酵素カフェ

「認知症」だけじゃない、スマホ依存症になると起きること

「認知症」だけじゃない、スマホ依存症になると起きること

現代社会に急速に普及した「スマホ」ですが、若年層に「スマホ認知症」という現象が起きてると、


201511_001

現役の脳神経外科医が警告を発しています。

いま、働き盛り世代の人に「スマホ認知症」の症状を持った人が増えているという。スマホと認知症の関係とは?

スマホ認知症は若者たちがかかるという。

脳神経外科医・奥村歩医師「物忘れ外来を訪れる患者の若年化がどんどん進んでいる」

認知症を専門とするクリニックでは、患者の30%が40代~50代、10%が20代~30代と認知症にならないような世代の受診がここ数年は増えているという。

脳が健康な状態を保つために必要なことは、情報を脳に入れることと、その情報を深く考えることをバランス良く行うことだという。

スマホの登場で現代人は“情報入手”だけが多い状態になっている。気がつけば、脳は情報で“オーバーフロー”となり過労状態になるという。そのため、物忘れや感情のコントロールができない、自分らしさを失うといった、うつ病や認知症と同じ症状が引き起こされるという。

奥村医師「長く続くと、本当のうつ病になってしまう危険があるので警鐘を鳴らしているんです」

ほかにも症状が続くと、老後の認知症の危険も高まるということだが、スマホ認知症は生活習慣を変えれば改善するという。そのために必要なのは“ぼんやりタイム”だ。集中して何かをした後にぼんやりする時間が脳には必要だという。

移動中、食事中、休日、就寝前、スマホと一緒に過ごしていたこの時間をぼんやりする時間に切り替え、スマホ認知症と無縁の生活を。

【the SOCIAL lifeより】

yahoo

確かに、電車の中ではスマホをいじってる人が多いですし、
train

ヨチヨチ歩きの幼児にリード(紐)をつけて、
hutannonaiharnesu-300x300駅のホームでしゃがんでスマホをいじってる若いお母さんを見た時はビックリしましたが、

いくらなんでも認知症になるほど、長時間スマホを使ってる人は少ないでしょうし、他の要因も絡んで、若年層の認知症が急増しているのだと思われます。

で、スマホに限らず、目の前の現実を大切にしないで「仮想空間」に依存していると、

見えないレベルでエネルギーをドンドン吸い取られていく・・という警告もあります。

多くの人々が現実世界を生きているのか、ファンタジーの世界であるヴァーチャルリアリティを生きているのか分らなくなっています。沢山の日本人が、現実を生きながら他の世界にも住んでいます。

自分自身がなくなり、ロボットのように生きています。エクトプラズムを吸い取られ、神聖な心をなくしています。魂は汚れ、クローン化されているかもしれません。それが電子機器に依存している社会の大きな問題です。・・

機械を通して彼らのエネルギーが来ます。あなた方のメンタルがテクノロジーに占領されてる時、闇の内部地球への道を一直線に進んでいることになります。その道はストレートにあなた方の意識の中に来ます。

あなた方の意識の中に入れば、あなた方のメンタル、心理、エモーショナル、スプリットをコントロールするようになります。あなた方の肉体さえもコントロールするようになります。

奇妙なリアクション、動きをするようになります。人間のものではありません。ロボットのものです。下でコントロールしている存在は人でも神々でもありません。ロボットです。彼らはロボットの形で増殖するのです。他の社会をロボット化していく社会です。

そのためテクノロジーを使います。あなた方はケータイ、スマートフォン、パソコンを通してわなにひっかかり、コントロールされていきます。

普通なら全くおもしろくないことに笑い、普通なら理解できないような馬鹿げたことで泣き、人が理解できないような愚かなことをする。生きて、食べて、社会で普通の人が理解できないような形で行動します。そのような行動を取るようになっていきます。

ですから、法則と共に生きていくことを学ぶこと、機械に自分の意識を操作されないように自分の意識をコントロールすることを学ぶことは大変重要なことです。

コチラの書からの抜粋ですが、

「エクトプラズム」というのは、ある種の生命エネルギーで、

エクトプラズム(ectoplasm)とは、シャルル・ロベール・リシェ(1913年にノーベル生理学・医学賞を受賞する)が1893年にギリシア語のecto(外の)とplasm(物質)を組み合わせてつくりだした造語。この造語は心霊主義で用いられるようになり、霊能者などが「霊の姿を物質化、視覚化させたりする際に関与するとされる半物質、または、ある種のエネルギー状態のもの」を指して用いられる。

wikipedia

気功の「気」とか、ヨガの「プラーナ」とか、見えないエネルギーの呼び方は色々ありますが、
o0480032114124049827

そういうものがアルのは確かで、不足すると「気力」がなくなり、心身が衰え、

あげくの果てには、遠隔操作でコントロールされちゃう危険性があるようで、

キチンと精神力を鍛えないと、ロボット化して、「えさ」にされちゃうそうです。

あなた方の眉間、魂、精妙なエネルギーを退化させ、人としての神聖な本質を封じ込めるパソコンやケータイ、スマートフォンに十分気をつけることです。このままではロボットして、えさとしての人類の退化に使われていきます。

これからは、家族、兄弟、親子間、夫婦間において、コンセプトや楽しみ方が異なるために分かれていく人が多くなるでしょう。

社会の流れ、集合意識の流れに支配され、遊び、ファンタジー、狂信的なものなど人類にとって退廃に繋がるものを探す人も少なくないでしょう。そのような動きは秘密政府が入り込み隙を与え、彼らの支配を受けやすくなるでしょう。

あなたがたはこのように非常に複雑な時の流れを進みつつあり、この状況を乗り越えていくために最も求められるのは精神です

2015年頃のチャネリング情報ですが、なかなか現実味のある警告かもしれないと感じたのは、

先日、八王子駅前を奇声を発しながら歩いてる男性がいまして、

その奇声に驚いたのか、自転車に乗った中年女性が倒れちゃったんですが、
P1050434

周りの人が「大丈夫ですか〜」と女性に駆け寄る中、

奇声男性は倒れた女性を指差してゲラゲラ笑い、「こいつはバカだ〜」とか叫んでました(どっちがバカか!!)。

その男性がスマホ依存症だったかどうかはともかくとして、

「奇妙なリアクション」をする人が増えてるようですが、一方で、心ある方々も増えており、

全体としては、やっぱりイイ人が多いな〜という感じなんですが、

「スマホから発せられる強いブルーライト」を長期間浴びると自律神経のバランスが崩れ、

リラックスできないカラダになるのは確かなようです。

ブルーライトの光を浴びていると「交感神経」が活性化しやすくなります。

つまりスマホやパソコンをしているときは交感神経が活性化しているということですね。

ということは仕事や学校が終わって家に帰ってからもスマホを長時間触っているという生活スタイルを続けていると身体を休める時間が少ないということになります。

特に寝る前のスマホは一番最悪です!

なかなか寝付けなかったり、寝ても疲れが取れない等の睡眠障害が容易に起こり得ます。

そうなると溜まったストレスや疲れが抜けにくくなり、自律神経失調症やうつ病のリスクを上げることになります。

同時にスマホ依存にもなる可能性もあります。

寝る前にスマホをポチポチする習慣がある人は寝る前の1~2時間前はスマホ等のブルーライトを浴びないように意識するだけで睡眠の質は改善されますので困っている方は是非試されてください!

正直、電磁波の心配をするよりもスマホやゲーム、パソコンの使い方を改めた方がいいです。

https://soraris39.com/archives/2509

やはり節度ある使い方、精神力が大切で、

で、ブルーライトを防ぐ「サングラス」なんかもありますが、

「物理的なものとスピリチュアルなものとの融合」が起きると、

ほとんどの病はすみやかに改善するようですので、

「スマホ認知症」を警鐘する医師の言う通り、

情報過多な現代社会において、“ぼんやりタイム”は大切であり、

これは今朝、3月2日の朝焼けですが、
DSCF9990

朝日を浴びると「目」にもイイですので、早起きの“ぼんやりタイム”はオススメです。

3月2日午前9時51分頃、乙女座で満月が起きましたが、

乙女座は、何事もきっちりやりたい「几帳面」さを司る星座で、

乙女座に対応するバッチフラワーはセントーリーなんですが、

       
セントーリーを必要とする人達は、一番、感じやすい方々で、

お人好しで他者の言いなりになりやすいので、

「自我」の精神力が弱いと乗っ取られやすかったりしますので、
ItMama_86923_171130153834-500x334_1

そういう人ほどスマホやPCは必要な時だけ賢く使い、使った分だけ「ぼんやりする時間」を取りましょう!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. たぶんスマホ依存症になってしまうとすれば、スマホを遠ざけても他のに依存するだろうから同じだと思うので、むしろ「スマホ携帯パソコン中毒だって、麻薬やアル中よりはずっと健全!」みたいな感じの伊良部路線の方が新エネっぽいんですネ。

    ただ寝床の磁場を乱すモノを排除するという意味では良いんでしょうけど、それにしても短所?をなんとかしよう!みたいなのより、長所に注目しようとするトランサーフィンで流れに乗るのが新エネっぽいんですネ。

    そんな関係でソロパブさんがタイムリーな記事を更新してました。
    http://solopub.blog103.fc2.com/blog-entry-769.html

    >スピリチュアル界が一斉アセンション情報で盛り上がってたころ、
    支援サイドは逆に、それがひょんなことから再燃しないように、阻止に動いていました。

    。。。(・・;)!

    むしろアンバランスな(ネガティブな)entityのほうが一斉アセンション推しでした。

    ああ、たしかに。。。(・・;)

    >セルフアセンションの着地点に共通項があるとしたら、
    自分を全面的に肯定すること、自分と異なる宇宙、周波数に寛容であること、
    この2つだけかな。

    なるほど。。。(・・;)

    • <スマホを遠ざけても他のに依存するだろうから同じ>

      確かに、原泉は現実逃避ですからネ。

      <一斉アセンション情報で盛り上がって>

      皆で一緒はナイナイでヨカッタです。

      <なるほど。。。(・・;)>

      やっぱりノージャッジが最強のようですネ!

  2. ジョギングしながらスマホをいじってる少々太めの女の子を見た時には、世も末かな・・・なんて思いが頭をよぎりました。

    まあ、駅とか電車の中とか人ごみの中ではマイクロ波発信機は使わない方が安全・見の為です。

    • <駅とか電車の中とか人ごみの中ではマイクロ波発信機は使わない方が安全・見の為です。>

      了解です!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top