酵素カフェ

「ラー文書」とドランヴァロ情報の符合、主要三光線をつなぐ「緑の光」

「ラー文書」とドランヴァロ情報の符合、主要三光線をつなぐ「緑の光」

近年、地球の磁場がどんどん弱まっているとのことですが、

地球の磁場の減衰の様子(西暦1900-2000年)
mf-decay-2000b

場所により、極端に弱かったり、強かったりしてるようです。

<ESAの観測データによる地場の強弱>

swarm-dt2018a

swarm-dt2018b

indeep

そして、近年、宇宙線の量が増加してるとのことで、
20170118081142

これはつまり、いろいろな異常現象が局地的に顕われやすいということですが、

とりあえず日々感じるのは、青空が覗き、
DSCF0812

天気がイイだけで、すごく幸せな気分になれるということで、

それには、第六密度の「ラー文書」が伝える、

各色の「光線」が関係しているのでしょうか?

光のプリズムは7色ですが、
2436

鉱物が主役だった第一密度での地球では、赤色光線が主流で、

動植物が主役だった第二密度では、オレンジ色光線が主流。

そして、人間が主役となった第三密度では黄色光線が主流で、

ラーによると、

「黄色光線は、個人としての”自意識”と”社会的性質を帯びた自意識”を顕現したもの」

とのことで、人間が主役の第三密度では、今まで「自意識」が主流だったわけですが、

今は、「愛が主役」となる第四密度への移行期なので、緑の光線が増大していて、
320

これは、ドランヴァロ氏の、

『人類が「ハートで生き」始めると、「古代世界の気づきが現代世界の気づきと結びつき」意識が大きく「飛躍」します』

という情報と一致しています。

そして、さらにラー情報によると、

この様に、それぞれの密度とは、主には、それ自身に対応する所の光線からの影響の下に構成されているのでありますが、ただ、それと同時に更には、それぞれの密度とは、次に続く(更に上位の)光線からの引き寄せ作用も併せ持っているのであり、この引き寄せ作用が、進化という意味合いに於いて其の存在を更に先へと牽引する事となるのであり、更には、この状態が、その密度の主要色に対しては、或る程度に於いて、他の異なった色合いを与える事となるのであり、もしくは、其処にわずかな色の変化を与えるという働きを行う事となって参ります。

更には、次の緑色光線とは、共感と総てを許す愛を介在させつつ行われる所の、様々なエネルギー交換らからなる経験らを担う所の光線であり、この愛からなる活動の中で、次の青色光線へと至る努力を行う光線であり…、其の中で、この次の青色光線が主要である理由とは、この光線上に於いて其の存在とは、他者から行われる所の如何なる行為らに関わり無く、自らを発散させる事が可能となって参るからであります。

基礎である赤、
自我を確立する黄、
自らを表現(発散)する青、

が主要三光線で、

その間を、成長を促進するオレンジと、
DSCF0801
愛と共感、許しの緑(ハート)が「橋渡し」して、
DSC_3181

それぞれ影響し合いながら光輝いているわけですが、
yoshioka_001-thumb-660xauto-628537

ペルーラムさんとのワークショップで、たくさんの人のオーラを視てもらった時、

一番多かったのは青系で、次いで黄色、赤で、

オレンジや緑のオーラは稀でした。

ちなみに黄色のオーラが出てる人は、コミュニケーションを円滑につないでくれる方が多かった記憶です。

そして緑のオーラで印象的だったのは、感情の仕組みに詳しい、敏感アロマセラピストの友人、Y姉さんで、

その輝きから只者ではないことが、ペルーラムさんにはスグ分ったようでしたが、

Y姉さんは身長140㎝と小柄な普通の主婦なんですが、

以下のラーの伝えるところの、

「記憶の覆いを貫く」ことをライフワークとしている方で、何気に前世とかが「分る」方でした。

この記憶の覆いを貫くという行為とは、先ず、其の存在の内部において”緑色光線による活動”が宿され、此れが開始される事によって、その根の部分が生じ始める事となり…、つまりは、(そこで必要とされる)活動とは、”見返りを求めない、総てに対する共感的な愛”の事であります。 

その後、もし、この経路が更に辿られて行った場合には、この緑色光線中枢よりも更に上位のエネルギー中枢らもが活動を開始させ、その結晶構造化・明瞭化が発生する事となり、結果として、そこには、熟達者の一人が出現する事となって参ります。 

この誕生した熟達者の内部には、多かれ少なかれ、この記憶の覆いを取り除く事が可能となる所の潜在力・可能性・ポテンシャルが存在する事となり…、その後、実際にこの事が達成された場合、再び、総ての存在らとは一体・一つの存在である、との認識が行われる事が可能となって参ります。 

以上の点からも理解して頂ける様に、この(ポジティブ側を経由しつつ)記憶の覆いを貫くという具体的な経路においては、(そこには、緑色光線を経由しつつ、愛の活動が必要とされている事から)、もしこの表現を許して頂けるのならば、”他自己(他者)の存在とその交流こそが、その為の最も重要な触媒となって参る”、という事であります。

http://space.geocities.jp/humblemessages/topics/penetratevail.html

Y姉さんとペルーの先生&ラムさんの会話はすごーく深淵で、しかし、会話の半分はテレパシーでしたので、

言葉でキチンと伝えようとすると、「ラー文書」のような小難しい言い方になるのかもしれませんが、

いずれにせよ、地球の磁場が弱まり、宇宙線が増大する中、

そういう時期だからこそ「記憶の覆い」を貫いて、
1ec299045b8a27d3fe35c8fe596a19d5
ほんとうの自分を想い出すチャンスなのかもしれませんネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. スギ花粉って一般的に黄色いと思われていますが、今年のように量が多いと緑に見えますヨ。
    これはお風呂にバスクリンを少し入れると黄色いですが、たくさん入れると緑になるのと同じ理屈ですネ。

    これは第三密度(黄色)をたくさん経験すると、必然的に緑の第四方向へ向かう自然の摂理みたいなのと似ている気がして、さらに日本では緑を青と表現する(青々と茂るとか)ことが多く、信号も実は緑だ!とかいってる人も居るぐらいですが、たぶんそれは日本の豊かな資源である水が関係してるような気がします。

    緑を濃くしても青にならないけれど、青は濃くなると藍色になるから(水に青のバスクリン)第五から第六への移行は、第三から第四の黄色から緑への移行と似ていて(それは音階ハーモニクス関係とも似てる)でも第四緑から第五青への移行は、かたや争う世界、かたや争わない世界ほどの隔たりがあるのが色にも表れてる気がします(火と水の違い?)

    紫は、次の新世界の第一赤が少し混じっていてループを予感させる感じで、七色をクルクル回して混ぜると濃くなるのかと思いきや、白っぽくなるのが不思議ブギウギですよネ。

    そして雲は白いのに、たくさん集まると光が遮断されて黒っぽくなるのもブラックホールな現象(大事なトコ)と言えるので、だから雨雲を操作したらイケナいのかも。。。(・・;)アメダスジャーメイン

    それとわたしもCMペンダント買いまちた。欲張って400ミリ入ってるの(棒状だけど極太)にしたのでちょっと重いです。。。(・・;)イチマンゴセンエン…

    デザイン的には蘭ちゃんの買ったのが文字入りでオサレな感じですけど、通常のピストルの弾丸デザインは、なんかスピ系の人たちに嫌われる為の裏ワザトラマンな感じもしますネ(相当用心してる)

    >ビックなドンさんもびっくりドンキー

    アハハ~ドンキ~!ヾ(≧∀≦*)ノ〃 バンバン!
    でもカーラさんはいつもとカーラヌカンじ?ガクト~!ヾ(≧∀≦*)ノ〃 バンバン!

    • <これは第三密度(黄色)をたくさん経験すると、必然的に緑の第四方向へ向かう自然の摂理みたいなのと似ている気がして、さらに日本では緑を青と表現する(青々と茂るとか)ことが多く、信号も実は緑だ!とかいってる人も居るぐらいですが、たぶんそれは日本の豊かな資源である水が関係してるような気がします。>

      面白い!たいへん参考になります。

      <スピ系の人たちに嫌われる為の裏ワザトラマンな感じ>

      CMペンダント、ほんとイイんですぅ。肩凝り大幅減少・・

      <カーラさんはいつもとカーラヌカンじ?>

      これが最強のプロテクトですよネ!

  2. 緑のオーラってワードだけでも、爽やかで癒やされますね(^^)私自身は青かな?って感じですが、娘が黄色っぽく…なので妊娠中はその二つの色が混ざってもしかしたら緑だったかも~?と読んでたら、思いました(*^^*)

    • オーラって、アルって感じるだけもアップしますよね。おかげさまで、イイオーラもらいました〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top