酵素カフェ

占星術だったバジャール予言と信憑性高いアルクトゥルス情報

占星術だったバジャール予言と信憑性高いアルクトゥルス情報

後から振り返ったら「それは2016年の秋から始まったとなるでしょう」と予言したバジャールさんですが、

日本でETコンタクティとして活躍しているグレゴリー・サリバン氏によると、バジャールさんはこの銀河系宇宙ではちょっとマイナー存在とのことです。

これは2016年12月8日に行われたグレゴリー・サリバン氏のインタビュー動画ですが、

めちゃくちゃ音声が悪くて聞きづらく、しかしながら内容的にはハッとする点も多く、

例えば、金融リセットのNESARA(ネサラ)が起きるというのは、

人類の鼻先に人参をぶら下げられたような話であり、
o0340023512239427958

結局は、多くのチャネリング予言と同じく、「ただ待つだけ」にされちゃう仕掛けのようです。

多くの宇宙人のチャネリングによる予言の根底には、人間の目醒めと進化をいつでも先延ばしにしようと目論む仕掛けがあります。そうすることで、一般人を受身にして、人間が自発的な行動をできないように阻害しているんです。

また、スピ系でたいへん人気のあるプレアデス人というのは宇宙的にはあまり優れてる方ではナイそうで、

プレアデス人はたいへん純粋だけども、何かしらミスを犯したタイムラインがあるようなことを38分目あたりで述べてます。

で、優れ者のオリオン、そしてアンドロメダの方々は、プレアデスの過ちをバックアップするためにガンバッてるそうで、

確か、日本人はオリオン出身が多いとサアラさんは言ってましたネ。

話をバジャールに戻すと、グレゴリー・サリバン氏はダリル・アンカさんは商売主義でない本物のチャネラーであると言ってますが、しかしながら、「バジャール予言」に振り回されるのは止めた方がイイと申してます。

なぜなら、バジャール予言はあくまで占星術であり、

占星術が大まかには当っていることをバッチフラワーで実感してますが、

あくまで参考であり、最終的には「本人次第」なのは確かです。

で、占星術的バジャール予言は、こういった流れです。

2016年秋:すべてが変わります!変化は瞬間に起こることもあれば、ある程度の期間を経ての変化もあります。どちらにせよ、振り返ってみた時に変化は2016年の秋に始まったと思えるでしょう。地球外生命体の存在が確かなものとなって確認されていきます。地球以外にも生命体が存在することは98%の可能性で明らかなものとなります。

金融情勢、経済状況が突如変わるでしょう。再度、経済的な大不況が起こるでしょう。アメリカを筆頭に経済システムと税制の見直しが始まり、国の立て直しに入っていきます。2020年までに

2017年~2019年にかけて
再度、破壊的なテロ活動が98%の可能性で勃発するでしょう。これにより、さまざまな分野で方向性の見直しが始まります。

2015年~2020年にかけて
100%の確率で、別の原子炉からの放射能漏れが起こるでしょう。これにより新しい形のエネルギー開発、宇宙開発へ飛躍的な一歩を踏み出すでしょう。

2020年~2025年にかけて
放射能漏れがきっかけとなって放射能エネルギーから「フリーエネルギー」開発へと移行していくでしょう。
アトランティス文明の実存が明らかにされます。誰かによって、失われた記録が発見されるでしょう。永遠に失われたと思われていたアレキサンドリア大図書館の書物がたくさん再発見されるでしょう。アトランティスの叡智は、惑星地球が新しい黄金時代に入っていくにあたって道案内的なものとなるでしょう。

「アトランティス文明の実存が明らかにされる」

とは、ウレシイお話ですが、

「100%の確率で、別の原子炉からの放射能漏れが起こるでしょう」

は、人類の総力を上げて阻止したいものです。

で、惑星地球を長い間見守ってきたアルクトゥルスの最新情報によると、

私たち人類には、タイムラインを変える力が十分にあるのですが、

今、天上ではたいへんな戦いが起っているそうです。

<人類の潜在的可能性>

あなたがた人間の潜在的可能性のルーツは銀河を超えています。そして人間が高次の存在として開花しないようにする障害物が、領土操作(訳注:著者によれば今もアヌンナキの計略に同調する者たちのコントロールが継続しているという)によって恒久化されています。・・

DNAの分類の仕方にもよりますが、少なくとも20以上の超銀河文明がみずからのDNAの性質をあなたがたに贈り物として授けたと言ってさしつかえないでしょう。・・この点から見ても、地球人類はきわめて進化した文明のDNAを併せ持つユニークな交配種であり、ゆえに超銀河的な貴族なのです。

あなたがたのDNA螺旋のコドンは、内側にも外側にも反応するスイッチのように作動します。それらのコドンには、体内の生物学的プロセスが起きたときに活性化するものと、体外環境からの刺激に反応するものとがあります。

超銀河文明からDNAの中に埋め込まれたものは、宇宙的なきっかけに反応します。・・

それらのコドンが人類のDNAに導入されたとき、そのきっかけにとなる力は、あなたがたの未来にありました。それが今やあなたがたの現在になったのです。つまりあなたがた人類には、想像以上に宇宙の力による活性化が起っているということです。今ではその力が天の川銀河の中心から、そしてさらに深い宇宙の奥からも、あなたがたの太陽系に流れ込んでいます。もっと言えば、コドンは太陽の変化にも反応しているのです。・・

宇宙的なきっかけによる人類の大々的な活性化にともない、あなたがたに潜在する途方もない可能性が、今も、そしてこれからもどんどん解き放たれていくでしょう。あなたがたは現在その真っ只中にいるのですが、それに気づいていないようです。地球人類は進化の中心的にいるのです。

人類の潜在的可能性をはばむ障害物の一つは、あなたがたの偏狭な歴史観です。地球上の宗教の多くが、霊性を欠く、じつはただ単に技術的に進んでいただけの異星人を神格化してきました。

そのような神格化は、知らぬ間にじわじわ人々に影響していきます。神格化すると、それを自分より上に見て、その「神格」に仕えたくなります。それはアヌンナキがあなたがたのDNAをそのようコード化したからです。もし自分自身の知性に目覚め、みずからが超銀河的な貴族であることを理解すれば、ひれ伏すべきものなど何もないことに気づくでしょう。あなたはどんな存在とも対等なのです。

あなたの理解がいまだ限られているとしても、その潜在的な可能性はほとんど無限です。

宗教的な神格化や目くらましから脱すると、あなたの超銀河的なルーツを覆っていた靄が一掃されるでしょう。この知性の作業をある程度まで成し遂げると、きっかけとなる宇宙の力をやすやすと乗り越えていくことができます。・・

すでに述べた通り、私たちアルクトゥルス人は、生命と知性と自由を尊重するという特質を発達させてきました。私たちがここにいるのも、博愛的な意図であなたがたの銀河を守護するためです。それは太陽系と地球を守ることを含みます。しかし状況は多次元的で、きわめて複雑です。あらゆる存在には、他を束縛したり抑圧したりしないかぎり選択の自由があると私たちは考えています。・・

気づいていないかもしれませんが、いま超銀河的な戦いが起っています。それは新しい高度なテクノロジーであなたがたをさらに束縛しようとする者と、私たちのようにあなたがたを守ろうとする者との戦いです。地球人類のためにこの宙域を見張っているのは私たちだけではありません。でも何が人類のためになるかというのは、もちろん知覚者しだいです。これもまさに二次元的宇宙のパドラックスです。

私たちも意図は、変容しつつある人類の自由意志ゾーンを守ることです。あなたがたが自由に自分自身を選択できるよう、私たちは高次元から守護してます。そしてあなたがたが生命と知性と自由を高めることを選択してくれるように望んでますが、撰ぶのは私たちではなく、あなたです。

私たちにはよくわかります。地上に生きるあなたがたは長い歴史の中で束縛され、操られてきました。そのため、自分には撰ぶ自由がないとか、自分の力で結果に影響をおよぼすことはできないなどと本気で信じているのです。・・

繰り返しますが、状況はきわめて複雑です。あなたがたのなかには、私たちが三次元の宇宙船で到着することを待ち望んでいる人もいますが、宇宙船の波動を三次元まで下げるには途方もない量のエネルギーがいります。必要とあれば光形成技術を使ってそうすることも可能ですが、それは最後の手段なのです。

ここで強調しておきたいのは、宇宙のきっかけの力によって今あなたの超銀河的コドンが活性化されている真最中であり、それはこれからも続くということです。つぎの百年間で人類に開花する新しい能力は、これまでのどんな飛躍的な進化もおよばないでしょう。

2016年11月24日に発行されたばかりなのに、1週間前まで「品切れ」だったコチラの書からの抜粋ですが、

「ラムサ」など、チャネリング情報には素晴らしいものもありますが、

チャネリング情報は、どんなに内容が良くても参考程度がイイと思っていたのですが、

このアルクトゥルスからの最新メッセージは、付属のCDの並々ならぬ良さも相まって、実用的、かつ緊急性のある内容で、

先のグレゴリー・サリバン氏は、シリウス、そしてアルクトゥルスに関係が深いとのことですが、彼の話とも一致しています。

アンドロメダとのコンタクティであるアレックス・コリア氏は、この5分50秒あたりで、

近い将来、起こりうる地球人の意識レベルにおける躍進は、実証に基づいた科学と考古学の分野から来るとのことで、スピリチュアリティやその指導者たちからは来ないと言ってますが、

アルクトゥルス情報は、十分に知性的、実証科学的であり、統合された内容で、かなり信憑性高い感じですよ〜


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top