酵素カフェ

2020年に起こる「土星、木星、冥王星」の山羊座入りと2024年まで続く冥王星の影響

2020年に起こる「土星、木星、冥王星」の山羊座入りと2024年まで続く冥王星の影響

2006年までは太陽系第9惑星だった冥王星は、今は「準惑星」とされてますが、

冥王星は地球からの距離が遠く、そして太陽系内のどの惑星よりも小さく、質量も少ない、

つまり、土星と同じく「軽い」星なんですが、
fullsizeoutput_93

占星術上の冥王星は「死と再生、カルマ、原子力」などを司ることで知られています。

そして、冥王星は蠍座の支配星であり、蠍座に対応するバッチフラワーはチコリですが、

チコリが必要な状態とは、利己的な愛、つまり自分本位に「愛」を利用しているのですが、

そんな自分に気づきがなく、

「せっかく、〇〇したあげたのに・・」と、「自己憐憫」に陥ります。

チコリは、親子間などの依存関係によく使われるレメディでもありますが、

「シフトした人と、しない人」の行く末と依存関係に基づく「愛」の弊害

チコリを使うと「見返りを期待せず」与える、本当の「母の愛」に変化します。

「愛」も原子力と同じく、誤用すると破壊をもたらすという点では同じで、

冥王星の持ってる影響力というのは、

写真の調整のように、
fullsizeoutput_15

微妙に、全体の明度・彩度に影響しています。
fullsizeoutput_94

ですので、社会がどうであっても、個人として明度を上げるのは可能ですが、影響が皆無というわけにはいかないようです。

で、月の公転周期が約27.3日なのに対して,冥王星は「12星座を1周するのに約248年」かかるとのことで、

今日、2月28日は15:49分まで射手座に月がいますが、それ以降は山羊座にチェンジし、そして3月3日の明け方には水瓶座に移る・・というように、短い周期を繰り返してる月と違って、

乙女座満月の過ごし方と二元性を強調する月のトリック

冥王星はナント、20年近くも同じ星座に居座ります。

現在、冥王星は山羊座にあり、

土星も山羊座、冥王星も山羊座なので、

「土星が山羊座」時代に知る人生を軽くする土星の使い方

「実は今、土星が山羊座、冥王星が山羊座、と山羊座の影響が強い時代なのです」

とのことですが、その意味は、

射手座に月がある時は「明るく開放的」なムードに対して、山羊座に月がある時は「真面目にコツコツ」なムードになりやすい・・と同じように、
DSCF4556

山羊座は「堅実、努力、実利、消極的」なサインですので、

山羊座に冥王星がある時は、

社会全体が「死と再生」トーンの中での「真面目モード」・・ということで、

モノトーンとまではいかなくとも、こんな感じかもしれませんね〜
fullsizeoutput_95

で、冥王星が山羊座「入り」したのは2008年で、2024年に「出る」のですが、

今は土星も同居してるので、相乗効果で「浄化」が加速してるようです。

2017年12月末には、なんと土星も山羊座に入りました。土星は山羊座を象徴する星です。

土星の公転周期は29年。約30年かけて12星座を巡りホームタウンに帰還しました。なので山羊座は土星にとって居心地がよく、威力を発揮しやすいです。土星は秩序、ルール、法、規則などを意味します。

今年から冥王星と土星が同室し始めました。山羊座(社会、伝統)に冥王星(破壊と再生)が居るところに、さらに土星(ルール、秩序)が参加したということです。

社会や伝統にメスを入れ、ルールや秩序・法を見直し膿を出し、力ずくにでも不要なものを終了させて、社会のスクラップアンドビルドを行うって感じです。昨年末に土星が来たことでさらにその動きが加速したのだと思います。

willstage

カルマや原子力にまで及ぶ冥王星の「破壊と再生」パワーと、

ルールや秩序を作る土星の「現実化」パワーが同居するので、新しいルール作りに最適とのこですが、

そしてナント2020年、このダブルパワーに木星も加わり、

<木星運行一覧表>

2019年12月03日03時22分 山羊座 0in木星
2020年05月14日23時02分 木星 逆行開始 27山羊座14
2020年09月13日09時07分 木星 順行開始 17山羊座24
2020年12月19日22時08分 水瓶座 0in木星

ameblo.jp

「土星、木星、冥王星」のトリプルで山羊座に同居します!

太陽系の中で大きさ、質量ともに最大の惑星である木星、ジュピターは、
木星

「拡大と発展、幸運」を司る星で、射手座の支配星です。

射手座に対応するバッチフラワーはアグリモニーで、

アグリモニーが必要な人は、辛い気持ちを隠して「明るく」振舞ってる人で、

「痛さ」に耐えてる状態などにも使われますが、

世界一簡単な「ぎっくり腰&腰痛」体操とロキソニンより無害な波動レベルの「痛み止め」

アグリモニーのエッセンスでバランスされると、識別能力と客観性が養われ、問題を正面から見据える、芯から前向きな「心からの楽観主義」になれます。

「事なかれ主義」の日本社会全体に、アグリモニーが必要なようにも感じますが、

2020年、つまり東京オリンピックの年には、

「木星・土星・冥王星」がトリプルで山羊座に同居するわけで、

感じやすい人たちが「東京オリンピックって、ホントに出来るの?」と盛んに言うのは、天体の動きをキャッチしてるのかもしれません。

そういえば東京オリンピックって、エンブレム問題など、

596fc1c3e03766611cd78acd380723fe

最初から「ルール破り」が明るみに出てましたね〜
AIO2CK2016050538121596098-00031819281

2020年、木星の拡大パワーと、
570_bit201512081743273625

「石橋を叩いて渡る」山羊座の秩序パワーの合体がどう出るのか、
b09108894f1fbfacdc1667ef4709f839心してウォッチしたいところですが、

今ココで、冥王星の「破壊と再生」と土星の「秩序ある現実化」のダブルパワーを上手く使いこなせれば、

「土星、木星、冥王星」の山羊座3連トリオが、新たな再スタート、幸運のチャンスになるのかもしれませんネ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK