酵素カフェ

金城光夫氏の5次元的「長所を伸ばすコツ」

金城光夫氏の5次元的「長所を伸ばすコツ」

2014年2月に「地球は5次元に上昇した」という説がありますが、

木盛龍彦氏によれば、2014年、6世紀以来「はじめて」4極磁場となり、

4極磁場の太陽は我々人類と植物や凡ゆる生き物たちに 進化と変容のエネルギーを注いでくれたことで
わたしたちは 既に新たなステージを歩んでいます

bach-iruka

今は2極磁場に戻ってますが、「変容」の勢いはますます増してるようです。

木盛龍彦氏の「個人のものでないカルマ」と「プログラム解除」

2014年2月といえば、山梨県は記録的大雪に見舞われ、

一時的に「4極磁場なっていた」という昨年冬の清里高原は、

想定外に気温が低下した「寒ーい」冬でしたが、今年の冬は暖冬傾向で、雪もあまり降ってません。

しかしながら先週の金曜日、夜、到着したらかなりの雪が降った様子で、

これは翌朝、2月2日ですが、
DSCF5211
朝起きたら一面「銀世界」で、
DSCF5220

DSCF5223

やっとスノーブーツの出番です。
DSCF5215

この「足跡」はウサギかな?

DSCF5241
DSCF5242

白と青をバックにした八ヶ岳は一段と美しく、
DSCF5231
ここ清里高原に来たら、
DSCF5229

八王子自宅近所の「火事」ショックが、かなり薄まりましたが、

八王子火災に学ぶ無意識パワーを活性化する「儀式」の役割

先週は新潟に行ったので、水・木・金と、たった3日間しか八王子にいなかったのに、すごく「長い」3日間でした。

さて、地球が5次元に上昇したのは、今からちょうど5年前、

2014年の2月・・とのことですが、

このブログを始めたのは2014年3月で、そのきっかけはMちゃんの旦那さん、岡部さんが急にライターとして「独立」するとなり、岡部さんは自称「意識低い系」とのことで、5次元とか全然興味ないようですが、

新宿南口に新規オープンした「Caffice」が全席電源配備で快適すぎるっ!! #電源カフェ

もうムリが効かず、真からの「思い」が実現しやすくなる5次元地球を素早くキャッチしたのかもしれませんネ!

で、「流れ」でこのブログの土台を作っていただき、おかげさまで色々な情報を頂くようになり、ベビーマグちゃんとか、

我が家の生活を変える・・大ヒットで、5次元師匠の「Y姉さん」からも「すごくいいわ~」と喜んでもらえてウレシイ限りなんですが、

5次元とは「心」の世界であると伝える金城光夫氏は、

「嵐」解散の5次元的理由と100年前のUターンが作った嵐渓荘

「短所を改善しないと、長所が分からないまま」

だと、5次元地球の歩き方を指南します。

<長所を伸ばすコツ>

実は、何をやるかが重要なのではなく、この「うやむや」が重要なのです。
本来は、目的があってあなたはこの世にうまれてきました。

しかし、この「うやむや」になっている人たちは、目的のためではなく、「うやむや」に、ただ気がついたら生まれていたので、何となく生きているだけなのです。

宇宙はなぜ生まれたのでしょうか?

地球何のためにあるのでしょうか?

人は、何のために生まれ、何ために生き、何のために死んでいくのでしょうか?

「そんな大げさな事は考えとことないよ」

と、思うかもしれませんが、もしそうだとしたら、今、考えましょう。

答えは、全てに共通する聖なる目的があるのです。

花が咲くのも、動物が存在するのも、どこかには居ると思われる宇宙人が存在することも、聖なる地に存在する聖なる部族も、刑務所の中にいる極悪人も、アイドル歌手も会社のセクハラ部長も、全て、スベテ、すべて

共通する、聖なる目的があるのです。

その聖なる目的とは何でしょうか?

それは、答えられません。

なぜなら、答えた途端に、じゃ反対の事はダメなんだと、二元性で捉えてしまうからです。

大切なのは、その答えにあるのではなく、すべてに共通の聖なる目的があるという事実なのです。

この事実を受け入れないで答えを聞けるはずがありません。

また、これを受け入れたなら、答えなど必要ありません。

なぜなら、その受け入れたあなたの状態が答えだからです。….

生まれつきの長所とは、全てと共通する聖なる目的を持って生まれてきたということです。

そして、生まれつきの短所とは、生まれた瞬間にその事を忘れたという事です。

ですから、長所を伸ばしたくても、短所を改善しないと、長所が分からないままなのです。

「長所を伸ばすコツ」

とは、短所を改善することで見えてくるのです。

その目的で短所を改善するのか?

うやむやの思いのまま、ただ何となく短所を改善するのか?

この違いがあなたの行く末を決めるのです。

jikoai

よーするに、どんなことでも「聖なる目的」意識でやることが大切なわけで、

「短所を改善」とは、自分にダメ出しすることではなく、自分を知ることです。

例えば自分は機械が苦手なんで、こんなにMacを使う人になるとは思いもしませんでしたが、

2月2日、節分を前にいきなりMacが立ち上がらなくなり、

「えっーー、ウソでしょう!」状態でしたが、

Mac好きさんでも、最初はこんな憂き目に合うようです。

こんなに大好きなMacなんですが、2代目位までは3〜4年目が寿命で、大体3年目を迎える頃には何かしらトラブルが発生し始めて、色々怪しくなってきて、、、数ヶ月後にいきなり立ち上がらなくなる、といった地獄を2回位経験しました。

仕事用のメインマシンだったので、その時は色んな人に迷惑をかけながら、どうにか復旧できるよう頑張ったんですが・・・結局2、3代目はそのまま天に召されてしまいました。

theuslife

5年目のMac、全くメンテしないまま「うやむや」に使い続けてたわけで・・・

DSC_7450

ちなみに岡部さんのMacは5年以上経ってるけど全然ヘーキとのことで、やはり、

ちゃんとメンテナンスすると寿命が延びるには人間もPCも同じなようです。

これは昨日2月3日、節分の日ですが、
DSCF5261

好天気に恵まれ、暖かい節分でした・・

DSCF5288

毎年、お正月より節分・立春の方が「切り替え」のチャンスのように感じますが、

明日、2月5日は旧暦の1月1日、しかも「水瓶座」の新月ですので、

新月の願いは、「うやむやに」しないで、機械が苦手な短所を改善しましょう!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top