酵素カフェ

選択可能な「パラレルワールド」とスターシードな「西八王子美容院」

「アフターコロナ」の構えとは、コロナが終わるのを待つのではなく、

なるべく早く「コロナ以降の世界」にシフトした方がいいと政治経済アナリストの藤原氏は言ってましたが、

藤原直哉氏のアフターコロナの構えと「心」の育て方

「コロナ以降の世界」はまた、新人類=スターシードにとって「才能を発揮する」チャンスだと吉濱ツトムさんは言ってます。

人類の波動が古いままだと、アセンションは難しくなります。

でも、すでのその部分でも大きな変化が始まっています。

その先陣を切っているは実は新人類インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンと呼ばれて人たちです。それ以外の人々も、彼らに続く形で波動上昇が始まっています。

波動上昇=次元上昇の要因のひとつは、要するに世界に対する人々の思考や認識が変わることであり、いままさにそれが起きつつあるのです。

そして、その次元上昇を加速させた大きな要因の一つが、新型コロナウィルスの蔓延によって急速に引き起こされた社会の変化です。・・・

アセンションを成功させるためにはさまざまな因子がありますが、そのひとつとして新人類といわれる人たち、インディゴやクリスタルチルドレンに遺憾なく才能を発揮させることも、絶対的な因子として挙げられます。

しかし、今までの社会の仕組みではそれが極めて難しかった。なぜなら労働形態に問題があったからです。

一言で言うと、これまではメンバーシップ型の労働形態でした。メンバーシップ型とは、会社やどこか1カ所に人間が集まって人間関係をつなぎながら、調整や根回しをしながら、事を成していくという形態です。

新人類は確かに波動が高いとか、人類愛とか意識が高いとかいう面はありますが、現実的な人間としてのやりとりが極めて難しい一面があります。

いわゆる人間関係でぶつかりやすいということです。そのために、メンバーシップ型の職場だと人間関係でつぶれてしまう傾向がありました。

その結果、自分の才能を発揮できる分野の会社に入っても、そこで人間関係につまづいてストレスを受け、うつ、適応障害などに陥って頭の中で延々と思考を巡らし、落ち込むという悪循環が生まれていました。

よく、精神的ストレスの9割が「人間関係」だと言われますが、

繊細なスターシードたちは、飲み屋で愚痴ってストレスを発散したり出来ませんし、

「わかってもらえる」相談相手を見つけるのが困難だったりします。

しかしながら「おひとり様」が推奨されるコロナ以降の世界は、人間関係のストレスが大幅に軽減し、スターシードな方々は、

「自分の携わる分野が魂に刻まれた才能と合致していれば、人間関係につまづくことなく才能を発揮することができるのです」

というのが、吉濱ツトムさんの予測です。

て、コロナ以降、都市集中より「地元志向」が高まってる風潮もありますが、

今年還暦な自分は、コロナに関係なく、年々、繁華街に出かけるのが億劫になり、

最近は八王子近辺で用事を済ませるようになってました。

しかしながら、20〜40代前半までは駒場東大前まで通ってまして、

赤坂の美容院にいたお気に入りの美容師さんが独立したので移行した次第ですが、

駒場東大前には、中学2年まで通っていたピアノ教室があり、中2の後半に町田市に引っ越しました。
*「巻き髪」のカツラ先生はまだお元気でしょうか?

そんな懐かしさもあり、結婚後も駒場東大前まで通ってましたが、八王子から1時間半、さすがに「遠いな〜」で、

バッチフラワーの仕事を始めた頃から、西荻窪の美容院にチェンジし、東南アジアでヘアショーを開催するような「カリスマ」美容師さんに切ってもらってました。

しかしながら、カリスマ美容室は「なんか疲れるな〜」というのもあり、

清里でセルフブルド生活を始めた頃からは、
DSC_3227

「八王子でいいや」となり、ホットペッパービューティーで探して、毎回、違う店に行ってましたが、ある時、「今まで一番カットが上手いかも?」な美容師さんに当たり、指名して通ってましたが、

ナント、昨年秋、その美容院が「コロナ渦」で閉店となりまして・・

コロナ渦の今こそ要チェックな日本的「陰陽の女性性の闇」

その「一番上手いかも?」な美容師さんは独立して、西八王子で「始めた」とのことで、昨日、行って来ました〜

中央線・西八王子北口スグには中央図書館があり、

中央図書館の対面側を高尾方面に歩いて3分弱、
「八王子桑志高校入口」信号前の赤煉瓦ビルの2階に「西八王子美容室」がありました!

方向音痴の自分でも、さすがにスグわかる場所ですが、表通りに看板がなく、

ビルの入口に「ひっそり」と、看板らしきモノが・・

で、203号室が美容院になっているのですが、入ったらビックリ、真新しい、別世界です!

そしてそして・・驚いたことに、内装工事を全部、セルフでやったとのことで、

やっぱり、腕のイイ職人さんは、何をやっても器用なんですね〜〜

9月にいきなり「10月いっぱいで閉店」と言われ、11月からコツコツと準備していたとのことで、

このギターは5年前に急逝したお父上の形見の1966年代モノで、

偶然にも、2月26日、お父上の命日に「開店」になったそうです。

世の中には「偶然」はない・・という考え方もありますが、この美容師さんと知り合った(閉店した店)ビルのオーナーさんは、Mちゃんと知り合った「小さな本屋さん」バイトのオーナーさんと同一人物でして、

このブログを書き始めたのはMちゃんのおかげで、なんだか不思議な「八王子繋がり」です!

で、Mちゃんいわく、その本屋さんバイトには「濃い」人材が集まっていたそうで・・

自分とは入れ違いでしたが、占星術の藤森緑さんもバイト仲間だったそうです。

というわけで、そんな「ご縁」もあり、再び「同じ美容師さん」に髪をお願いした次第ですが、

足元が冷えないように・・とか、気配り抜群の空間で、

「伸ばそう」と思ってはいたけで、どうにもまとまらない髪を、
「やっぱり、切ってください〜」となりました。

ショートの場合、カットの上手い下手が如実に出まして、この美容師さんに出会ってから、どんどんベリーショートになってましたが、

せっかくトップが伸びてきたので、今回は長めショートボブにしてもらいました〜

カット技術で、絶壁頭がカッコよくなり、

ちょっとだけ耳にかけたり・・

全部を耳にかけたりで、

ショートボブは印象が違って来るのがウレシいです💕

この美容師さんのカットは正確なので「持ち」がイイのですが、なるべく早めに来たい快適さで、
ペルーラムさんと同年代ですが、明らかに「新人類=スターシード」な美容師さんでして、宇宙人の話がOKなのもウレシいところです。

また、スターシードは皆さん正直なので、髪のホントの話が聞けるのもウレシいです。

例えば、髪を洗ってもらってる時に「いいシャンプーを使ってますか?」と聞かれたのですが、

自分の店なので「いいシャンプー」を使うようになったら、余計なモノが入ってる「シャンプー・トリートメント」の髪は、なかなか泡立たない・・とのことで、

「抗酸化溶液配合シャンプー」は、ホントにいいんだ〜 とガッテンしました!

妖精を見る女児に学ぶ「波長同調」と「抗酸化溶液配合シャンプー」

使用直後はサラサラになっても、実は「痛ませている」ヘアケア製品が多いようでして、

市販の毛染めはやはり、誰にでも染まるようにキツイ成分配合だそうです。

スターシードな美容師さんは「染め」も完璧でして、全く「染めムラ」がありません!

開店までのインターバルで「う〜〜ん、コレって染めムラかな?」な体験をしたこそわかったことですが、

吉濱ツトムさんは、スターチルドレンは現実社会においては「こだわり・不安感」が強いけど、もともと「高次元」にいたから、肯定的なパラレルワールドを選びやすいと言っています。

ナルホド・・「微妙に異なった自分が沢山いる」という感覚は23歳の時、3週間の入院から出てきた時に鮮明に感じましたが、この世界は「多次元宇宙」なんですネ〜

体験的には「人間関係」が、一番パラレルワールドの選択に影響すると感じてますが、

人間とは、思いも寄らない「体験」をした時に宇宙の扉を開けるようでして、

コロナ渦で急遽「西八王子美容室」を開店したイケメン美容師さん、昨年の暮れから今年の初めにコツコツとセルフビルドしながら、いろいろと「感じた」ことがあったようで、

派手な宣伝はせず、少しずつマイペースでやっていきたい・・と、おっしゃってました。

オープン記念で、美味しいクッキーのお土産までいただきまして、

こちらこそ、独立を決心してくれて「ありがとうございます」で、

清里に引っ越しても、「西八王子美容院」に通っちゃうかも〜 って思いました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. やはり伸ばすのやめたのですね!
    なかなか素敵です。

    西八王子駅辺りは小学生の学区域内でしたので塾や図書館、スーパー、サンリオショップ等々…よく行きました。

    今は図書館近くに吾衛門という行列なラーメン屋があり、反対口の線路の近くには地元民が営む西八王子食堂という定食屋があり「懐かしの西八王子高尾巡り」を去年友達とした時に行ってきました!

    • 「吾衛門」スゴイ行列なので、興味持って「ひとりラーメン」してきました〜〜

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK