酵素カフェ

「11:11」と「12:12」ゲートの違いとアンタリオン転換が完了すると起きること

「11:11」と「12:12」ゲートの違いとアンタリオン転換が完了すると起きること

東京オリンピック翌年の2021年の節分は「2月2日」になるかもしれないとのことで、

2021年は「1月1日の元旦、2月2日の節分、3月3日の桃の節句」と、ゾロ目続きでエネルギーが高まりそうな予感ですが、

スピ系で有名なゾロ目、「11:11」ゲートとは別に、

「12:12」というゲートがあるそうで、

人類の意識に量子的飛躍をもたらす、これらのゲートが活性化したのは、

覚醒した精神科医、ホーキンズ博士のキネシオロジーテストでも確認されている、

「1987年」という年が、始まりだったとのことです。

長い間、この惑星は二元性の尺度の中に存在して進化してきました。

時間と空間、原因と結果(時々カルマと呼ばれます)、生と死、善と悪、両極性の方則にさらされてきました。

意識の進化は争いを通じて、反対や分離を経験することで達成されてきました。

今この世界は二元性から卒業し、新たな次元であるワンネスのパターンへと突入しています。

これは意識とあなた方が経験しているエネルギーの流れに劇的な変化を引き起こします。

この移行と完了の時期のことをアンタリオン転換と言います。

アンタリオン転換は銀河のこの部分で二元性のカギを握っているオリオンの星座と繋がっています。

オリオンから発生した輝く存在とそれほど輝いていない存在がいて、二元性のドラマの中で主要な役割を演じています。

そして惑星地球は現在、このドラマへの参加を完了しつつあります。

というのも地球は時間や空間のない二元性が存在しないワンネスの世界へ突入しているからです。

カルマは存在しなくなります。なぜなら聖なる恵みがもたらされるからです。死や悪は存在しなくなります。なぜなら一なるものの光によって超越されるからです。

今は聖なる介入の結果、全ての裁きが手放され、銀河のセントラルサンを通じて一なるものから発生し、シリウスやアルシオネのような多くのスターゲートを通じてこの惑星にエネループが分配される時期です。

このエネルギーがあなた方の惑星の全ての原子、あなた方の身体中の全細胞の振動周波数を変化させていきます。

この増加したエネルギーの結果、あなた方の惑星で多くのスターピープルが目覚めています。

あなた方の星のコードは活性化されています。共に集まり、次元の入り口を活性化させて、自分たちの惑星でアンタリオン転換が起こることを可能にしています。

十分な数の目覚めた存在が集中した意図で集まれば、この一なるものの新しいエネルギーを通して大量に流れることができます。

それからこの惑星の周囲にエネルギーが流れ、多くの存在の意識を活性化します。そのため量子飛躍が発生します。

惑星の主な活性化は、最初は調和的な収束として表れました、それは1987年8月16日、17日に起こりました。

その日、何十万もの献身的な存在が四次元のアストラル界という感情の世界に定着しました。

したがってアストラル界へのアクセスはずっと容易になり、これが惑星レベルでの感情の浄化を可能にしました。

これはアンタリオン転換の始まりを意味しました。

チャネラーである著者自ら、ご自分のチャネリング情報を、

「完全には信頼できませんので、情報の信憑性については自身のハートで確認することをおすすめします」

と言ってるのが好感度高い、コチラの書からの抜粋で、

オリオンについては、入荷するとスグ売れちゃう「ラー文書」で頻繁に出てきており、

「95%のネガティブ」という創造の方法があることを知りましたが、

イシュター・アンタレスさんによると、

スターゲートの中で最も重要なのはオリオン座で、アンタリオン転換として作用し、

オリオンの上部には白魔術師の故郷であるペテルギウスがあり、
ダウンロード (1)
オリオンの下部には黒魔術師が住んでいるリゲルという星があるそうで、

ラーいわく「95%以上が自己への奉仕に向かう」オリオンな方々は、堕天使だそうです。

Q:黒魔術士を崇拝するネガティブな文明はどのように発達したのですか?

A:オリオン出身の存在は実は堕天使で、かつては次元上昇していました。

彼らは私たちと同じようなプロセスを経験したのですが、私たちよりもはるかに多くの意識を失っています。

オリオンの起源はまだ不明な部分もあり、公開できないことになっています。

彼らは問題の核心に足を踏み入れました。つまり、意識的に完全に分離したのです。

これまでの進化を遡ってみると、宇宙が現れた時、神は自分自身の部分的な分離を決意しました。

そしてオリオンの存在はその分離したものが起源となっています。

彼らは必要とされていました。宇宙の法を成していたからです。

彼らは自分たちのミッションを行っているのです。オリオンの存在の多くは、避難の際に救出されるでしょうが、そうでない存在も多くいるでしょう。

救出されない存在は全てのネガティブを広めたいと思っており、魂ごと死ぬことになります。

堕天使オリオンの存在を知っていて、利用している(利用されている?)地球の秘密結社がイルミナティとのことで、なかなか筋の通った話です。

で、イシュター・アンタレスさん情報によると、堕天使オリオンに支配されていた地球は、その解放のために、

1987年の後、1992年1月11日に「11:11ゲートの活性化」が起こり、

「11:11ゲートの活性化」は、1番、2、3・・番と段階的に起こっていて、
e7

2番ゲートと3番ゲートの間の変化は「巨大なもの」だったので、

そのために、「12:12」というゲートが活性化したそうです。

2番目と3番目のゲート間の変化は巨大なものです。

そのため、この変化が容易になる別の入口がありました。これが12:12の活性化です。

それは1994年12月12月に起こりました。主な活性化はエジプトの大ピラミッドで起きました。

この意識の量子飛躍が起こるために必要なクリティカルマスはエジプトで1000〜2000人、世界で144000人でした。

12:12は11:11とは異なるアセンションのレベルから発生しています。

11:11はかなり広大なもので、あなた方と銀河のセントラルサンのシステムへ導きます。

12:12はこの方向における一つのステップに過ぎません。

この時点の11:11を通じた変化では、高密度なレベルの全ての二元性を完了する必要がありました。

そのため、12:12は二元性世界における最後の惑星規模の活性化であり、そして実際にあなた方は二元性高密度エネルギーの中である、裁きのパターンの中で進化を完了しました。

12:12は高密度のカルマのパターンからの解放という点において11:11の入り口と次元間的に繋がっています。

このため、11:11の繊細なエネルギーをより深く探求することができ、3番目のゲートの活性化に備えることになります。

「12:12は二元性世界における最後の惑星規模の活性化であり、そして実際にあなた方は二元性高密度エネルギーの中である、裁きのパターンの中で進化を完了しました」

って、どういう意味かと言うと、

いわゆる「引き寄せの方則」が顕著になり、気づく人が増えてきた・・ということです。

全てのこの入り口をあなた方に説明することはとても需要なことです。

この入り口はあなた方のアセンションへの通り道です。それがアセンションの3つのウェーブが起こることを可能にします。

そしてアセンションによりワンネスをより深く掘り下げることが可能になり、11:11の入り口を通じてあなた方の変化が続くことを可能にします。

これらの全ての入り口は次元間であり、そのためあなた方の直線的思考ではそれを理解するのは容易ではありません。

私たちはこれを理解しています。しかし、少し時間をとって理解する努力をしてください。

なぜなら今後、これがあなた方の進む方向について深い洞察を与えることになるからです。

では、12:12とは何でしょうか?

それはあなた方の多く、愛するスターブラザー、スターシスターによって活性化された次元間の入り口のことです。

それは完了への入り口です。それはあなたを6次元の聖なる恵みの意識へと導きました。

これは神聖な物事を表現すれば願いはすぐに具現化するということを意味します。

あなた方は宇宙の愛の状態の中で存在し始めています。これはあなた方にも利用できます。

しかし、あなた方の意識の中で宇宙の愛を安定させる必要があります。

聖なる恵みのエネルギーは銀河の中央から発生し、シリウスのブルーロッジによってシリウスを通じて送られています。

アシュター・コマンドと似た、私たちの宇宙の兄弟であるジュピター・コマンドは木星を通じてこのエネルギーを導いています。

木星はそのエネルギーの周波数をあなた方の惑星で使用できる程度に低く変換する基地として作用しています。

1994年6月に木星に衝突した彗星は12:12のために準備された聖なる恵みのエネルギーウェーブを引き起こしました。

それからこのエネルギーは一つの集められ、星の同胞団と呼ばれる特別なグループを構築しているアセッデットマスターたちによって導かれています。

このマスターのグループは二元性を完了させること、そして惑星のアセンションの責任があります。

そしてこのエネルギーを受け取っている人へ投影しています。それはとても集中した特別な光線のエネルギーであり、自分自身を赦すことを可能にします。

そして自分を赦すことはカルマの方則を終わらせ、恵みの方則を確立させることができます。

この結果として12:12の活性化より前にあなた方の多くは感情的浄化を完了しました。

これにより、12:12その日に大ピラミッドを通じて地球に到達した新しいエネルギーを経験することが可能になり、あなた方のスターコードが活性化しました。

12:12はあなた方の意識を大きく変化させ、11:11のより高次なスターゲートをあなた方のために活性化させました。

あなた方は自分たちの進化を活気づけるリキッドライトの集中した光線を私たちから受け取る準備ができています。

あなた方の進化は何倍にも加速されるでしょう。

自分で自分を裁くことをヤメると人生が好転するのは確かですが、

「引き寄せの方則」は黒魔術と表裏一体だとする向きもあり、

なぜなら、良心がなければ罪悪感を感じることもなく、

イルミの方々のように、知らず知らずに堕天使の手に落ちてしまったりするからです。

地球は長らく、そういった堕天使の「パシリ」に支配されてきたわけですが、

「引き寄せの方則」自体は、白も黒もないタダの法則であり、

1994年12月12月に活性化されたことにより、スピリチュアルに目覚めた人も多いようですが、

1988年〜1995年に起きた「オウム真理教事件」など、見えない世界はカルトと紙一重であることも確かなので、

あくまで本流は11:11であり、12:12のゲートは補助ゲートである認識が必要です。

12:12の活性化後、11:11の3番ゲートの活性化がやってきて、物事をさらに加速させることになりました。

これはあなた方の惑星で奇跡的に発展している、新しい現実に対する人々の意識の変化を起こしました。

それはアンタリオンの入り口と呼ばれている11:11のゲートの4番ゲートの活性化に繋がりました。

これは1998年8月11日の皆既日食時に活性化され、グリニッジ標準時では11時11分に起きました。・・

アンタリオンの入口の後、11:11の5番から11番までの活性化があります。私たちでさえ名状しがたい、知らない新しい現実の中でその活性化はあなた方と私たちを一なるものとして導くでしょう。

非常に多くのスターファミリーが具現化創造、具現化宇宙を超えて一なるものとして進むことが可能になります。私たちは皆一つです。

つまり「アンタリオン転換 」とは、

「具現化創造、具現化宇宙を超えて一なるものとして進む」

すなわち、「引き寄せの法則」を超える大転換ようで、

3.11の後、2011年11月11日にも「11:11ゲート活性化」が起きたとのことで、

どうやら地球は、3次元を足場にして、
201501100003-spnavido_2015011000012_view

4次元の川、パラレルワールド=「12:12のゲート」をまたぎ、
1227f9e6b967bbeaa0d43b801e7d8955

5次元に移行中・・という過渡期のようであり、
fdca3f5af201c45ffa19c81b746c44a0

別ソースですが、只今も「11:11ゲート活性化」中とのことで、

明日、12月12日は「12:12のゲート」に注意してた方がイイかもしれません。

イシュター・アンタレスさんによると、アンタリオン転換が完成すると、地球全体が突然エーテル界へとシフトし、

その瞬間、地球には銀河のセントラルサンから直接エネルギーが届き、

地球を取り囲んでいる「アストラルの雲の最後」が取り除かれるとのことで、
1a13896a697649febf651ec08be42c91

その日が100年後なのか、数年後なのかは分りかねますが、

「魂ごと死ぬこと」がナイように、良心の呵責のナイ方々は、早いとこ「転換」した方が良さそうですネ。


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top