酵素カフェ

「龍体文字」が世に出た経緯と野辺山宇宙電波観測所の巨石

「龍体文字」が世に出た経緯と野辺山宇宙電波観測所の巨石

八ヶ岳東麓の裾野にある野辺山高原は、

海抜1375m、「JRの線路で最も標高の高い地点」として有名ですが、

先月、ヤツレン野辺山工場直営店で頂いた、
DSCF2154

ソフトクリームがとても美味しかったので、
DSCF2146

清里の家から(車で)15分位なので、昨日の午後、再訪しました。
DSCF2619

しかし、お盆休みのせいか、すごい混雑ぶりで、ソフトクリームは長蛇の列・・・

で、パスして近くをドライブしてたら、

「五光牧場」という看板を見つけ、

ちょっと覗いてみたら、
DSCF2631
広々とした緑の広場で、

川が流れていて、
DSCF2644
DSCF2643

もう、トンボがたくさんいました!
DSCF2634

トンボといえば「秋」という感じですが、

高原野菜を照らす日差しは強く、
DSCF2648
まだまだ夏の勢いです。
DSCF2649

さて、せっかくなので、今年、「オリオン大星雲」についての新発見をした、

「野辺山宇宙電波観測所」に行ってみました〜

それはそれは広ーい、広大な敷地で、
DSCF2653

DSCF2654ゴジラみたいな「雲」がお出迎え?DSCF2654

入場は無料ですが、ゲートの所で名前を記入し、ケータイなどの電源を切るように指示されます。
DSCF2655

ということは、この中では「電波」がたくさん飛んでいるのでしょうか?
DSCF2658

あんまり面白くない「展示室」を見た後、帰りルートの途中にあった、

この小型アンテナは名古屋大学が運用してる「電波ヘリオグラフ」で、
DSCF266284台で「太陽の画像」を撮ってるとのことですが、

「ナンかお墓みたいなだな〜」と、言いながら歩いていた旦那さんが突然、

「ウッ、頭が痛くなった・・」と言い出し、

展示室を出たあたりから、頭が重くなったとのことですが、

ひょっとして、日射病?

それとも「電波」に当ったの?

と、その時、目の前に大きな岩が・・
DSCF2663

で、すかさずタッチしたら、
DSCF2668

ナント、岩を触ったとたんに、まるでストローで吸われるように、

痛みが、「ずるずるっと抜けて行った・・」

とのことで、

八ヶ岳の噴火で飛んで来た石だと思われる、

小さなくぼみがあるこの巨石は、
DSCF2664ひょっとしてパワーストーン?

DSCF2665

そういえば「君が代」ミステリーの、

「さざれいし」の、「いわおとなりて」という歌詞を思い出しましたが、
o0960062213900049560

旦那さんが言うには、まるで音がするかのように、

ホントに「ずるずるっ」と、抜けていったそうで、

日本には、磐長姫(イワナガヒメ)伝説というのもありますし、

KIMG0024貴船神社にある自然石「磐長姫命の御料船」

物理的な岩、石には、何かしら「力」のアルものが実在するのは確かなようです。

また、不食の治療士、森美智代さんが

「文字から巨大なパワーが放出されている」

と感知する「龍体文字」では、自然を豊かにするという意味で、「こけ」という字が使われてますが、

戦前から、「国歌」として定着していた「君が代」には、

「こけのむすまで」ともあり、

森美智代さんは、龍体文字が世に出たのは、昭和天皇のおかげだと推察してます。

想像するに、おそらく当時の巫女たちが自動書記で書き下ろし、それが神社などに保管されていて、後世に大切に伝えられてきたのでしょう。・・

昔の人は、目には見えなくても、神様の善しあしをきちんと判断して対応する、すばらしい感性を持っていたわけです。そう考えると、うまい話に乗せられたり、ちょっと人間ばなれしたことをやったりいったりすると、誰でも彼でも「神様!」と崇拝する現代人は、物事の善しあしを見分ける能力が衰えているのかもしれません。

あるとき、私が開催した龍体文字のワークショップに参加した人たちから、こんな話を聞きました。

その人は、神代文字を治療に導入している針灸師の片野貴夫先生というかたから龍体文字を習っているらしいのですが、もともと龍体文字は伊勢神宮に保存されていたものを、片野先生の師である書道家の安藤妍雪先生が、昭和天皇と面談したときに記録するように託されたそうです。それを30年間大切に保管していたところ、あるとき龍神様とつながり、お許しが出たので公開したといいます。

この話から考えられるのは、神様がつくった文字を巫女が自動書記で書き下ろした神代文字の多くが、これまで天皇家の先祖の秘宝として伊勢神宮に保存されていたのだろうということ。そして、昭和天皇は安藤先生のことをとても信頼し、古代日本の文字を「人類の宝」として託されたのだろうということです。

昭和天皇が封印を解き、世に出してくださったことで、私もいま、こうして龍体文字を書くことができているのです。

今日、8月15日は「終戦記念日」で、

あの戦争には、いろいろとフェイクな仕掛けがあったようですが、

なんだかんだ言って「日本語」を死守出来たことに感謝です。

で、昨日、帰りがけに再び「ヤツレン」に寄ったら、

夕方5時前でも、まだ「ソフトクリーム」に並んでまして、
DSCF2675

「ラーメン屋ごときで行列するな」

と、遺言した西部邁氏のお言葉を思い出し、

店内で買い物だけして帰りましたが、
DSCF2678

300円ソフトがメチャ美味しい、ヤツレンの近くにある「野辺山宇宙電波観測所」にお出向きの際は、

巨大アンテナ郡だけでなく、
DSCF2659
「くぼみのある巨石」にも御注目下さい!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top