酵素カフェ

ゲリー・ボーネルさんの「今後20年~25年後に起きる地球の変化」と「自分を許す」ことの大切さ

ゲリー・ボーネルさんの「今後20年~25年後に起きる地球の変化」と「自分を許す」ことの大切さ

アカシックレコーダーのゲリー・ボーネルさんは、3.11の直前に日本に来日し、3.11を察知していたことで有名になりましたが、

「2015年4月12日に東海大地震が起きます」との予言は、

ウレシイことに、しっかりハズれてくれました。

しかしながら、ちょうど一年後に熊本地震がダブルで発生し、4月14日は自分の誕生日で、16日は「ペルーの先生」の命日なので、その偶然性に驚きましたが、

ゲリー・ボーネルさんは神秘家というだけでなく、トラウマを乗り越えた心理学者として優れていることは、

自伝的実話を読むとよく分かります。

で、そのゲリー・ボーネルさんが2017年の時点で察知している、「今後20年~25年後に起きる地球の変化」は次の通りです。

ゲリーさんは、人類の環境汚染は1952年にその分水嶺を越えたと言っています。
もはや修復不可能ということのようです。
環境汚染に関して、ゲリーさんは興味深いエピソードを語っていたので、まずその話を紹介したいと思います。
ゲリーさんは以前、日本に来る際に、飛行機のファーストクラスに乗っていたことがあるそうです。
その席で、中国の環境大臣と話す機会があったといいます(中国が目覚しい経済発展を始めた頃の時期だと思われます)。ゲリーさんが環境破壊について大臣に意見を求めたところ、大臣は、「欧米はこの200年間、地球を汚してきた。今度は私達の番だ」と言ったそうです。

この後、中国は経済的に大発展していくわけですが、そこに大規模な環境汚染が伴っていたことは、この大臣のメンタリティーからして必然だったと言えそうです。

これからゲリーさんの環境に関する予言を紹介しますが、これらは(人類の環境汚染ではなく)自然現象に関するものです。
今後20年~25年後に起きる変化だといいます。

<環境>

・太陽が地球に影響を及ぼしている。

・海水が温められている。これにより、海水が膨張し、海水面が上昇している。

・海水温の上昇により、海底に溜まっていたメタンガスが溶け出し、海面に上ってくる。
 メタンガスはCO2よりも温室効果が高い。
 また海流の変化を引き起こす。

・このメタンガスが爆発するということではなく、一気に噴出し、200mにも達する津波を引き起こす。
 人類は海岸線沿いにその人口の60%が住んでいるが、大きな被害を蒙る。

・これまでケムトレイルで撒いた金属は、いつまでも空に漂っているわけではなく、徐々に落ちてくる。
 海岸線の地域(標高の低い地域)は、これにより空気が悪くなる。

・海は死にかけている。魚が捕られ過ぎている。
 グレートバリアリーフは死んでしまった。

・バンクーバー島(シアトル沖)で海底爆発がある。

・地球の温度上昇は、極地域の永久凍土を溶かしている。
 これにより、これまで氷に中に閉じ込められてきたウイルスが猛威を振るうようになる。
 中世のヨーロッパでは、ペストの流行により、人口の30%が亡くなった。こうした危険性がある。

・巨大な太陽フレアが起こる。
 これにより、地上の電気製品は全部機能を停止する。電気がないと多くの人は生き残れない。

・東京直下地震があるが、最大でもM8.6程度で震源は深い。
 これから日本は、東日本大震災以上の規模の地震は起きない。

・ET(地球外知的生命体)が、小さな地震を頻繁に起こして、巨大地震が起きないようにしている。

・東京直下地震と海面上昇により、日本は首都を東京から移すことを決意する。
 場所は、同じ関東圏で埼玉県の奥の方。

・富士山は噴火する。
 盛岡の北の火山の噴火は、富士山噴火の予兆となる。

・ETが太平洋火山帯の活動を弱めようとしている。

・日本で安全な場所は、那須、長野、日本海側にもいくつかある。北海道の北部も安全。
 那須の放射能汚染は大丈夫。フクイチの放射能は海に流れている。

次にETと宇宙に関する予言を紹介します。

未来の予言もありますが、これまで宇宙に起こったことの解説というのが適切かもしれません。
まずゲリーさんがアポロ計画が突然中止された理由を語っていたので、紹介します。
アメリカはアポロ計画により月に人を送り、そこにたくさんのETの基地があることを知ったといいます。アポロ計画が突然中止になったのは、ETから「もう来るな!」と言われたからだそうです。

<ET、宇宙関連>

・ETは、ナスカの地上絵やミステリーサークルなどで、人類にメッセージを伝えようとしてきた。
 ミステリーサークルはたしかに人間のお年寄りが自作したものもあるが、ETが作ったミステリーサークルも存在する。

・ETはすでに地球に住んでいる。
 彼らは、人類の集合意識を変える為に来ている。

・2018年、本物のETが存在するというビデオがプレゼンされる。(当局は)これまで嘘をついていたことを認める。

・イマヌエル・ヴェリコフスキー著『衝突する宇宙』に書いてあるが、以前、月は2つあった。2万7千年前に小さい方の月が離れていった。これにより、重力が軽くなり植物が巨大化した。

・人類と直接コンタクトしているETの1つが、アルファ・プロキシマから来ているETである(注)。

・太陽系に9番目の惑星がある。地球の10倍の大きさがある。軌道が通常から6度ずれていて、巨大な楕円形をしている。その惑星が11月に地球に近づく。

・隕石は(相変わらず)やっていくるが、これによる人類の絶滅はない。前回、アリゾナの北に人間大の隕石が落ちた。それにより直径1.6km(深さも同じくらいの)のクレーターができた。

http://motoyama.world.coocan.jp/info_13.htm#info_1339

来年、「本物のETが存在するというビデオがプレゼンされる」は楽しみですが、

「富士山噴火・東京直下地震」のタイムラインは、
topimg

「予言されたことで」大いに変更されることを切に願います!
KIMG0022・2017年11月26日早朝、清里高原からの富士山(右端)

さて、このゲリーさんは、3.11直後の著書で、

今回の地球のシフトは、「個人的なシフト」であると言ってましたが、

「集合意識は”苦難の道”を選びましたが、あなたがその道を撰ぶ必要はありません」

集合意識が撰んだ「苦難の道」というのは、苦労やつらい出来事を通して「自分を浄化する」という意味です。ただ、集合意識がその道を撰んだからといって、皆さんがそれを体験する必要はありません。これはとても大切なことです。集合意識が抱えている葛藤を、苦難の道と通して浄化することを撰んだとしても、あなたがその道を撰ぶ必要はないのです。皆さんは、単に、葛藤を手放せばいいだけです。

恐れや怒り、悲しみや自己憐憫、罪悪感や恥、批判や他者の承認を求める気持の奥には、必ずなんらかの葛藤が内在してます。国と国との対立や戦争もその集団の集合意識の中にある葛藤があらわれたものです。

これって結構大切なポイントで、

個人としては、「なるべく安全なものを食べ」「平穏でいる」ことが大切だと日々実感してますが、

その大前提として、「葛藤を手放す」というのがあり、

葛藤というのは、「AだけどもB」といった矛盾した心理状態で、

(1) 心理学用語。人が2つの同程度に魅力的な (あるいは同程度に嫌いな) 選択肢のなかから一つを選ばなければならない状況。このような葛藤は基本的には次の3つの型に分けられる。

(a) 接近・接近型 海水浴にも行きたいし登山もしたいがどちらか一つを選ばなければならない,(b) 回避・回避型 落第もしたくないし勉強もしたくないがどちらか一方を選ばなければならない,(c) 接近・回避型 ふぐは食べたいが命は惜しい,というように対象がプラスとマイナスの誘発性を同時にもっており,その対象に接近するかどうかを決めなければならない。

(2) 精神分析学用語。本能的欲求 (→イド ) とそれを抑制しようとする超自我との間の対立などをさし,これから生じる不快・苦痛な感情状態を神経症発生の主要な原因と考えている。

https://kotobank.jp/word/%E8%91%9B%E8%97%A4-45327

意識してなくても、葛藤状態にある人は、頭の冴えがなく、どこか落ち着かない、プチ・パニック状態だったりします。

これは昨日11月26日、清里高原の朝で、
KIMG0021早起きして拝む八ヶ岳は最高なんですが、KIMG0027

この後、家に戻ったら「アララ・・」な事態が発生して、葛藤状態に陥りました!

セルフビルド7年目の家は、やっと家らしくなってきて、
KIMG0012

山の中なんで、覗く人もいないですが、防寒として「カーテン」をつけようと、
KIMG0014

「カーテンレール」をネットで注目したらスグ翌日に来たのですが、注文したハズの色と違ってたのです!

白とベージュの違いですが、自分としては注文の際に、色を間違えないなように注意した「つもり」なので、慌てて「注文確認メール」を確認したら、こちらのミスのようです。

で、「ベージュで良しとするか、返品するか・・」が、すっごい微妙なところで、

建築士の旦那さんは、別にOKだと言いますが、
KIMG0080

自分としては、「何で間違えたのかなぁ〜?」という思いと共に、「やっぱり白がイイかも・・」という葛藤状態となり、考えがまとまらずプチ・パニック状態です。

しかし、よーく考えれば、1万円ちょっとのことですから、このまま取付けてみて、どうしてもイヤだったら取り替えればイイ話で、

こんな「小さな事」に動揺する自分にあきれてしまいましたが、

どうしてあそこまで「動揺」したかと言うと、

「間違ってしまった」自分を、どうしても「許せない!」という感情が浮上したからで、

「ホ・オポノポノ」的には、

人類の集合意識には、「間違い」を繰り返した「後悔」の記憶がたくさん詰まってますので、

どんなことでも感謝で受け流し、「葛藤」にハマらないことが大切です。

これから自分が抱え込んでいる葛藤は現実の世界に現象として現れてきますが、その程度は時間が進むに連れて激しさと強さを増していきます。
つまり個人においては、葛藤が生みだす混乱と病気が増加し、集合意識においてはさまざまな苦難と対峙(たいじ)することになります。それは戦争や苦難が増してくる時代なのです。

で、今回の「カーテンレール」事件を機に、学習能力に問題アリのためのバッチフラワー、

「同じ間違いを繰り返さない」ための、チェストナットバッドと、

「トラウマ記憶を浄化」する、

スター・オブベツレヘムをしばらく飲むことにしましたが、
DSC_7504

今の時期、どんな「小さな事」でも、「葛藤」を手放すチャンスであり、

一人一人の日々地道な努力が、「今後20年~25年後に起きる地球の変化」に影響するのかもしれませんネ〜


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 中国の大臣がアレでも、オーストリアの首相は蘭ちゃん好みのイケメンだったりするので、世界に良い影響を与えるのかも知れないですネ。
    http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/124.html

    • イケメンで30代。。これは期待出来ますネ。ペルー先生のところに入っていた情報で、「世界を変える、若い英雄が登場する」というのがアリましたが、ちょっと期待したいです!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top