酵素カフェ

ボイドタイムより要注意かもしれない月の移行期と蟹座のクレマチス

月の放射が「感情」に及ぼす影響はよく知られてますが、最近話題の「ボイドタイム」とは、

単純に「月がアスペクトをとらない・・」状態ではありません。

◆ボイドタイムの条件

ボイドタイムとは、
トランジットの月がホロスコープ上で
「ある条件」を満たしている間の時間です。

サインの終わり際にあるトランジットの月が、
他のトランジットの天体と誤差0度の
メジャーアスペクトを作った瞬間から、
月が次のサインに入るまで。

具体例で図説するこうなります。

https://ameblo.jp/studioprism/entry-12362392493.html

つまり、「トランジットの月が他の惑星とは通信し合わずに孤立した状態になっている」とのことで、

某元アメリカ大統領は、ボイドタイムには会議をしなかったそうです。

<ボイドタイムにやめたほうがいいといわれるポイント>

*新しい物事をはじめないこと。
*契約、交渉事をしない。
*新しい事を計画しない。
*旅行の出発時間にしないほうがよい。
*満月、新月といった月のパワーを得ること(この時間にやってもパワーが得られないといわれます)
*この時間帯に「新たに出会った人」との付き合いを慎重にする。
*この時間帯に高額の買い物をしない

ただし、必要以上に不安がる必要はありません。
逆に親しい人とのんびり過ごす、自分の時間をゆっくり過ごすことには
向いているともいわれます。
また、ハプニングが起こりやすい時間といわれるので、これを反対に利用してしまうということもできます。

http://ボイドタイム.com/iphone/entry8.html

ボイドタイムはネットで公開されてまして、

で、2019年の3月のボイドタイムはコレです。

ボイドタイムがある日は、月の半分ほどを占めますが、継続時間はまちまちです。

今年から使ってる「ムーン・ダイアリー」にボイドタイムが掲載されてるので、

転ばぬ先の杖「ムーン・ダイアリー」の月の危険日

一応、チェックはしてますが、何気に当たってるよーな気もしなくはありません。

例えば今週の火曜日、古くからの友人、Mちゃんファミリーが久々に我が家に来た際、

オカベ師匠が、マイブログを「手直し」し始めた昼間はボイドタイムではなかったけど、
*お問い合わせファームが使えるようになりました

その日は18:32からボイドタイム突入で、ホントはこの日、「決める事」があって集まったのだけども、

夕食後、オカベ師匠はひとり黙々と「手直し」続行中の中、女性陣は、食べたり、おしゃべで・・何も決まらず、

まさにボイドタイムを満喫した次第で、「ミーティングはまた後日ネ!」で解散したのは、かえってナイスだったのかな?

ちなみにこの日、月は牡牛座にありました。

<月が牡牛座にある時>

牡牛座は五感に敏感な星座。月が牡牛座にある時期は、美しい絵や音楽、心地よい香りや感触、おいしい食事などで五感を楽しませてあげましょう。

行動はスローになりますが持久力が増すので、何かをコツコツと行うのもよいでしょう。また牡牛座は「所有」も象徴するので、お金に関するリアクションはぜひこの時期に。

で、牡牛座で、美味しいモノ好きなMちゃんが持ってきたくれたお土産がコレで、
屋久島のたんかん、メチャ甘くてびっくり!

三鷹にお住まいなので、地元の最中は、

うーん、やっぱり無添加ですネ!

笑っちゃったのが、吉祥寺のお煎餅で、

金賞受賞の「花見」はともかく、

「井の頭」煎餅って、井の頭線名物?
どれもホント美味しくて、ご馳走さま!

というわけで、「ボイドタイム」よリも、「牡牛座の月」の日って感じでしたが、

今朝、気づいたのですが、「ボイドタイム」が終わる時って、この「月星座」がチャンジする時なのであります。

12日夜からのボイドタイムが終わったのは翌日13日の0:48で、牡牛座から双子座にチャンジしました。

そして、再び「ボイドタイム」が始まったのは14日夜で、今朝6:50に、月が「双子座から蟹座に移行」すると同時にボイドタイムも終了です。

サラッと「ムーン・ダイアリー」を見た限り、全ての「ボイドタイム」がそうなってましたので、
そういう仕組みなんだと思われますが、

そうなると、バッチフラワー的には「ボイドタイム」終了直後が要注意です。

なぜなら月が感情に与える影響は、一種の感情的バックミュージックのようなものであり、
DSC_5141

感情は、よくも悪くも「変化の時」に不安定になるからです。

実際、今朝方、旦那さんと些細なことでケンカになりまして・・

久々にメチャクチャ頭に来たので、「今日は何の月?」と調べて気づいた次第なんですが、

蟹座に月がある時は特に、感情に注意した方が良さそうです。

<月が蟹座にある時の心と体>

蟹座は月に守護されている星座です。そのため月が蟹座にいる時期は、感情があふれるように豊かになり、小さなことにも反応するようになります。

そんな時の心の安定剤は、慣れ親しんだ場所やモノ、自分の部屋でのんびり過ごしたり、心から信頼できる人と過ごしましょう。部屋の模様替えを行うのもよいでしょう。

なお、この時期は暴飲暴食になりがちなので注意。

ナーバスで感情豊かな蟹座と、知識欲旺盛でコミュニュケーション好きな双子座では、かなりの段差がありますので、双子座から蟹座に移行の際は、ダイエット的にも要注意という感じですが、

ウォールナットというバッチフラワーレメディは、

環境の影響を受けやすい人に使われ、「変化の時期」の過敏さを和らげてくれます。

さて、今朝の夫婦喧嘩の原因ですが、

ウチの旦那さんは「蟹座の太陽&月」なので、ことさら影響が出たのかと思いきや、

「牡羊座の太陽&月」の自分は「蟹座の火星」でして・・臨床的には「2大厄介配置」だそうです。

私がホロスコープ上の配置で、【2大厄介配置】と(勝手に)名付けているのが、「蟹座の火星」と「水瓶座の月」であります。
(ホントは3大珍味みたいにもう一つみつけたかったけど思い浮かばなかった)

ホロスコープをみているとこの人大変だなあとか、思う配置ってたくさんあるんですけれど

この2大厄介配置は、パートナーが苦労するってやつですね。

http://ri-shirahoshi.jugem.jp/?cid=5

で、「蟹座の火星」のパートナーは我慢しない方がイイようです。

・自分を守るために他人を攻撃する

・怒りをコントロールするのが苦手

この蟹座火星をもつ人のパートナーは、自分の意見をしっかり持つ事が大切ね。
我慢しないように。

http://ri-shirahoshi.jugem.jp/?cid=6

ちなみに、蟹座づくしの旦那さんは「蠍座の火星」です。

蠍座に火星を持つ人は、物事を根本から変容させる大きな力を持っています。

ですから、もう願望や希望を隠すことはやめて周りの人にきちんと伝えていきましょう。

そうすることで周囲の人は火星蠍座さんを心から信用することができ、物事を大きく変える力を持つ火星蠍座さんのことを頼りにしはじめるでしょう。

https://astrology.tokyo/archives/1921

蟹座さんは「感情がメンドイ・・」と、思っていたのに、

自分の方が「2大厄介配置」に該当していたとは大ショックですが、子どもの頃は「癇癪持ち」でしたので、「厄介な」側面がアルのは確かです。

このように、ボイドタイム終了時でもある「月の移行期」には、その星座に対応するウィークポイントが出やすいようでして、逆に言うと、気づきのチャンスかもしれません。

で、早速、蟹座に対応するバッチフラワー、クレマチスと、

ウォールナットを一緒に飲みはじめました。

クレマチスのマイナス状態は「心ここにあらず」で「やや混乱している」のですが、

クレマチスのエネルギーがバランスされると、想像力を具体化出来るようになります。

今まで、自分にクレマチスが必要だと感じたことはなかったのですが、 

もしかしたら、最も必要なレメディなのかもしれず(蟹座火星)、

DSCF4556
少なくとも3月17日9:57、獅子座に月が移行するまで、クレマチスを飲み続けましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK