酵素カフェ

「生まれ変わりの村」の森田健さんの写真活用法と人が動物に転生する割合

「生まれ変わりの村」の森田健さんの写真活用法と人が動物に転生する割合

日本は梅雨があるからこそ水が豊富で田んぼを潤しますが、

梅雨時のじめじめは、カラッとした写真で吹き飛ばしましょう!
13323387_1014329661983720_5663805898299098498_o13403988_1014387021977984_3093247475097168779_o長野の知人が取った写真で、

麦畑・・・で、ビール飲んだ気になれちゃうクオリティですが、

ほんとうに「写真」には、知られざるスゴイ力があることを知りビックリしました!

映画「スープ ~生まれ変わりの物語~」の原作である、

「生まれ変わりの村」シリーズの著者・森田健さんによると、

410j5L8CfOL._UX250_

写真の裏に他界した人やペットの「名前」を書いて、その写真を燃やすと、それがチャンとあの世に「配達」されるそうです!

つまり、ビール好きな人だったら、ビールの写真を撮って故人の名を書き燃やすと、
KIMG0071あの世で「ゴックン」出来るわけです。

森田健さんは理系出身の方で、

1951年生まれ。上智大学電気電子工学科卒。富士通(株)を経て、コンピュータソフト会社を経営しながら不思議研究所を設立。
「時空はなぜこうなっているのか」を解くために、数々の不思議現象を探究し、世界中を取材している。

インド、フィリピン、ブラジル、中国にて、アガスティアの葉、サイババ、心霊治療、テレポーテーション、蘇生などを調査、科学的検証を行った。

http://www.moritaken.com/about_mk.html

開発した通信ソフトが郵政大臣賞を受賞し、40代で突然のインスピレーションが来て富士通を辞め、「六爻占術」を使って株で1億7千万円儲けたという経歴の持ち主ですが、

「スピ系」とはひと味違った実証的スタンスで「不思議」を探求してます。

で、実際に中国に実在する「生まれ変わりの村」を15年以上取材し、先ほどの「写真テク」もそこからの情報です。

最新「生まれ変わりの村」情報④

<あの世に物を送る便利な方法とは?>

生まれ変わりの村に行くと、あの世グッズを売っている露天商があります。あの世に送るためのオモチャのお金や洋服を売っているのです。いずれ燃やすので、みんな紙でできています。

僕は自宅で写真を撮って、それを燃やしていたわけですが、都内だと気を使います。写真の枚数が多くなるからです。そんなとき、生まれ変わりの村の露天商で面白いものを発見しました。1枚の紙にお財布とか自動車とか、あの世に送るグッズがいろいろと描かれているのです。僕はひらめきました。

そうか、情報なんだから1枚で十分だと。

と、いうわけで、全部の写真を並べて、それを1枚の写真として撮ったのです。友人が亡くなったときはその1枚を燃やせばよいのです。そこには家やら、家具やら、服やら、食料が入ってます。これで、あの世に送る行為が簡素化されました。

「生まれ変わりの村」に住む人のほとんどが、前世とあの世の記憶を覚えてるとのことです。

人類のアカシックレコードが読めるゲリー・ボーネルさんによると、

中国と日本はともにレムリア文明の末裔で、中国レムリア社会の特徴は「過去生中心」であり、

直前の前世の記憶を持たない子供たちは、前世の記憶のある子供たちの奴隷になっていたとのことですので、

中国の奥地に、前世の記憶を保持した人達の集団が実在するとうのもうなずけますが、

森田さんの取材によると、生まれ変わりの村の人たちは「奴隷使い」とは程遠い様子です。

生まれ変わりの村の人たちは、小さなことに幸せを見つけるようになりました。

「目標は大きい方がいい」なんてことは言わなくなりました。・・

あの世でもこの世でも、存在に終わりがないなら、今いる場所を快適に楽しく過ごそうとするんじゃないかと思うし、この世界についてもっと知ろうと自然に思うのではないかという気がします。だって、本当の自由を得るには、仕組みを知るよるないんじゃないかと思うからです。・・

生まれ変わりの村の証言者たちは、前世記憶をたくさん持っているのに、それを活用することなく、普通の人でい続けます。・・

中国人は「モノ」好きだと言われますが、あの世ではイメージ情報だけでどんなモノでもGET出来ることを「知っている」生まれ変わりの村の人たちは、実に素朴で無欲な暮らしを楽しんでいるようです。

この世にいても「イメージ情報」には多大な力があるのは確かで、

動物が大〜好きなんですが、
13147801_996822120401141_6214338282048469495_o
これらも長野の方が撮った写真で、
13122925_996822197067800_4705336396403419318_o実物以上の臨場感で動物園行くより癒され、

3年前、清里でコチラの特別天然記念物と、
13268520_1006626552754031_746251519438380980_o庭先でバッタリと遭遇した時の記憶がまざまざと蘇りました!13254386_1006626546087365_6893027109149608932_n

ちなみに、日本カモシカはウシ科ヤギ亜科カモシカ属で、牛の仲間ですが、

「生まれ変わりの村」情報では、

97%は人間から人間へと生まれ変わりますが、

2%が動物から人へ
1%が人から動物へ

生まれ変わるそうで、

「牛」になったときも「私」という感覚は同じだったとのことですので、くれぐれも動物愛護に努めましょう!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top