酵素カフェ

2012・2017年危機と「伊勢神宮=東京大神宮」「出雲大社」「靖国神社」の合祀パワー

「徳を積む」の徳には、陰徳と陽徳があり、

陰徳は陽徳よりはるかに大きい力がある・・と、ペルーの先生から聞いたことがありますが、

陰徳は知られた時点で陽徳になるようです。

●陽徳とは

陽徳とは、簡単に言うと「人の目につく徳積み」のこと。人に喜ばれたり感謝されたりする行いのことを言います。

例えば、電車の中で席を譲ってあげてお礼を言われるなど。また、何か功績を残したことで表彰され、多くの人に知られることも陽徳です。

陽徳は、人から感謝されたいとか功績を残したいという欲心から行っていたとしても、誰かから「ありがとう」というプラスのエネルギーを受け取ることで徳を積んだことになります。

ただ、陽徳は一代限りの徳とも言われていて、子孫に影響を与えるくらいの徳積みではないということです。

●陰徳とは

「徳」という言葉の意味から考えると、本当に徳を積むというのは陰徳を積むことではないでしょうか。誰にも知られることなく、感謝されることもなく、人のために良い行いをするのが陰徳です。

例えば、誰も見ていない道端で、落ちているゴミをさりがなく拾って片づけるという小さな行いも陰徳を積むことになります。

「陰徳陽報」という中国のことわざもありますが、これは陰徳を積めばよい知らせがあるという意味で、陽徳が一代限りの徳であるならば陰徳は孫の代まで続く徳だと言われています。

陰徳は人知れず行いますが、無意識であっても何か見返りを求めるものではありません。運がよくなるから良いことをしようなどの気持ちで行うことも陰徳にはなりません。また、こっそり行っていたことでも、誰かに知られた時点で陽徳となってしまいます。

https://spiritual-media.pink/yotoku-intoku/

誰にも知られず「陰徳を積む」と、見えない世界の方々はちゃんとキャッチしますが、

最も重要なのは、モチベーション(動機)であり、純粋な「他社への奉仕」から、危険を覚悟で自らをひと目に晒す場合、やはり陰徳になると思われ、

坂本廣志氏が2015年頃から電子書籍や動画で「体験」を公開したのは、

この、2017年危機をキャッチしてたせいかもしれませんネ。

そういえばペルーラムさんも2017年頃「危ない。。」と言ってまして、最近では「2020、2022年を無事に超えれば何とかなるのでは・・」とか言ってました!

「三位一体・マスターナンバー12」の2019年と気になる2020、2022年

で、実は、マヤ暦終焉の2012年12月も危なかったそうです!

2017年という今を私達2017年の地球人は生きているが宇宙では過去の世界にあたる
坂本氏が外宇宙に行き地球に戻ってくる度に過去に戻ることとなる
そんな折2011年時代に氏が見た地球の光景に凍り付き嘆き怒った

2011年に核戦争で地球は大破し日本は消えていた
2011年3月11日に発生した東日本大震災がきっかけで
中国・ロシア・朝鮮が日本に核ミサイルを撃ち全面核戦争になり地球が滅んだ
そんな惨憺たる光景を目の当たりにし帰る故郷を失った坂本氏はあまりの怒りで
自身の巨大戦艦でロシアと中国・朝鮮を破壊したと話した
その後ヤコフに依頼し過去の移動を行ってもらい2011年の核戦争を回避する為の行動をとった
※過去には3つあり移動できる

http://check.weblog.to/archives/6679477.html

2012年4月16日、ペルーの先生がポックリ逝ってしまった時、アチラの世界で2012年問題をなんとかするのかも・・と、ふと思いましたが、

3.11以降、「陰徳」を積む方々が多くなってるような気がします。

さて、この世に「生かされてる」限り、「物心両面」が大切で、

桜井識子さんいわく、神社の神様は出来るだけ「願い事」を叶えてあげたい・・と思ってるとのことで、これは人間関係でも同じですね。(感じのイイ人に)頼まれたら、叶えてあげたい・・と思うのが人情です。

で、「ルン・ル」速読法の植原紘治氏は、小さな神社にはヒマな神様がいて、庶民の願いをちゃんと聞いてくれるけど、

伊勢神宮なんかの大手は、庶民のことなんてかまってくれない・・と、言ってますが、

桜井識子さんの令和「初詣」のススメと戸隠の龍さん

坂本氏いわく、お伊勢さんはホントに「国家安泰」御用達だそうです!!

このところ伊勢神宮に行く人が多い印象で、ウチの両親なんか去年は2回も行ってましたが、何を祈願したんでしょうね?

驚いたことに、わざわざ三重県に行かなくても、大東京神宮に行けば「お伊勢様」と同じとのことで、

大東京神宮って初耳なんですが、「飯田橋」にありまして、
今年84歳と88歳の両親、東京で済ますようにススメてみましょう!

とは言え、一度は行きたいアマテラスな「お伊勢さん」ですが、

驚いたことに、「縁結び」とか言われているスサノオ出雲大社をパワーアップするために靖国神社が作られたことで、

伊勢神宮・出雲大社・靖国神社の三位一体で「巨大な神様パワー」が生まれるそうです!!

さほど神社に興味ない旦那さんから「靖国には一度行った方がいいよ」と言われてましたが、

島根県の出雲大社には、かねてから「行きたい〜」と思っていたので、坂本氏情報で、がぜん「行く気」になり、東京でオリンピックが行われる折でもありますし、大東京神宮と合わせて行きましょう!!

大東京神宮って出雲大社と同じく「縁結び・パワースポット」とのことで、識子さんも認定してますが、

<東京大神宮>

伊勢神宮から来た男性の神様がいます。意中の人がすでにいる場合や、見えない世界で自分の魅力をキラキラ輝くようにしてほしいという人向けの神社です。人を引きつけるのは見えない世界での磁力です。・・一緒にいるとホッとする、不思議と気になるなどの心の動きは、見えない世界でのことになりますから、その魅力を増す、または濃くしてくれます。効力は1ヶ月程度とのことです。縁結びに特にごりやくがあります。

ある程度年齢を重ねると、この世的な成功よりアチラに目が行きますが、「ご縁」というのは「見えない世界」でこそ力を発揮するものであり、

「ご縁がありますよーに」と祈るのは、国家安泰にもつながるのかもしれません。

というわけで、東京には、

出雲大社(スサノオ)→靖国神社
伊勢神宮(アマテラス)→東京大神宮

と、出先機関が揃っているわけで、2020年夏、東京オリンピックを無事スルーさせましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ちかちゃん

    東京大神宮から徒歩二分くらいのところにひば工房があります!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK