですが、

やっぱり、「誰にも言いませんカード」をもらうべき人のようです・・

「小泉首相は空爆開始を事前にアメリカから知らされたというだけで、大喜びだったといいます。空爆直後には興奮状態でブッシュ大統領と30分近く会談し、『(10月20~21日に上海で開かれる)APECまでに日本のテロ対策法案成立にメドをつける』と約束してしまった。小泉首相はメンツにかけて、APECまでに法案を通そうとしています」(全国紙政治部記者)

 こんな人物に日本の舵取りを任せていいのか、はなはだ疑問である。「この戦争は、世界を一極支配しているアメリカという巨人が、一塊になって『断固、武力行使』という、正しいとは言いがたい方向に進んでいる戦争です。まるで、過去に栄華を誇りながら滅んでいったローマ帝国だ。それに日本が追随していくのは、あまりに危険といえるでしょう」(東京家政学院筑波女子大学国際学部・浅川公紀教授)

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2728

小泉さん以降、日本の政治・財政は加速度的に急降下で、

うなぎ登りだった人気と反比例な現状をウォッチ出来なかった国民の責任でもあります。

しかしながら過去を悔やんだりしてるとエネルギーのムダ使いで、

ハニーサックルは過去を懐かしみ「今」にいない状態に使うバッチフラワーで、臨床的には認知症やホームシックに使います

心身のあらゆる不調は「今」にいない状態ですので、

過去をクヨクヨするより、現実に焦点をあてた方がいいと思いますが、

小泉さんが反省したのかどうかはともかく、

少なくとも一般の国民には、3.11で目覚めた人が増えているようです・・

某新聞に違和感を感じつつ、日々をもんもんと過ごしていたところ、この本に出会いました。

その新聞は何も真実を報道していないし、報道していても、事実を曲げていることがはっきりわかりました。気づくのが遅すぎ、申し訳ない気持ちです。

原発はずっと反対でしたが、反対の仕方が弱かった。気づいたのに何もしないのは罪をおかしているのと同じ、という指摘に目が覚めた気持ちです。小さい一市民ですが自分にできることをしたいです。ダメな自分を差し置いてこういうのも何ですが、何も考えていない人があまりに多いと思います。普通の市民だからわからなくて当然、などと言っていることが重い罪なのだと思います。

気がついた時は身動きできないように包囲されていて、その時に知らなかったとわめき散らすことだけはしたくないと思いました。自分の生活を大切に楽しみつつも、社会の動きをもっと真剣に見つめ、起きていることを自分の責任として自覚し行動したいと思います。

こちらの書のAmazonレビューですが、

原発推進派→大橋弘忠氏(東京大学)
原発反対派→小出裕章氏(京都大学)

とのことで、学者さんも政治家も、
5b1e3814277cd5353e4eb10d53bf5ff3

変な人ほどメディアへの露出度が多いようなので、吟味したいものです。


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 時効警察を初めて観たとき、犯人を裁くのではなくて、犯罪が起こった原因、動機をあくまで追究するというストーリーは画期的で、時代の変化を感じました。
    その少し前に例の絵本のトーゴさんの本(タマネギの)で、犯罪を予防、防止するのいは犯罪者のコトを理解する必要があり、それが出来ないと犯罪は予防できないという話を読んでいたので、尚更そう思ったワケです。
    同時期の仮面ライダーも善が悪をやっつけるという従来の路線ではなく、人間の感情の深い部分を描いたモノや、むしろ怪人の方が善っぽくてライダーの方が卑怯だったり嘘つきだったり、人間的に問題があったり、戦いも勧善懲悪とかは関係なくそれぞれの立場の違いで戦ったりして、仲間や身を守る為に(仕方なく)戦うジレンマを描いたりしてたので、その変化のインパクトは大きかったですネ。

    >人気と反比例な現状をウォッチ出来なかった国民の責任でもあります

    まああれはダマシ(しかも高度な)なので、ダマされた国民の責任というのは小鼠さん自身が言ってた責任転嫁フレーズ「自己責任」みたいだし、たぶんまだみんな顕在意識?ではわからないと思うから無度さんが言ってるようにもっと日本は蝕まれる必要があるのかも知れないですネ。

    ちなみに22通の機密が符合したので紹介すると、レインボーマンで一番人気の有名エピソードは第22話で
    http://www.pideo.net/video/pandora/0c71fbae42429765/
    総理大臣に直談判するというお話です。

    原パーツに関しては原子力の問題(原子力自体には善いも悪いもない)というよりも人間の問題という感じだし、推進派芸能人のひと達も「食べて応援」の人たちがあれだけコロコロしてはもうわかったと思うし、逆に反対派の人たちにこそアブナっぽい人たちが沢山いそうなので関わらない方が良いっぽいですヨ。

    • <戦いも勧善懲悪とかは関係なくそれぞれの立場の違いで戦ったりして、仲間や身を守る為に(仕方なく)戦うジレンマ>

      99%の人が戦争したくないのに、戦争になるのはそういうことだと思います。

      <犯罪が起こった原因、動機をあくまで追究すると>

      意識レベルマップで「理解・理性」が「受容」や「意欲」より上に位置するのは、物事を恒久的に変化させるために、必要なプロセスだからだと思いました。

      <もっと日本は蝕まれる必要があるのかも知れないですネ>

      レインボー22話が現実になったらどーするって感じですが、あの話(食糧危機)は、ペルーラム君の予想の範囲内でしたよ。ハズれてほしいですけどね。

      原パーツは流れに任せるしかナイけど、何度も失敗した記憶が何気に・・あるよーな。

      • それとあと、ゲリボーさん?の「無条件の愛は間違い」の件も変化を感じました。
        あとゼランドさんが人間はヒトや生物にしろ世界にしろ、誰かに作られたんだと考える思考の制約?を受けて持ってる人が多いという話も。。。

        コレって何巻でしたっけ?

        • <「無条件の愛は間違い」>

          「自分が正しくならなければならないという必要性」を手放す・・というゲリボー説は、トラさーの「内的重要性」と同じで、「無条件の愛」につきまとう犠牲精神みたいなのが過剰ポテンシャルになるのカモですね。

          <コレって何巻でしたっけ?>

          4冊目の161ページに、「神はそれぞれの生き物にその意識性の程度に応じて自分のリアリティを形成する自由と権利を与えた」とありますが、これってズバリだと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top