酵素カフェ

ゲリー・ボーネルさんの「個人的なシフト」とセブンイレブンの恵方巻

ゲリー・ボーネルさんの「個人的なシフト」とセブンイレブンの恵方巻

ゲリー・ボーネルさんは、時間の本質とは、一本の毛糸というよりは、毛糸の玉に近いものであり、

「人類の意識は、地球のエネルギーに対して指令を出すことが可能である」と言ってます。

つまり、これから起ってくるあらゆる災害の規模は、私たちの意識次第で変更可能だし、「今」の意識が変われば、時間を遡って過去を変えることも可能で、未来も変わります。
cd9d3761猫も絡んで、時間軸は一本線じゃなくて重なりあって影響しています

確定未来じゃない方が面白いですが、今の時点で「読める」アウトライン、それがアカシック・レコードです。

アカシックレコードには過去と未来のすべての情報が記録されており、過去はすでに観察できる現実であり、未来は起き得る可能性のある現実です。

ほとんど葛藤のない人は、五感で感じた後ですぐに超感覚的な情報を受け取ることができます。その意味ではアカッシクレコードは、人間の脳の機能と似ています。

アカシックレコードとはこの惑星の図書館のことであり、こうした図書館は生命の存在する惑星にだけ存在しています。そしてアカシックレコードは、当然、この惑星に生きる人類の集合意識をも捉えています。

『日本人が知って変えていくべき重大な未来』 ゲリー・ボーネル著

で、このアカシック・レコードを「読める」ゲリー・ボーネルさんによると、2014年から2018年にかけて、地球は突然活発になってくるそうです。

毎日毎日、地球上のどこかで地震が起きているような状態になります。17ページの地図のラインの部分は断層の活発な活動を示しています。日本ではマグニチュード3・5から5くらいの小さな群発地震が、今までにないくらい多く起きてきます。しかし知っておいてほしいことは、小さな地震はとてもよいことであるということです。なぜなら定期的に小さな地震があるということは、非常に大きな地震を引き起こすおそれのある断層のエネルギーを放出してくれるからです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK