酵素カフェ

インドの聖者が語る「占星術の真実」と魚座新月の利用法

インドの聖者が語る「占星術の真実」と魚座新月の利用法

占星術では「新月」に願い事をするとイイとされてますが、

新月の時、月と太陽は「合」=コンジャンクションの状態です。
aspect_01

コンジャンクションというのは、二つの惑星の角度の差がほぼ0度で、

よくも悪くも、惑星のサインが強調されます。

これは、ヨガナンダさんのホロスコープですが、
fullsizeoutput_aa

1893年1月5日、ヨガナンダさんがインドのゴラクプールに生まれた時、
fullsizeoutput_9a

惑星はこんなアスペクトを取ってました。
img003

緑でマルした印がコンジャンクションで、

米国にヨガを広めたヨガナンダさん、美的な金星と、コミュニケーションの水星にコンジャンクションがありますので、

優雅な話術、社交性で東洋と西洋の架け橋になれたのだと思われますが、

http://bach-iruka.com/ウパニシャッド/62244/

もし、コンジャンクションで悪い面が強調されると、享楽的なプレイボーイに転じます。

オレンジでマルした印はオポジションで、惑星同士が180度の真反対に位置し、
aspect_03

オポジションは、惑星同士の個性が「対立・衝突」し、緊張感が高まる角度で、

満月の時、太陽と月はオポジションの角度にあります。

新月・・コンジャンクション(0度)
満月・・オポジション(180度)

ヨガナンダさんは、美的な金星と、霊性の海王星がオポジションになってまして、この配置があると、

「恋愛遍歴を繰り返す・不倫・官能的」

とのことで、

そんなことから、ヨガナンダさんは「星占い」が嫌いでした。

私は子供の頃から、星学というものに一種の偏見を抱いていた。その理由の一つは、多くの人々がただ盲目的にそれを信じ込んでいるのを見てきたからであったが、

もう一つの理由は、私の家に出入りしていた星学者が私の将来について、「あなたは一生に三度結婚します。そして二度とも奥さんに先立たれます」と予言したからであった。

私は、自分が”三婚”の宮の前でいけにえにされるのを待ってる子羊のように思われて、ずいぶん思い悩んだものだった。

そんなヨガナンダさんの偏見を打ち破ったのは、

スリ・ユクテスワ師匠の叡智あふれるお言葉でした。
fullsizeoutput_9f

「ミクンダ(ヨガナンダ)、お前も星学の腕輪をはめなさい」

「私がですか?先生、でも私は星学なんか信じません」

「これは信じるとか信じないとかの問題ではない。どんな事柄に対しても、われわれが取るべき科学的態度は、それが真実であるかどうかということになければならない。・・

古代の科学であった星学を、今日のような不名誉な地位に転落させたのは、知ったかぶりのにせ星学者たちだ。

星学は、数学的にも哲学的にも、あまりに広大な学問であるため、よほどの達識の者でなければこれを正確に把握することはできない。

だから、なまはんかな知識の先生たちが、星位の正確な意味を読み違えてゆがんだ解釈しかできなかったとしても、それはこの不完全な世の中にはありがちなことだ。

すべての被造物は互いに関連し、影響を与え合っている。宇宙のリズムのバランスが取れているのは、その相互作用のためだ。

人は、地上に生きてる間は、二種類の力を戦わなければならない。

一つは、人間を内的に構成している地水火風空の諸要素が引き起こす混乱で、今一つは、自然現象から来る外的な破壊力だ。・・

星学は、星の刺激に対する人間の反応を研究する科学だ。星には意識的な善意や悪意があるわけではない。星はただ、陽性または陰性の放射線を放っているのすぎない。

これらの放射線は、それ自体としては人間を助けたり害したりするものではないが、各人が過去において蒔いた行為の種子(因)に、因果の法則による発芽の機会(縁)を与えるのだ。

子供は、この天からの放射線と、本人の個人的カルマとが数学的に合致したその日、その時刻に生まれる。

彼の天宮図(ホロスコープ )は、彼のもはや塗り替えることのできない過去と、それから生じるであろう未来を予想して見せる。いわば運命の挑戦的肖像画だ。しかし、この誕生時の天宮図を真に正しく解釈できるのは、直感的英知に開けたごくわずかな人に限られている。

誕生の瞬間に大空いっぱいに描かれるこの託宣は、決してその人の運命を強調するためではなく、むしろ、その束縛から抜け出そうとする人間の意志を喚起するためのものなのだ。

自分でした事は、自分で元どおりに直すことができる。

現在自分の身のまわりに起こっているいろいろな出来事は、すべて自分自身が過去において蒔いた原因から生じたものだ。どんな障害でも克服できないものはない。

人間は、星の力などには影響されない霊的資産を持っているからだ。

星学というものをただ迷信的に恐れ信ずる者は、運星の奴隷としてその機械的な法則に巻き込まれてしまうことになる。

賢者は、その信仰の拠りどころを被造物から創造主に転換することによって、自己の星すなわち過去の因縁に打ち勝つのだ。・・

人間は魂であって、肉体はその一時的な所有物にすぎない。人は自己の本性を正しく認識したとき、いっさいの現象的法則の束縛から自由になれる。だが、自己の霊性を忘れて迷妄の中をさまよってる間は、環境の法則の霊妙な支配から逃れることができない。

神は調和だ。神に意識を合わせている者は、何をしても決して間違うことはない。その人の行為は星学の法則にもかなうことになる。人は深い祈りや瞑想によって、自己の内奥に宿る聖なる意識に触れることができる。そしてこの内的守護こそ、何物にもまさる偉大な力なのだ。」

占星術は前世から見取り図「羅針盤」とのことで、

あくまでも「主」は、今、ココの「自分」であることを認識した上で使った方がイイようで、

実際、占星術を盲信し過ぎて「危ない目」に遭った友人がいます。

20数年前の話ですが、独身だった彼女は熱心に占星術師の所に通っていて、

ある時、「今日は飛翔の日」と言われ、その帰りにナンパされた車に乗ってしまったのです。

幸い、間一髪、逃げ出すことが出来ましたが、

「なんか、危ない人だった〜」と電話があり、

おいおい、危ないのはお前さんだよ・・と、説教した覚えがあります。

その友人の太陽星座は魚座で、

魚座は「精神世界」に親和性があり、癒し系だったりしますが、

時に、「信じられないような行動」をするそうです。

<魚座は信じられないような行動をする>

魚座は、癒し、占い、芸術、芸能、宗教、スピリチュアル、など目に見えない世界で大活躍できる可能性を秘めてます。

しかし、変なこだわりに走る場合、かなりヤバい方向へ向かい、周囲の人々を波乱に巻き込みます。

魚座のヤバい方向というのは、あまりに純粋な思いにとらわれ、それが神と通じる道であるかのように美しいものに飾り立ててしまい、そこへ崇拝的に入り込んでゆく、というようなパターンが多い。・・

魚座は、自分が作り出した美しい祈りの世界にはまり込むことによって、現実が見えなくなり、普通の人からすると信じられないような行動をする。・・

魚座は、自分が作り出した美しい祈りの世界にはまり込むことによって、現実が見えなくなり、普通の人からすると信じられないような行動をする。

そういう行動は魚座的崇拝からきてる。

自分では正しいと信じてる。

自分では敬虔な世界だと信じてる。

しかし、それは自分が作り出した幻想かもしれない。

そうでないかもしれない。

が、それが幻想の場合、周囲の人々を波乱に巻き込む。・・

魚座が崇拝する世界。

それがどんな世界なのかによって、魚座の人は、救済者にもなるし、波乱者にもなるのでありました。

ameblo.jp

魚座に対応するバッチフラワーはロックローズで、

ロックローズはパニック的な恐怖に使われるレメディで、一見、怖がりには見えないけど、無意識的に怖がってる人達です。

<ロックローズ>

彼らは、大変繊細で神経が細かく、肉体を保護するはずの神経が大変繊細なため、パニック状態に陥りやすく、ノイローゼや自律神経系の調子を悪くしやすい体質にあります。これを、副腎ホルモンの機能不全と関連づけている文献も何冊かあります。

このような体質の人たちにとって、恐れはミムラスやアスペンタイプのように、連続した状態ではありません。

彼らは多くの場合、怖がっているようにはみえないでしょう。むしろ無意識に隠され、心の奥深くに巣食っている恐れが、何度も外側の状況に刺激され、反応しているかのような印象を受けます。

しかし、ロックローズのエネルギーがプラスに転じると、人間離れした力で他者を助けことが出来る、まさに「救済者」となります。

明後日、3月7日(AM1:05)は 魚座の新月で、

魚座の新月は「精神世界に関することに最適」と言われてますが、

<魚座の新月・お願いのテーマ >

想像力・優しさ・スピリチュアル・ボランティア

12星座の中でも最も情感的な場所で、人と共感し助け合い、協力していくということ関するお願いが最適です。

また精神世界に関することもこの時期は最適ですから、例えばスピリチャル的な方法で癒されたいとかトラウマを解消したいとかそういう願いには最適でしょう。

http://unkatsubu.com/newmoon

よくも悪くも魚座サインが「強調」されるコンジャンクションですので、

あまりエキセントリックになり過ぎないように、

魚座の持ち味である「繊細な癒し系」を発揮したいもので、

魚座新月には「水」に関することがイイとのことで、

先の魚座友人は、ホラー映画好きでもありましたが、

無意識にある怖れを「出す」=浄化するにはホラー映画より、お風呂でゆったりの方がイイようですね〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK