酵素カフェ

ゲリー・ボーネルさんのウォールナットな時代と桜の花粉症

ゲリー・ボーネルさんのウォールナットな時代と桜の花粉症

全国的に桜の見頃が終わりつつありますが、今年の桜はいつになく美しく輝いて見えました。

長野の知人が撮った桜、専門家ならではの迫力です。
10838173_796096280473727_8301105086627352313_o
マクロも決まってます!
20993_796021930481162_8435301674808504130_n

11088853_796021647147857_1860003061250342975_n

ハチさんも吸い寄せらちゃう優しい桜だけど、ナント、桜による花粉症があるそうです。

・くしゃみ
・鼻水
・目のかゆみ

と、スギ、ブタクサなどと同じ症状ですが、

スギなどの風媒花(風に飛ばされて受粉する)と異なり、桜は、虫、主として昆虫を媒介して受粉する虫媒花なので、桜の花びらに直接触れることで発症するそうです。

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」ということわざは、剪定のことを指してますが、日本人なら誰でも、桜の枝を手折っては「いけない」と感じるのは、理にかなったことのようです。

ちなみに、花粉症の原因となる主な植物の時期は次の通りです。

スギ(2月~4月)
ヒノキ(3月~4月)
シラカンバ(4月~6月)
ハンノキ(1月~4月)
クリ(5月~7月)
コナラ(4月~5月)
ウメ(2月~3月)
ヨモギ(9月~10月)
ブタクサ(8月~10月)
カモガヤ(5月~6月)
オオアワガエリ(6月~8月)
ススキ(9月~10月)

で、ひょっとしたらウチの旦那さんも桜の花粉症になったかも?

彼は毎年、花粉症か否か微妙な線をただよってますが、桜が散り始めた先週末あたりから、ひどい鼻水等におそわれたのです。

花粉症はストレスなどの他の要因も重なると発症すると言われてますが、ちょうど仕事の環境が変わった時でもあり、気合い入れてバッチフラワーを処方してみました。

DSC_1428

ビーチとクラブアップルは、花粉症にイイ組み合わせで、実際に自分はコレで今年は花粉症を克服しました。
DSC_0790

この「ビーチとクラブアップル」に旦那さんの占星術上重要なレメディ3種類と、定番のウォールナットを加えました。

ウォールナットは、変化の時期のストレスに対応するバッチフラワーで、くるみの厚い皮が実を守るように「影響受けやすい状態」から守ってくれるレメディで、

更年期障害や、ペットを新しく迎えた時、転勤や新しい歯にした時、入退院の際など幅広く使えます。

ゲリー・ボーネルさんだけなく、あらゆるサイキックな人達が今は変化の時代だと言ってます。

重要なことは、これは私たちのためのことではなく、これからの世代のためだということです。つまり、2036年にやってくる、決定的なシフトポイントを生き抜く世代と、その前後に生まれる人たちのために設定しているのです。

決定的なシフトポイントとは、完全にユニティへの周期へ変わるポイントであり、人々は分離の時代における信念や価値観、葛藤を持ち続けることは出来ません。

すべての内的葛藤を手放し、聖なるシフト前に覚醒した人々は、文化的な集合体からどのような影響を受けることなく、独立した存在として生きるようになります。だからこそ、内的葛藤を手放すことが大変重要なのです。

宇宙規模でみると、地球は約2万6千年ごとに「分離の時代」と「ユニティの時代」を繰り返しており、今はその切り替わりの変化の時期で、自然も社会も色々と変化が起きているようです。

そして、たとえ「文化的な集合体」が破壊的方向に向かっても、影響を受けないでいる事が大切とのことですが、とりあえずは花粉の影響をスルーしたいものです。

で、昨日から旦那さんに変化の時期のウォールナットを含めたバッチフラワーを飲ませたら、ナ、ナント、1日で鼻水止まりました〜

まあ、気は心かもしれませんが、これで来年も桜の花見を楽しめそうで良かったです。

11156200_796021697147852_6693956527993093308_n

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK