酵素カフェ

「令和」初詣で知った諏訪大社・秋宮にいるサザエさんのような「八坂刀売神」

年に一度の初詣と同じく、元号改めの「初詣」をするとイイとのことで、

桜井識子さんの令和「初詣」のススメと戸隠の龍さん

元号が「令和」となった5月1日の朝、予報では「雨」だったのに、

どんどん日が差してきてるので、午前中に諏訪大社まで行ってきました。

2016年、初詣で諏訪大社に行ったきっかけは、

今年87歳の父親から、「諏訪の塩羊羹を買って来い」と言われたからでして・・

秋宮近くにある和菓子屋の塩羊羹、

確かに美味しいんです!

東京から諏訪までだとかなりの距離ですが、

長坂から中央高速に乗り、諏訪インターで降りたら、ピッタリ33.3km。清里からだと気軽に行ける範疇ではあります。

で、毎年行くようになった諏訪の地は、
DSCF9053

日本の裏側、南米ペルーとつながっていると感知する人がいたり、

龍だった諏訪大明神と2010年と2016年の諏訪大社の御柱祭

富士山の「後ろの正面」だという説もあったりで、

飛鳥氏情報による生前退位の本当の意味と富士山の「後ろの正面」

なかなか興味深いのですが、

神仏研究家で、神様と会話する桜井識子さんによると、

桜井識子さんのポジティブだけの「占い」と秀吉に聞いた強運の秘訣

諏訪大社の秋宮と本宮には本物神様がいらっしゃるとのことです。

5月1日午前10時過ぎ、秋宮に着いたら「御朱印」の列が出来てまして、

裏から入ったので、運良く駐車出来ましたが、駐車場もほぼ満杯状態で、

元旦ほどではないでしょうが、「令和」祈願で賑わってました。

で、この社殿前で桜井識子さんは「サバサバした女の神様」がいることを感知したのですが、

その「女の神様」、社殿の前で講釈たれているおじさん連中に、

「ジジィはうるさいの!」と、つぶやいていたそうです。

で、その「女の神様」のお姿は、
「3つの山になってる、サザエさんのような髪型」とのことで、

そのお名前は、この案内板通り、

八坂刀売神(やさかとめのかみ)で、

今まで神社で「神様の名前」を意識したことありませんが、ちゃんと覚えて参拝した方がベターなようです。

春宮で覚えた名前を秋宮に着くまで頭の中に保持しておけず、
「やさかナンチャラの神様ですか?」と思いっきり聞いて、
「しっかり覚えて来い」と注意されました。うう・・・・。

しかし「違う」と言われなかったので、その可能性は高いと思います。

違う時は適当に間違えて聞いても「違う」とはっきり言われるからです。

そういえば、ペルーの先生に初めて会った際、旦那さんの名前と生年月日を言っただけで、身体の状態を視ることが出来るのにビックリしましたが、

人間でも神様でも、ただの「おじさん」「女の人」でなく、名前によって個別化されるのは同じなようです。

で、この八坂刀売神は、長い廊下が印象的だった本宮にいらっしゃる、

よそのクニ(集落)から諏訪に来て、諏訪のクニ造りに尽力した男の神様が来た際に、

もう既に「神様だった」古ーい神様とのことで、

「八坂刀売神は超古代人だったのではないか」と桜井氏は言ってますが、

「純粋なエネルギー体」であった可能性も高いと思います。

私たちは、ヒューマノイドという物質的肉体によってこの世界を経験してますが、必ずしもすべての存在がヒューマノイドであるわけではありません。

例えば、5次元や6次元以上の世界において、そうした知的存在達は純粋なエネルギーとして存在しており、特定の形というものさえも持っていないのです。

あまりに高次元存在だと「名前」がなくなるようですが、4次元や3次元でも「純粋なエネルギー体」は存在しており、

それをどう感知するかは人それぞれですが、

サザエさんのような「サバサバした女の神様」というのは妙に納得で、

秋宮には秋晴れの空のような、スカッーとした雰囲気があります。

で、桜井氏が聞き出したことによると、

八坂刀売神は本宮の男の神様が来た際、このあたりの土地柄、人柄、風水的なことなど、いろいろと指南した神様で、

「秋宮のほうがおすきなのだそうです」

とのことで、

半年ずつ春宮と秋宮にいるのではなく、ほとんど秋宮にいて、春宮には眷属を使わせているそうです。

また、「この神社(秋宮)には土地にパワーがあります」

とのことですが、ナルホドそれで、塩羊羹も美味しいんですネ!

もしかしたらサザエさんのような髪型の八坂刀売神も、塩羊羹がお好きで秋宮にいるのかもしれませんが、

残念ながら塩羊羹屋さん、5月1日は水曜日で「定休日」でした!

で、今度は春宮に行ったら駐車場待ちの「長蛇の列」、

やはり春ですので、春の方が人気なようで、しかも雨がポツポツ・・

混雑は大の苦手なので、今回は秋宮だけで清里に帰りました。

それにしても秋宮にいた時は青空も覗く好天気でして、


「雨」予報だったのに秋宮をじっくり見学出来たのは、

八坂刀売神(やさかとめのかみ)のお名前を覚えたご利益かもしれませんネ!

「電磁波防御 cmcbioペンダント」の副次作用と「脳の血流量が低下」に影響するもう一つの要素

引き寄せを超える「最適化の法則」ゼロポイントフィールドにつながる方法

環境汚染を最小にする「ベビーマグちゃん」を使ってみました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ビックリ!!
    私も今日、午前中に立川の諏訪神社に詣でました~。
    やはりいい天気で暑い位でしたよ。
    よーく見ると桜がまだ数輪咲いていました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK