酵素カフェ

妖精を見る女児に学ぶ「波長同調」と「抗酸化溶液配合シャンプー」

このところ、科学的な事実とスピリチュアルが共存し出したようで、

例えば、最近のお気に入り、「抗酸化溶液」シリーズは、

ウィルスと細菌の大きな違いとホントだった「抗酸化溶液」製品の力

その原理が説明出来るとノーベル賞もの・・とのことで、

よーするに、なぜ「効く」の解明されてませんが、実際に「効果あり」のエビデンスが積み重なって、公共機関でも使われたりしています。

今現在の人間アタマでは説明できないことが沢山アルことを認めることこそ「科学的な態度」だと思いますが、

科学の世界も教条主義の「フェイク」が多いようで、今後はよりいっそう、

フェイク情報に学ぶ「コロナワクチンの実際」と「85%の宇宙エネルギー」

一つ一つ、自分自身で確認する「科学的態度」が大切になりそうです。

さて、「抗酸化溶液」シリーズのシャンプーがイイと、「リアル酵素カフェ」でロングヘアーが素敵な参加者さんから聞き、気になっていたので、取り寄せてみました〜

「いきいきBOX」に味噌とか入れておくと、ますます美味しくなるんですが、

「発酵するけど、腐らせない」抗酸化作用が、髪にも作用するとか?

で、2週間使ってみた感想は、「静電気が起きない」し、髪がサラッとしてイイ感じです〜

●奄美(しま)のめぐみ Extraは、奄美大島に自生するハイビスカスの葉から、長期間じっくり時間をかけて成分を抽出し、そこに、会田伸一氏が新たに開発した新・抗酸化溶液を配合したシャンプーです。入浴時に浴槽に少量を溶かしてみてください。奄美大島の海が浴槽に広がります。浴用化粧品としてだけではなく、ボディシャンプーとしても使える新感覚シャンプーです。

入浴剤として使えるほど、カラダ全体に安全とのことで、泡立ちも問題ないです。

「経皮毒」といってカラダから吸収されるモノってけっこう要注意ですが、

抗酸化溶液シリーズは、使うことで下水など自然環境も「元に戻し」、肌環境も「回復」させますので、

コロナで「消毒し過ぎ」NG問題を解決する抗酸化溶液配合の石鹸

シャンプーもイイはずですよネ〜〜

基本的にショートヘアなので、シャンプーには特にこだわってませんでしたが、最近、伸ばしてまして・・ロングだとより違いが分かるようです。

で、「髪は女の命」とか言われますが、ナント、「女性の断髪禁止令」なるものがあったそうです!

霊力が宿ると考えられていた髪。縄文時代にはすでに髪を長くのばして再生の力を引き寄せようとして髪型へのこだわりが生まれていました。また弥生時代、平安時代になると髪の長さや髪の結い方にも身分や儀式的な意味合いが多く含まれるようになります。

源氏物語には光源氏の娘、明石の姫君が3歳となり髪を伸ばし始める髪置きや、生えそろった髪先を肩のあたりで切りそろえる髪削ぎの儀式が描かれていたり、髪を削ぐ役は一族の尊者が務める、などいかに髪が重要視されていたかがわかる描写が多くあります。

また万葉集には少女の頃に垂らしていた髪を夫となる男性に結い上げさせる髪上げの儀式の記述があります。
「くらべこし振り分け髪も肩すぎぬ 君ならずして誰かあくべき」(伊勢物語)

髪上げすべき結婚の時期が近づいてきたけど夫にしたいあなた以外の誰のために髪上げをしようか、と歌っています。髪上げは成人と同時に結婚をも意味し、恋と髪は密接に関係して、このころから長い黒髪は美人の象徴とされるようになります。
当時の女性にとって髪が黒く長いかどうかは嫁ぎ先を決める人生を左右する重要なもの。そのような背景から「髪は女の命」という言葉が生まれたのかもしれません。

このように背景を見ていくと、自分の分身のような髪を大切にできているかという細やかさや、髪の先までいきいきとした健やかさがあるかどうかが女性に求められていたのかもしれません。

そしてこの女性の髪に対する日本社会全体のこだわりはその後も根強く続き、なんとたった100年前まで女性の髪に関する様々な規制がありました。

1871年に近代化の象徴として断髪令が出され、その際に女性でも髪を短く切る人が現れましたが、それが社会問題となり、1872年には東京府は女性の断髪禁止令を出すことになりました。その後も断髪する女性が後を絶たず、罰金や拘留の刑事処分まで適応する状況となりました。

https://www.hana-organic.jp/scalp/hair_history/kamirekishi-japanhistory/

髪が霊的なアンテナになってるのは確かなようで、時々「髪がロン毛になっている」夢を見るのですが、

現実問題として、クセ毛で量も多いのでロン毛はムズカシイのです〜

で、いつも挫折して「切って」しまいますが、昔なら「刑事処分」なんですネ(笑)。

さて、「幽界&冥界」が消滅中の今という時代は、

「地殻変動」の時代をスルーするためのお手軽パワーアップ法

生まれながらに「わかっている」子ども達がどんどん増えてるようで、

妖精が見える女児さんが、実際の「体験」の積み重ねから、科学的な見解を述べています。

そーいえば、若い頃、昼寝して目が覚めたら、

5cm位の「一寸法師」が居た時がありましたが、あれは妖精だったのでしょうか?

こういったことには「深追い」せずに育っちゃいましたが、心地よい「波長同調」が起きれば、誰にでも妖精は寄って来るようです。

そういえば、80歳超えの両親が、いたく「抗酸化クッション」を気に入ってまして、

「運気」にも影響する食生活とカラダを温める「抗酸化 クッション 」

「よ〜く寝れるわよ〜」と言ってるのも、妖精との「波長同調」が起きてるのかもしれず、

けっこうリアルでミムラスな「妖精」達を呼ぶ方法

抗酸化溶液を配合したシャンプーで髪を洗うと、ロン毛でもショートでも、

ナイスな「波長同調」が期待できるかもしれませんネ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この子は「地球が3次元だとすると、地球から月ぐらいまでが3次元で、その外は次元が違う」みたいなコトをいってましたが、わたしも同意見ですネ。

    それと今回のアメリカ(Qとか)及びイギリス(HHとか)つまり西欧文明の中での戦いや神、信仰とかいったものと、彼女が言ってる「神さま」とかいった日本の文化内のモノは、言葉は同じだとしてもまったく違う、というか正反対だったりするコトに注意する必要があると思いました。

    以前は西洋と東洋のちがい云々とか言われたりしてたけど、同じ東洋でも日本と中国はぜんぜん違うし、中国はむしろ文化の根っこは西洋に近いと思う。

    だから日本を強調しつつも、ぜんぜん日本じゃないようなのも沢山あって、それと上記のようなアメリス系のメッセージ(西欧先進国発)とかを直接日本語訳して理解したとしても、そもそもそれらは西洋人向けで、日本の文化を理解してるひとが言ってるワケではないから効能?にズレが生じるかもしれないんですネ。 ( ゜A゜;)マジ?

    • <中国はむしろ文化の根っこは西洋に近いと思う。>

      ですね〜言語的にも同じパターンですし・・

      そういえば昔、「日本はユダヤに強いけど中国には弱く、中国はユダヤに弱い・・」という循環を、商売やってる人から聞いたことがありますが、そういう意味でも中共対策はトラさん一派にお任せするのがナイスですね。

      <日本の文化を理解してるひと>

      日本人自体が大切にせず、西洋に憧れちゃって来ましたからね〜これからは変わるかも?

      • >日本はユダヤに強いけど中国には弱く、中国はユダヤに弱い・・

        @これはPRSと並ぶ支配の常套手段であるGTP(グーチョキパー)計画ですネ。
        アイクさんはロンドンリアルでガンバってますが、相変わらずの反トランプで、以前のようにインボーの手先とかは言わないけれど
        レプティリアンの説明のときの画像がトラの画像で、顔の半分が鱗で目がピラミッドの目になっていたからトラはレプだと言ってるようなものですけど。

        トラに任せるというより、振り子の交代劇(ご主人さま派閥の交代)だと思うけど、これからはちょっと見ものですネ。ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

        >日本人自体が大切にせず、西洋に憧れちゃって来ましたからね〜これからは変わるかも?

        @とりあえず「日本人の誇り」とかいってるようだと全然日本じゃないような。。。(・・;)
        けっきょく日本を見直す!とかいっても、西洋的に?見直すみたいな感じだとわからないんじゃないかな。根本的にちがうので。。。
        蘭ちゃんもせっかくの(というか唯一無二の?)考察である岸田さんの「幻想の未来」は読んでおいた方がいいと思いますヨ~ε=ε=ε=ε= スタタタタ(ノ≧∇≦)ノ

      • それとあと、岸田さんの幻未を読んで、悪魔教というのが何なのか、ちょっとわかった気がしましたヨ。(>_<)b

        • へ〜、アイクさんって反トラだったんだ。トラさんのバックに何か憑いてるのは確かだと思うけど、デビルマンかな〜

          旦那さんは、見ようによっては米軍クーデーターで、「世界乗っ取り」も可能だとか言ってましたが、確かに「ワクワク」要ウォッチですね〜〜

          「幻想の未来」筒井さんのは持ってました〜岸田さんのも読んでみます。それにしてもあの時代の方々は作家も学者もチャねって書いてますね〜

          • 悪魔の力を身につけた正義のヒーロー!!(・・;)/デッビ~~ル!!

            光の加護とか神やヒーローで安定しないなら悪魔教というコースですネ。
            これはもう押し付けられたとか言うよりも需要があるから出てくる感じです。

            岸田さんは異次元チャネではなく3次元特有の、普通なら絶対やりたくないような、不愉快極まりないキモイのまでワザワザ内在化させて平衡化してきたんだろうから、それは鬱にもなるでしょうネ。

  2. そろそろシャンプーきれそうで、買わないとと思って、抗酸化溶液のシャンプー見ていたところでした
    いきいきボックスはゆで卵入れておいたら美味しくなってたことがありましたよ

    • るるる さん

      そうですか、うれしいシンクロですネ!
      ゆで卵、試してみますぅ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK