酵素カフェ

宇宙のジョークだった「ヨハネの黙示録」と9の偽装だった666の真実

宇宙のジョークだった「ヨハネの黙示録」と9の偽装だった666の真実

1年のうちで三桁のゾロ目が揃う日は三回だけで、

1月11日と11月1日、そして2月22日ですが、

人間とは、三桁のゾロ目を見ると何気にテンション上がるのか、

やらない人にとっては「お金を吸い取られてる」としか思えない、

777で大当たりの娯楽にもそんな「仕掛け」がありそうですが、
hqdefault

キネシオロジーテストを「賭け事」に使ってはいけないと父親から言われていたペルーラムさんの農作業用のお車が、
DSCF9796

999のゾロ目で納車されたのは、
DSCF9787
「9はイイ数だと思う・・」と言っていた父親からのメッセージだったのでしょうか?
KIMG0008

2012年春にこの世を去ったペルーの先生は、姓名判断や占星術については、

そういうものは全て「当る」ように出来てはいるけど、

いつまでもそれに振り回されていてはNGだと言ってましたが、

「磁場と数」については最期まで重視しており、

3.11の直前に購入した南部町の家にも、
IMG_0472-2

カタカムナのテクノロジー、炭素埋没法を2カ所施してます。

で、1993年頃のチャネリング情報であるコチラの書によると、

2000年頃から「地球の磁場の再調整」が激しくなり、

それによって「バランスを崩す人」と、

「バランスよく悟る人」の差が極端になるとのことです。

地球のグリッドシステムが再調整されるでしょう。基本的には、存在し生きるために、バランスよく悟った人間になるための、磁気的にふさわしいおおいが備えられるでしょう。地球の磁北の北はもう北極に沿わなくなります。あなたはまったく知らないことですが、その傾きはいま重要なものになりつつあります。

これがなぜ重要なことなのでしょうか?それは、準備できていない人々はそれに対処できないからです。とどまる人もいますが、とどまれない人は正しく調整されて生まれ変わってくるでしょう。これはわたしのメッセージがみなさんの社会に与えるネガティブな部分です。

わたしのプロセスが完了するまで、地球時間で10年から12年間かかります。いまから2002年まではゆるやかな変化のときです。1999年前後、あなたはわたしが話していることについて正確に知ることになるでしょう。政治は権力のある人たちによって動かされていますが、彼らがみな悟っているわけではないし、意識の改変を扱う能力がないためにバランスを失い、その結果、混乱に陥ることもあり得ます。

あなたはわたしが「あり得る」といったことに注目するでしょう。そこにあなたの変化を作り出すための本当の機会があるのです。これから数年でグリッドが調整されるにしたがい、あなたはより多くの悟りを与えられるでしょう。前に話したように、あなたの制限的なインプットはわたしのグリッドによって調整されています。

そのグリッドの改変が一定の制限からあなたを自由にし、あなたは自分がすることをこれまで経験したことのないほどコントロールできるようになるでしょう。まず手はじめに、愛のエネルギーを通して得られるパワーを完璧に理解し、それを地球の癒しのために使うことができるようになります。その結果、かつては転換期にとどまるチャンスのなかった多くの人々に、バランスをもたらすことができるのです。

「マグネット・サービス」のクライオンさんは数字に詳しく、

「3の科学」についても説明してくれてますが、

バーコードに使われたりと、
20130507-thumbnail2

相反する説のある666についても、

非常に納得できる情報を伝えています。

話を進める前に、筆者がしきりにわたしの話をさえぎります。終末の時におけるアンチ・ゴッド(反神)またはアンチ・キリスト(反キリスト)と同一視されてきた666という数字、あるいはトリプル・シックスの意味について知りたがっているのです。

人間はその「しるし」を、店で買う品物の包装についている政府指定のコンピュータ・コードと同一視してきました。実際にはそれよりずっと基本的なものです。

それはあなたの細胞の生物学的コード(DNA)の磁気バランスなのです。だからバランスのとれている人たちはみなニュートラルなのです。バランスのとれていない人は変化のために「しるし」をつけられているのです(それはいつでも変えることができますが)。

いわゆる「獣」は、あなたがそれぞれの中で悟っていない自己です。それが「獣」と呼ばれたのは、やがてくる再調整の時期の、バランスのとれていない指導者たちの潜在的な行為のせいです。平和をむさぼっているあなたがたのなかの「獣」のような・・・。だからバランスのとれていない人は潜在的な獣のしるしを持っているというわけです。

キリスト教の「ヨハネの黙示録」というチャネリングされた書物を学んだ人たちにとって、これは後戻りのように思われるでしょう。でもわたしはいま、あなたにとって驚くべき新事実を持っているのです。それは、あなたがたの来るべきテストの実際の結果を、全宇宙のどんな存在も予想できないので、その大昔のチャネリングは故意に曖昧にされたということです!あなたがたの終末にはいくつかの可能性があり、その書き物には地球の終末のために可能性のあるシナリオがすべて含まれています。解釈が難しいのも当たり前でしょう・・「宇宙のジョーク」です。

666の意味は9の象徴(あるいは偽装)です。9という数字はどんな結合でもこの三つの6の中に隠れていて、現在のあなたがたの時間のエネルギーを表しています。6を三つ加えれば18になり、そしてそれは9を足したものです。

それについてもっと知りたければ、その9にパワーナンバーである3を掛けてみてください。答えは27で、また9を足したものになります。三つの6が6を掛けた(あるいは3乗された)数字を表していると思うなら試してみてください。答えは216でまたもや9を足していった数字です。

この9の波動はバランスがとれていてとどまるだろう人々のものです。666は「恐れられる」べき数字ではありません(恐れられるべき数字などはなく、そもそも数字はわたしたちに重要な情報を与えてくれるし、3次元のすばらしい道具です(あなたが今使っているのは2次元的にでしかありませんが)。数字は数学上のものですがエネルギーを示しています。

三つの6の意味は次の通りです。それぞれの6は、地球の三つの「数学をもとにした6」の計算結果の一つを表します。

①最初の6は時間です。この基本的な6のシステムは地球の自転に由来し、あなたがたは最初に発見したときからそれを忠実に使ってきました。

②2番目の6は360度の磁気コンパスを表し、円形である地球の物理的な特性の必要から発達しました。コンパスもまた、9度が集まった円であることに注目してください。八つの45度点のそれぞれは、9の倍数です。さらに、その八つ点の反対側どうしを足しても(360+180、45+225、90+270など)、9の倍数になります。なぜ反対側どうしを足すのでしょうか?もしあなたが一つの方角をどこまでもいくと、やがて出発点にたどり着くことになります。あなたがやってきた道は地球をぐるりと一周する1本の線になります。したがっていまやそれははじめも終わりもなくなったのでs、一方向としての意味は磁石の両サイドの向きによって判断されなければならないからです。

③最後の基本的な6のシステムは重力です。重力を計算したりうまく操れたりできたら、それはまた基本的な6のシステムであることがわかるでしょう。

頭部に闇のパワーを表している人間存在のお化けというのは、チャネリングされた情報ではなく、人間が人間の目的のために作り出したものです。「反キリスト」の見解は、アンバランスな人々は悟ってないエネルギーをもたらし、それは主イエスのすばらしい愛のメッセージに反するという事実から生じています。

666の意味は9の象徴(あるいは偽装)で、

「この9の波動はバランスがとれていてとどまるだろう人々のものです」

とのことですが、

シャーマンみたいな治療士だったペルーの先生はまさにどんな状況でも「バランスをとる」人であり、

グループの中にそういう人が一人でもいると、そのグループは調和的に前進します。

また、「ヨハネの黙示録」は「宇宙のジョーク」とのことですが、

覚醒した精神科医、ホーキンズ博士も、

384faf41cc09bed488a7c3320c02a333

「ジョーク」を真に受ける危険性に言及してました。

イエスは『黙示録』を記してはいません。世界の最も優れた師たちの間に争いはありません。その師の名前を悪用した後の時代の侵略者たちが、長い間、争い続けているのですー現代の、自らを「キリスト教徒」と名乗るカルトまがいの強奪者もこれに含まれます。

歴史を振り返ると、あらゆる種類の予言者がありそうもないおかしなメッセージを伝えて、騙されやすい人々を虜にしています。今も昔も変わりなく数多くのメシアや予言者が出現していますが、シンプルなキネシオロジーテストに持ちこたえられるようなものはなく、すぐに偽装が露呈します。・・

霊的探究心は、判断をせずに観察し、気づきを得ます。ひとつの立場が他のものより優れているということはありません。ただ異なるコンテクスト(文脈/状況)を表しているにすぎません(聖職者の小児愛に対するカトリック教会の立場は165に測定されますが、近年のカトリシズム自体は510です)。ですから、わたしたちはそのいちばん脆弱で不道徳な瞬間の行為を見て、組織全体を非難してはいけません。制度というものは、間違いを起す人間が運営しているのです。

多くのことがおのずと、霊的に献身し、最も高い真理に続く道に専心している人々に明かされるでしょう。識別力は概して、苦しい学びを通して得られるものです。古典的な霊的用語では、これを「第三の目」が開くといいます。「老練」の知恵を授かったと言ってもいいでしょう。

一度も人間に転生したことのない「マグネット・サービス」のクライオンさんと、

ホーキンズ博士のキネシオロジーテストの結果が一致してますが、ホーキンズ博士はチャネリング情報には懐疑的な立場です。

いずれにせよ、6は9でもあり、
google-666
そしてインターネットやお金と同じく、

「使い方次第」では「獣」にもなる、パワフルなゾロ目であることを覚えておきましょう!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. これから6を基数とした新しい数学が提唱され、今までの数学の8割は役に立たなくなる・・・こんなことも言われだして・・・さてどんなものなのか興味深々で待つことに^^

    1分60秒・1時間60分・1日1440分・・・144は黄金ラセンとフィボナッチラセンの交差点なので多次元対応の数学というイメージは喚起されますが・・・ハテ?

    • これまた興味深い情報ありがとうございます。144はやっぱりハズせませんネ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top