酵素カフェ

コヒーレントで起きるゼロ・ポイントフィールドへの「最適化」と好転反応

コヒーレントで起きるゼロ・ポイントフィールドへの「最適化」と好転反応

台風と衆院選の重なった10月22日、大阪の大和川で氾濫が起き、

かなりヤバいことのなっていたようで、こんなTwitterが出てました。

s_ice_screenshot_20171023-002527

大和川が氾濫した…
結構ヤバイと思う
全力で逃げてる。
ガードレール使ってるし…

23:06 – 2017年10月22日

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-18732.html

こんな状況なのに、「TVは選挙放送ばかり」とのことで、

結果として、投票率は前回とほぼ同じく伸び悩み、
20171022-00000001-wordleaf-01708ff7d1a1475e38ad2a487d0a96c46安倍政権続投となりましたが、

野党第1党には立憲民主党が、「希望の党」の議席を上回ったとのことで、個人的には「小池さん」がパスして良かったとは思いますが、

その理由は「細野・小泉・小池(百合子)」は三兄弟との情報もあり、

実際に、彼らが政権を取ると「ろくなことがない」ようだからです。

1993年7月の第40回衆院選では、自民党が過半数割れし、日本新党の細川護煕(もりひろ)氏を首相とする非自民8党会派による連立政権が発足。38年にわたり1党で政権を司ってきた自民党が下野しました。投票率は67.26%でした。

 そして次の第41回(1996年)から、小選挙区比例代表並立制が導入されましたが、投票率は当時としては初めて60%を割り込み、59.65%でした。その後は60%前後をさまよっていましたが、2005(平成17)年のいわゆる「郵政選挙」で67.51%、民主党が308議席を獲得して政権交代した2009年の第45回衆院選では、新選挙制度の下では最高の69.28%まで上昇しました。

 しかしその後は再び下降し、自民党が政権奪還した2012年は59.32%、自民・公明の与党で326議席を得た前回の衆院選では戦後最低となる52.66%でした。

http://blogos.com/article/253913/

細川氏が政権を取った2年後、1995年に阪神・淡路大震災が起き、

民主党が政権を取った2年後、2011年には東日本大震災が起き、

小泉氏の「郵政選挙」で、日本人の生活の質がガタ落ちになったわけで、

ノー天気な日本国民は案外、投票率が上がると「ろくなことない」ことを、無意識に感じてるのカモしれません。

さて、選挙より気になってたのは「超大型」の21号で、

八王子の自宅はバブルの頃に中古で購入した古い家で、風当たりの強い高台にあり、

台風で吹き飛ばされないか心配しつつ、昨夜、清里から戻りました。

で、大雨の中、20号下道を走ってた時はスイスイ順調だったのに、

上野原から高速に乗ったら、全然渋滞してないのに、小仏トンネル付近から意味不明な20km規制(先頭を公団の車がブロックして誘導)していて、

トンネル抜けて公団ブロックがなくなったトタンに皆、100km以上の猛スピードとなり、かえって「危険なんじゃない?」って感じでしたが、

八王子インターを降りた時刻がちょうど「22時33分」で、家に着いたのが「22時38分」、

「インターから5分なんだ」と思いながら、荷物を運んで玄関でホッとしたトタンに、

「アレレっ、こ、腰が痛い・・・」

となり、普段めったに腰痛とかならない人なんでビックリ、

選挙に台風、ノロノロ運転にハイスピード、で無意識に緊張してたのでしょうか?

「ぎっくり腰」という程の痛みではなく、腰をかがめると違和感がある程度なのですが、

念のため、今朝、バッチフラワーを飲んでおきました。
KIMG0010

ビーチは、茶番な選挙シーズンにはピッタリな、

「批判的な気持ちで一杯だけども寛容なフリ」をしている時に効くレメディで、

ホリーは、「ストレートな怒り」の感情に対応し、

パインは、無意識的にでも「罪悪感」を感じている時に使いますが、

今回の選挙&台風はセットな「ヤラセ」という説もあり、

真偽はともかく、今の日本に「何かがおかしい」と感じている人は多く、

そういった「感情」を抑圧していると、急性の症状を引き起こすことが、よくあります。

で、「怒っている」自覚のナイ人がホリーを飲むと、「怒り」を健康的で建設的な方向に向けれるようになりますが、

まずは、「スゴイ怒りが出てきました!」という方が多く、こういったプロセスを浄化の「好転反応」と呼びます。

で、自分も今回、この3種のバッチフラワーを飲んだら、ふと、

「アレっ、もしかしたら。この腰痛は好転反応かも?」

と思い当たる節がありました。

昨日、「確かに、軽くなりましたよ!」コメントで教えていただいたコチラの玉を、

<RTLF(原則として右手にもつ)>
20170910181502fb4 (3)

<RTLF(原則として左手にもつ)>
201709101816491e4 (2)

試しに、イメージしていたのですが、以前ご紹介したゼロ・ポイントフィールドのソロ・パブリッシュさんは、

この玉を握ったら、腰痛と五十肩がみるみる軽快したそうです!

RTLF(Return To Love Frequencies=愛に戻る周波数、波動)とは、
2個で1組のガラス製の石で、これを左右の手に握ると、ZPFにつながって、心身の波動がコヒーレントになる(波が整ってエネルギーが伝わりやすくなる)という品である。

拙著の表現でいうと、個々人のソウルコスモス(魂宇宙)にZPFという軸が通り、見える帯域であれ、見えない帯域であれ、放っておいても最適化されるということだ。・・

電車に乗っている間に、2か月間接骨院に通ってもさして改善しなかった、腰痛と五十肩(どちらもおそらく筋膜のよじれからくるもの)がみるみる軽快したの。吊り革につかまって立っていても、足裏、腰、背中など、左右のバランスがよくなり、痛みや重さが抜けていく。そういうことが現在進行形で起こった。

http://solopub.blog103.fc2.com/blog-entry-725.html

この玉を開発したのは英国在住のインド人女性で、
photo_01

RTLF愛に戻る波動は、スリーティー・エンジニアという英国在住のインド人セラピストが開発した波動のクリームを注入して作ったガラスの石のペアです。RTLFを両手に持つと、あなたのエネルギーは調整されてコヒーレント(整序)な状態になります。

生物体からは常に変化している光(フォトン)が放出されていますが、人間の身体も同じです。下記の左の図は、混沌としてコヒーレントではない光を放出している状態を表し、右の図は整然としてコヒーレントな光を放出している状態を表しています。

http://www.rtlf.jp/about.html#about01

エネルギー的なバランスの乱れが、
energy_01

コヒーレントになると、
energy_02

ゼロ・ポイントフィールドに繋がる「最適化」が起こるという仕組みで、

なかなか興味深いですが、バブルな住宅ローンを抱える身としては「5万円」は・・・

で、写真のイメージでもいけるんじゃないかと、
KIMG0011

昨日、清里を出る前に「握るイメージ」をしていたのですが、

で、腰に違和感があるものの、カラダが軽くなった感じは確かにアリ、

そして何より、このところ、ちょっと猫背気味になっていた姿勢が、まっすぐになってることに気づきました!

自分は2000年〜2012までの間、年に1、2回、故ペルーの先生の不思議な整体調整を受けていたのですが、

今思うと「コヒーレントな整体調整」という表現がピッタリで、

現代人は「異常バランス」、つまり不自然な姿勢が常態となってる場合が多く、

正常に戻した時にカラダに違和感(好転反応)が起きる場合がアリますので、

もしかしたら、この腰痛は緑とピンク玉の「好転反応」の可能性もなきにしもあらずです。

いずれにせよ、今、地球は第3密度から第4密度に移行中と言われてますが、

それはすなわち、「イメージ」で色々なことが起きる速度や度合いがどんどん高まるということであり、

今、八王子は久々に富士山がクッキリ見える青空ですが、

衆院選とドンピシャかぶった「台風21号・LAN」が、日本列島を浄化してくれたことをイメージしましょう!

のストレスで、


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. わたしが世の中が変わってきたな~と思ったのがこの波動バランサーと無度さんがしきりにオススメしてる例のアレとかの登場ですネ。

    やっぱりすべては波動といった見地から写真でもある程度有効かと思われるので、その場合ディバインマザーさんの写真も併用するとより良いのかも。。。
    https://www.youtube.com/watch?v=_8BqIhLyHbY

    10日ほど前にフリマでdvdなしですが送料込み¥12610で売りに出てまちたけど、購入希望者が殺到してる感じでしたネ。
    一万円ポッキリにしてくれませんか?!とかいってるひともいました。ヾ(・・;)オイオイ…

    • 動画では、マザー写真より丸顔インド女性のイメージの方が強烈ですけど、イイ感じのオバさまですネ。5万円・・検討中です!

      • 5万4千円(税込み)だったりして。。。(・・;)
        またフリマとかで安く出るかも知れません(ちなみにココ↓で出てた)
        https://item.fril.jp/ddd99251c73080c6078c788a70cc62cb
        出品者は消費税5%の時¥42000で買ったもようですネ。

        dvdは、なくてもRTLFの使用については問題ないのですが(ガラス玉開発の経緯とかを丸顔スリーティーさんが講演してるビデオ)たぶん蘭ちゃんにとってかなり興味深い内容になってると思われるので、これはあった方が良いでしょうネ。

        少し解説すると、わたしはラー文章を読んでいるので開発者さんが何を言いたいのかよくわかるのですが、中にはあまりわかってない人たちも多いと思われる聴衆に一生懸命説明してる感じです。

        具体的に言うとラーが魔法といってる分野のことで、そもそもラー文のカーラさんの周りにろうそくや聖書その他を配置するみたいな感じで何か物を置くとオーラの色とかが変わるのを発見したのが始まりらしく、当初は被験者に合わせてそれぞれ独自なのを調合してたそうです。
        そしてこのシステムをトランプのジョーカーみたいな、いわば「コズミックジョーカー」だとかいってました(グルジェフさんを思い出させる)

        そしてゼロポイントを守護してるのはなんと!悪魔とドラゴンなんだそうですヨ。

        • <ゼロポイントを守護してるのはなんと!悪魔とドラゴンなんだそうですヨ>

          これは十分納得ですネ。チャネラー体質な人が、ある域まで行くと、皆、スゴイ「恐怖」が出て来るようですので・・・カーラさん達がアタックされたり、本当に資質のアル探求者にはRTLFは役立つんでしょうネ。27さんに任せます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top