酵素カフェ

まさかの「トランプ氏勝利」とラムサの「体験のすばらしさ」

まさかの「トランプ氏勝利」とラムサの「体験のすばらしさ」

11月9日午後、日本政府と日銀は米大統領選における、まさかの「トランプ氏勝利」の見込みで緊急協議し、


ao201611037zxcv12adaoigc1950873bazoxlvc9day14aoz000470

浅川財務官は「投機続けば対処」と言ってますが、日経平均の大暴落を予見したかのように、

11月8日、福岡では突然2つの「大穴」があきました!

いわゆる「シンクホール」現象で、このところ世界各地で起きてますが、これだけ大きい穴は珍しいことで、

しかも都会のど真ん中で怪我人が一人も出ないとは、驚きの神業です!

博多の事故、犠牲者ゼロは奇跡と思ってたが…全てが神対応。

①工事を即時中止し博多署に要請した現場
②要請からすぐ交通規制した博多署(5分後に道路が陥没)
③朝の内に避難勧告を出し避難所も設けた福岡市
日本の危機管理力の真髄をみました

facebook

このところ、地球の波動がどんどん上昇しているとのチャネリング情報もありましたが、

11月7日 14:36

地球の波動上昇は順調に進んでいます。14時半現在の波動指数は、17.7です。波動指数が20.5になると次元上昇がおきるとのことで、その時刻は明日14時になるでしょう。

facebook

熊本地震といい、九州地方では今年いろいろ起きているのは、

阿蘇山が33度線というミステリーゾーン上にあることと何かしら関係あるのかもしれません。

自分のルーツは鹿児島県なので、
cws-aamusaaci5u

九州の「大穴」の原因が気になるところですが、
cws_svjucaq9atp

まさかの「トランプ氏勝利」といい、

いつ何が起きるかわからない、変化の時期を迎えているのは地球規模の話であり、

近年における米国の繁栄と凋落の兆しは、かつてのアトランティスの「焼き直し」を思い起こさせますが、

アトランティスが滅ぶ直前、アトランティス人に奴隷のように扱われていたレムリア人のラムサは、

奴隷状態から立ち上がり、世界を征服し、そして覚醒し、

かつて自分が「人間」であったことから得た「叡智」をこのように伝えています。

<体験のすばらしさ>

この次元でのゲームや幻をあなたは大げさに、ひどく真剣に演じているが、その単なる目的とは、教え、成長させ、覚醒させること。言い換えればあなたを理解するだけのことである。

この人生とは、叡智という、人生で得られる最高のもののために自分がさまざまなゲームを演じ、幻を体験する舞台にすぎないのだ。

では叡智とは何か。それは人間の内にある神にすべて属し、人間の魂の中に集められるすばらしい宝だ。叡智とは、あなたが思考(つまり神)の領域への冒険すべてから得てきた感情の蓄積であり、この次元を去るときにあなたが持っていく、ただひとつのものなのである。あなたの素晴らしい衣服や、邸宅、すごいスピードで走る自動車などを持っていくとでも思うのだろうか。

自分そのものを持っていくのだ。つまり、生というのは本質の内部への旅で得られて感情のすべてなのだ。感情こそが、人生の真髄なのである。・・

魂は、まだ経験したことのないものを渇望する。魂がある体験を渇望しているとき、それはその体験からの感情のデータを必要としていることを意味する。

そのため、魂は欲求というフィーリングをつくり出し、それがあなたの存在すべてをとらえ、冒険、体験と駆り立てていく。そして、その体験が終わり、そこから来る感情が収まるとき、この地上界にあるすべての黄金よりも高価な宝をあなたに与えたことになるのだ。あなたを叡智の中へと一歩進めたのである。

それは、もうこれは体験する必要はない。そこから得られる理解はすべて得た、とあなたの魂が言っていることを示している。

あなたの魂は、また別のことを求め、あなたは何かほかのことをするようつき動かされていく。それは必要だからであり。そうしたいからだ。あなたの内にある炎が、すべての生を体験するよう迫るからなのである。

自分が何かを体験しようとその第一歩を踏み出したとき、それが自分にとって間違っているとか、失敗するとか知りながら、なおかつそうしただとでも思うだろうか。そんなことはない。あなたは大いなる好奇心、関心、それによろこびをもってすべての冒険に脚を踏み入れたのである。・・

まだその体験がないという理由だけで、先に進んでいったのだ。それは新しい、わくわくするような体験で、あなたはそこから何かを學びたかったのだ。その冒険では確かに痛みを体験したのかもしれないが、それはあなたが「痛み」という感情を理解するのに役立ち、生というもの全体への理解をさらに豊かにしたのである。・・

すべてあなたがすることは、その瞬間、自分にとって正しいことをあなたは自分の魂の内で知っているのだ。その冒険を体験し、そこから生じたフィーリングが落ち着いて、ひとつの智慧となったあとにはじめて、ひょっとしたらもっといいやり方、あるいは違うやり方ができたかもしれないと確かめられるのである。しかし、まず実際にその体験に一歩を踏み出し、そこから智慧という宝を手に入れるまでは、もっと良い方法があったことはわからかったはずだ。そんなことで断罪されるべきなのだろうか。そんなことはない。それは純真さであり、これこそ學びというものだからだ。

失敗というものも、何かを失敗だと信じる人たちだけの現実だ。だが、本当の意味で、生きることに失敗する人はいない。ひとりたりともいないのだ。あなたがしてきたすべての行為にもかかわらず、それがどんなに卑しく、軽蔑に値するような秘密であっても(実はそんなことはないのだが)、あなたはいまでも生きており、それこそが奇跡的な出来事なのである。

失敗とは、生きるプロセスが止まることだが、何も止まってはない。生は途切れなく続くものであり、一瞬一瞬、前進しているものだからだ。だから生きるという過程で立ち止まったり、逆戻りすることはできない。生が途切れなく広がっていく中で、一つひとつの瞬間は、さらに偉大な、そしてそれよりもっと偉大な叡智をもたらし続けていくからである。

チャネリングの古典的名作である、こちらの書からの抜粋ですが、

まさかの「トランプ氏勝利」は、政府や金融筋のみならず、予測不可能な状況が押し寄せる可能性が大で、

原田武夫氏の「世界は変わる」予見が本当になっちゃいそうですが、

こんな変化の時代をレアに体験出来ることは、またとないチャンスでもあるようです!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top