酵素カフェ

山梨県記録的大雪のその後とアイスブルー

山梨県記録的大雪のその後とアイスブルー

2月14日の記録的大雪からはや1ヶ月、セルフビルドで建築中の清里の家に久々に行ってきました。


私が最後に行ったのは2月8日で、夕方出るときはテラス側窓の雪はこの程度の積もり方だった・・しかし、中央高速も20号線も閉鎖になってて、八王子に帰りついたのは翌日の夜。
DSC_5350 (3)
だから翌週の金曜日は、泊まる覚悟でガラパス夫だけ行ったのだけど、まさかの4泊5日。積もり方もハンパでなくすごかったらしい・・・
KC3O0029 (2)テラスまで押し寄せてくる雪崩状態・・2月15日撮影

さて、あれからどうなったかな?
IMG_0125韮崎あたりはもうほとんど雪はありませんでした。

清里は3日前に雪が降って60cmほど積もったそうですが、前回、ご近所さんと力を合わせて、人ひとりがやっと通れるように掘ったこの道も、
KC3O0035 (3)
こんな感じなんで楽勝通れました!(4駆だからね・・)
IMG_0165
しかし、家のまわりの雪かきはけっこうたいへん・・・IMG_0141
それでも鳥がさえずる青い空の下、適度な労働はいいリフレッシュになりました。今回、おそろしいほど降り積もったも雪ですが、雪はいつかは溶けるのです。水に還っていく・・・

ホ・オポノポノで、痛みの記憶を消すためのツールのひとつに「アイスブルー」と植物に語りかけるというのがありますが、この「アイスブルー」は、氷河の水の色だそうです。
この日の八ヶ岳はまさに南極の氷河状態。
IMG_0179 (2)
で、庭のやどり木に「アイスブルー」と語りかけて、今ここで平和に普通に暮らせることに深く感謝するのでありました。

感情を癒すバッチフラワーについて・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK