酵素カフェ

第四密度・第五密度・第六密度からのワンダラーの違いで知るワンダラーである可能性

第四密度・第五密度・第六密度からのワンダラーの違いで知るワンダラーである可能性

2018年4月5日に起きた 霧島連山・新燃岳の爆発的噴火、

マグマ噴火が起きたのは「300年ぶり」とのことで、
shinmoe-dake-0405

ますます環太平洋火山帯が活発化してますが、
volcano-eruption-rof2018

標高1200m、八ヶ岳の麓の庭先では、いつもと同じ場所から「ふきのとう」が出て、
DSCF0728

先週、南部町の不思議治療士、ペルーラムさんのから頂いて、

植えておいた「苺」も、
DSCF0726
可愛らしい花を咲かせました!
DSCF0723
清里では、季節の移り変わりをスローに体感しますが、
DSCF0724
昨日はやたらと風が強く、
DSCF0743
晴れているのか曇っているのか、不可思議な天候で、
DSCF0752
夜になったら雪が降り、まだ薪ストーブを焚いてます・・

DSCF0757
今朝も、チラチラと白い雪が時折舞う中、
DSCF0754
キツツキさんが、薪を叩いてて、
DSCF0758
お願いだから家は叩かないで・・って感じでしたが、今は穏やかな青空です。

2016年の4月に起きた熊本地震では多くの家屋が損傷し、

昨日は九州でも季節はずれの雪が舞ったとのことですが、

今起きている「異常気象」は、実は異常ではなく、

「第三密度から第四密度への移行」における過渡期であることが大きく影響しており、

最近、日本訳の第二弾が出た「ラー全書」によると、この移行期に備えて、

「ワンダラー」と呼ばれる方々がたくさん地球に転生してますが、

自分がワンダラーだと気づいている人は少数派だということです。

質問者:現在の地球にいるワンダラーのうち、記憶をさえぎるブロックがはずれて自分の正体に気づいているワンダラーは何パーセントぐらいいるのでしょうか?

ラー:私はラー。自分の真相を見抜いているワンダラーのおおよその割合は、8と2分の1から、9と4分の3パーセントのあいだと推定されます。そして、それより大きいグループで、自分がいわゆる「精神異常」でないという症候学的確信にいたっている人たちのグループがあり、残の50パーセント強に相当します。

そして、同じ残りの3分の1弱が、自分はどこか人と違うことに気づいています。ごらんのとおり、ワンダラーであることの知識や気づきはまちまちです。ひとことつけ加えると、一番目か二番目のグループの人なら本書の情報の意味が理解出来るでしょう。

ですので、次のような傾向がある方は「ワンダラー」の可能性が高いようです。

質問者:地球には過去にも現在にも、第四、第五、そして第六密度のワンダラーがいると推測しています。彼らはワンダラーとして、この物質界の密度に一定期間転生してきているわけですが、これらのいろいろな光線のどんな極性化を受けているのでしょうか?

ラー:私はラー。あなたの質問の要点は理解できていると思いますが、もし回答がじゅうぶんでなければ、どうかさらに質問して下さい。

第四密度のワンダラーの数はさほどは多くありません。彼らは愛に満ちているか、愛を必要としていると思われる存在者を相手に選ぶ傾向があります。しかし、そうした他の自己への深い同情心から判断をあやまる可能性/蓋然性はけっして低くはありません。

第五密度のワンダラーは、他の自己の多様な光線による刺激に大きく影響されることもなく、独自のやり方で必要に応じて自分自身を差し出します。そうした存在者は、いわゆるあなたがたの慣習にしたがって結婚することや、とりわけ妊娠や子育てすることに抵抗を感じる可能性があります。なぜなら、彼らは出自の光の密度の調和した振動と比較して、この惑星の振動が妊娠や子育てにふさわしくないことに気づいているからです。

第六密度の生殖手段は、あなたがたが融合と呼ぶものに例えることができます。その密度のワンダラーは、身体複合体の両性生殖のプログラミングを大幅につつしみ、その代わりに、第三密度の顕現において可能な範囲で、性的なエネルギー移動が完全な融合の性質を帯びるような相手を探し求めます。

質問者:「完全な融合の性質」の意味を、もう少し詳しく説明していただけますか?

ラー:私はラー。創造世界全体が「一なる創造主」でできています。よって、性的活動を身体複合体だけのこととして分けて考えるのはあやまりで、心も身体も霊もすべて同等に性的であると見なされます。それらはすべて存在者の極性の一部なのです。したがって、性的融合は、あなたがたが性交と呼ぶであろう行為の有無にかかわらず、それぞれの在り方に内在する悦びと愉しみの不断の絶頂感(オーガニズム)をともなう、心と身体と霊の完全な融合であると見なすことができるのです。

質問者:それらの密度のワンダラーは、その異なる方向性ゆえに、第三密度の転生で少なからず問題をかかえている人が多いのではないでしょうか?

ラー:私はラー。この第三密度に転生した第六密度の存在が、あなたが問題と呼ぶものをかかえる可能性/蓋然性はかなり大きくなります。でも、それをこんなふうに見ることができれば、必ずしもそれが問題になるとは限りません。つまり、それが問題になるかどうかは、このような振動的に相対的な状況ないし立場におかれたそれぞれの心/身体/霊複合体の独自の方向性に関わってくるということです。

第四密度と第五密度にはネガティブな存在もいて、

ネガティブ存在が第三密度から第四密度に進級するには、

「95%以上の自己奉仕」、つまり「自分のことだけを考えて生きる」というのが条件ですので、

そういったネガティブな第四密度と第五密度存在は、

あえて、忘却の危険性を犯してまで、第三密度に戻って来るようなことはせず、

見えない世界(第四密度と第五密度)から、ネガティブに共振する人間を操ったりするので、

つまり、今地球にいるワンダラーの方々のほとんどはポジティブな方々で、

そんなワンダラーの方々があえて今この時期に地球にいるのは、

過渡期に備えて「奉仕」するために来たわけで、
DSCF0744
そんな傾向の強い人は、ひょっとしたらワンダラーさんかもしれませんよ〜


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 12 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 外されるとは思っていたけれど、2匹の猫、ガンダルフとチョコ棒(第一巻のP109~111に写真あり)の話は当然のようにカットされちゃってましたネ(セッション46の冒頭)
    なんでもガンダルフの方はネコと言えども収穫可能状態の第三密度存在だったらしいですけど、カーラさんと同様の攻撃にさらされて難儀してたようです。

    チョコ棒の方はジバニャンの好物の名前なので、宇宙のジョーク路線の干渉シンクロを感じます。

    一応カットされた部分(セッション45)をコピペしときますけど、読んだことがあるのですネ。

    45.3 Questioner: Can you tell me if a large percentage of the Wanderers here now are those of Ra?
    今地球に居るワンダラーの大部分が社会記憶複合体ラーの一員なのか教えてもらえないか?

    Ra: I am Ra. I can.
    分かった。
    45.4 Questioner: Are they?
    そうなんだろうか?
    Ra: I am Ra. A significant portion of sixth-density Wanderers are those of our social memory complex.
    第6密度からのワンダラーのかなりの部分が、私たちの社会記憶複合体の一員だ。
    Another large portion consists of those who aided those in South America;
    もう一方の大半は南米の人々を支援したメンバーから成っている;
    another portion, those aiding Atlantis.
    もう一派あって、アトランティスを支援したメンバーだ。
    All are sixth density and all brother and sister groups
    全員が第6密度出身で、皆兄弟姉妹のグループだ。
    due to the unified feeling that as we had been aided by shapes such as the pyramid,
    というのも、私たちはピラミッドのような形によって助けられてきたからこそ、
    so we could aid your peoples.
    あなた方の同朋を支援できたという気持ちで結び付いているからだ。

    45.5 Questioner: Can you say if any of the three of us are of Ra or any of the other groups?
    私達3人のうちの何人かがラーの1員か、それとも他のグループのいずれかのメンバーなのか、教えてくれないか?

    Ra: I am Ra. Yes.

    45.6 Questioner: Can you say which of us are of which group?
    私たちの誰が、どのグループなんだろうか?

    Ra: I am Ra. No.

    45.7 Questioner: Are all of us of one of the groups that you mentioned?
    私たちの全員が、あなた方が言ったいずれかのグループの1つのメンバーなのか?

    Ra: I am Ra. We shall go to the limits of our attempts to refrain from infringement.
    答えようとすると違反を避けられない限界に達したようだ。
    Two are a sixth-density origin, one a fifth-density harvestable to sixth but choosing to return as a Wanderer due to a loving association between teacher and student.
    2人は第6密度に、1人は第6密度に収穫可能な第5密度に居たが、ワンダラーとして戻って来るのを選んだ。理由は教師と生徒という愛に満ちたつながりにあるからだ。
    Thus you three form a greatly cohesive group.
    つまり、あなた方3人は、大いに密接なグループの出身なのだ。

    45.11 Questioner: Can you tell me what is the purpose or philosophy behind the fourth, fifth, and sixth-density positive and negative social memory complexes?
    第4、第5、第6密度のポジティブおよびネガティブな社会記憶複合体を支える目的ないし信念とは何か、教えてくれないか?

    Ra: I am Ra. The basic purpose of a social memory complex is that of evolution.
    ある社会記憶複合体の基本的な目的とは、進化のためということだ。
    Beyond a certain point the evolution of spirit is quite dependent upon the understanding of self and other-self as Creator.
    ある点を越えると霊的進化は、創造主としての自己と他者についての理解に大いに左右されるようになる。
    This constitutes the basis for social complexes.
    これが社会複合体の基盤を成している。
    When brought to maturity, they become social memory complexes.
    これが円熟に至ると、社会記憶複合体となる。
    The fourth density and sixth density find these quite necessary.
    第4密度と第6密度においては、全くこれを欠かすことが出来ない。
    The fifth positive uses social memory in attaining wisdom, though this is done individually.
    第5密度のポジティブでは、知恵に到達する上で社会記憶を用いるものの、行うのは個々人である。
    In fifth negative much is done without aid of others.
    第5密度のネガティブでは、他人の助けなしで多くのことが為される。

    • <ガンダルフの方はネコと言えども収穫可能状態の第三密度存在だったらしいですけど、カーラさんと同様の攻撃にさらされて難儀してたようです。>

      やっぱり一心同体なんですね〜「ペットは身代わり・・」ってそういう意味もあるのかな?

      コピペありがとうございます。ちょうど三人組は第六かな?って思ってたのでタイムリーでした!

  2. ゴクローさま^^
    こんな重たい文章に付き合える人って・・・後は言葉にならずー。ー

    • 重いですか〜?

      ネガティブをネガティブとするのがネガティブ。。からすると、重いのもOKかも?

    • 重しろいのに。。。(・・;)

  3. 可能性と蓋然性・・・マスタークラスの言葉じゃないわん・
    緻密な論理性の無いアングロサクソンの好みとしか思えん。

  4. ハッキリ言うと、このラー文書には最初から違和感があり、それは「小さな宇宙人アミ」にて感じた違和感に近いかも。
    原因が何かはようワカランのだけど・・・好みの問題?
    ロボットを感じることもあるし・・・困ったねー。ー
    密度の違いは混ざり合わない・・・海洋深層水と海水が混ざり合わないように・・・でもそれが問題ではないところが問題だ^△^

    • <それは「小さな宇宙人アミ」にて感じた違和感に近いかも>

      最近読みましたが、さほど害はないような。。違和感ですか・・覚えておきます!

      • わたしはバジャールの方にロボットというか人工的なAIみたいなのを感じますけど、面白ければ何でもOKなのです。
        アミは違和感というか、読む前からお好みでない感じだったので読んでません。
        ラー文はラー麺と共にお好みのタイプですが、ブラバッキー婦人の周りに立ってるマスタークラスのお方たち?はお好みではないのです。。。(・・;)

        • <バジャールの方にロボットというか人工的なAIみたいなのを感じます>

          同感ですぅ。ラーさんは、過去の間違いがアルンで、慎重な言い方が好感モテますぅ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top