酵素カフェ

進化しているステンレス「水切りかご」と第11回「リアル酵素カフェ」

台風も「へん?」な動きをする今日この頃で、

2020年10月10日、台風14号は「Uターンするように進路を南」とのことですが、

思い起こせば10年前の2010年10月10日は「Xトレイル」が納車した日で、

10年間、毎週八王子〜清里間を往復してるので、もう15万5千Km走ってますが、ディーゼル車で、まだまだ元気です。

ウチはなるべくなら「長〜く」使う方なのですが、さすがに取り替えようか・・と思ったのが、この「水切りカゴ」で、

ナント30年前のモノで、布巾を敷いてるのはトレイの裏が錆びてるからです。

中古で買った八王子の家には、ドイツ製の大きな食洗機が付いていたので、お蔵入りしていた「水切りカゴ」を引っ張り出してきたのですが、

思い切って(笑)、おニューをゲットしようと、ネットで選んだのがコレで、

燕三条の日本製で、

888円の「ポケット」も18-8ステンレスです!

ネット上で20分ほど検討して「決めた」のですが、質感もサイズも大満足!

トレイに水が溜まらず、流れるようになっていて、

たかが「水切りカゴ」でも、進化しているのですネ!

さて、10月10日はもう一つ、おニューがありまして、

桐の箱に入った・・

お茶セットです〜

最近の「香典返し」は「選べる」のが多く、

「萩焼」をセレクトしたのは、ペルーの先生は山口県出身で、

八王子でお茶を出したら「薩摩焼きだね」とおっしゃり、かなり陶器がお好きだったようです。

さて、ギフト本で選択するのは、まあ楽しい・・からいいとして、

「10分以上迷っていると病気なるよ」と、ペルーの先生から言われたことがあり、

昨年は、電動付きアシスト自転車を買う際に、迷いに迷ってしまい・・

還暦前の自転車デビューと人類が「青」を食べない理由

そんな時は、ペルーラムさんのキネシオロジーで大助かりです!

つい最近も「歯」のことで、思わぬ展開となり、

「中秋の名月」に知る歯痛と甘いものの関係

「親知らずを抜く、抜かない・・」の迷い自体が間違っていたことを、キネシオロジーで確認出来ました。

で、体験的にも、「歯」「歯茎」には、気というか周波数が大きく関係してるようだと、ラムさんと話しています。

さて、10月21日(水曜日)の「リアル酵素カフェ」は、多分、今年最後となる、
ラムさんとのコラボの「個人セッション編」で、

ラムさんのキネシオロジーでヒットしたレメディを、イルカがご説明しながらお作りし、

気になっている懸案があれば、キネシオロジーで確認しながら必要なレメディを追加します。

この方法がベストなのは、通常時は出てないマイナス感情が「話す」ことで、出てくるからで、

チャネリングの老舗、バシャールさんは、『ネガティブな観念や、そこから生まれてきた怖れでも、ポジティブな形に使うと力が弱まります』と言ってますが、

健:では、ぼくたちの観念が、現実をつくっているんですね。

バシャール:はい、そうです。みなさんの「現実」をつくっている観念には、ポジティブなものとネガティヴなものがあります。

ふたつの観念のもっとも大きな違いをお教えしましょう。

ポジティブな観念は、「現実は幻想かもしれない。それなら、もしかしたら変えられるかもしれない」という可能性に気づかせてくれます。

一方、ネガティヴな観念は、「自分が物質レベルで体験していることは確固とした現実なので変えることはできない。もし変えるとしても、とても難しい」と信じ込ませます。

そう信じ込ませるために、ネガティブな観念の構造は、ポジティブな観念よりも非常に複雑で多面的です。

「これが現実だ」と信じ込ませるには、いろいろなトリックが必要だからです。

健:なるほど!それでポジティブで前向きな人には単純な人が多くて、ネガティブな人には複雑で深い人が多いんですね。

バシャール:まったく、そのとおりです。ネガティブな観念の構造的な性質によって、いまおっしゃったようになるのです。

健:おもしい!おかげで人生の謎がひとつ解けました。

いま世界では、ポジティブな人のほうがえらくて、ネガティブな人のほうがどちらかというと劣っているというイメージを持つ人が多いと思います。バシャールは、このあたりをどう考えますか?

バシャール:「いい・悪い」ではなくて、ポジティブな人のほうがよりハッピーだと思います。

健:確かにそうです。けれども、素晴らしい小説や映画、多くの芸術作品はネガティブなところから生み出されていますよね。

バシャール:そうですね。でも小説や映画は、ネガティブな体験、あるいは怖れを「ポジティブな形」に使った例なのです。

ネガティブな観念や、そこから生まれてきた怖れでも、ポジティブな形に使うと力が弱まります。

それは、ちょうどみなさんの惑星にある陰陽のシンボルと似ています。

陰陽のシンボルの白地部分には黒い点が、そして、黒値部分には白い点がありますね。

このふたつの点は、「ポジティブな観念やエネルギーは、ネガティヴな形に利用することができる」ということ。そして、「ネガティブな観念やエネルギーも、最低でもひとつの分野においてはポジティブな使い方をする余地が必ずある」ということを示しています。

つまり、どんなに明るく見えるものの中にも闇を見いだす可能性はあるし、逆に、どんなに暗い状況にも光を見いだすことができるのです。

健:では、陰と陽、ネガティヴとポジティブの間に真実がある、そのバランスの中に本当の幸せがある、ということですか。

バシャール:そうです。そこがあなたにとっての、本当の”パワーと平和の場所”です。

健:ありがとう。素晴らしい。とても参考になりました。

バッチフラワーはまさに、マイナス感情をプラスの周波数で「清める」もので、

半年前ですが、こんな嬉しいメールをいただきました。

********

2年程前、バッチイルカ様のブログに偶然たどりつきました
銀座まるかんのホワイトクリームの記事だったと思います
迷いに迷って、おもいきって当時は高いなと思えたホワイトクリームを購入、すぐにその抜群の素晴らしさに、以来完全にまるかん製品にはまってしまいました(笑)
そして、バッチイルカ様がブログでおっしゃることは、すべて本物の事だ!と信じて
次はバッチフラワーを試してみて、ついには全種類購入…!

バッチイルカ様のブログのお陰さまで
本当に人生が激変したと言っても過言ではありません

ものすごく助けていただき本当にありがとうございます

********

「全種類購入」して、使いこなしてくれてるんですね〜ブログはじめた甲斐がありました!

バッチフラワーは「ネガティブな観念の構造」を浮き彫りにして、ポジティブに変換する・・を、実践するシステムで、ホンキで取り組むと徐々ではあっては必ず効果があります。

『汝自身を知れ』が、医師であるバッチ博士のモットーですが、カラダと感情は密接につながっていて、

「ネガティブな観念の構造」への気づきには、会話によるセッションが最適ですが、

もう15年以上、バッチフラワーのご相談に来た方でカラダの悩みもある場合はラムさんをご紹介して、いつもナイスな結果になってます。

ラムさんは南部町から遠隔参加ですが、

ラムさん曰く、ZOOMだと「不思議なリアル感」があるそうで、

前回の「リアル」は「イベント編」内でのプチ・セッションでしたが、

短い時間内でも、ZOOMの方がより明確に、身体の状態が「わかる」という体験を、ラムさんは語ってくれました。

そして自分もその後、ZOOMの方がより明確に、感情の状態が「わかる」を体験したのですが、

遠隔の方が、足立氏の言う「EXAPIECOさんの交振」が起きやすいのかもしれませんね〜

足立育郎氏の2010年から33万年サイクルになった地球と「時空の仕組み」

というわけで、時間内ならキネシオロジーチェックも出来ますので、ご活用ください。

そして今回も、マンモス菌=パラダイス菌がご入用の方にはお分けしますし、

日本海から来た、姫川薬石も差し上げまーす!

ちなみに、姫川薬石は台所の片隅に置いて、

野菜を洗う時とか、ご飯を炊く時、ティーポットの入れたりと、ウチでは大活躍です。

万が一「台風」の場合は中止(延期)になるかもですが、

それもまた、タイミングであり、ご興味のある方、どうぞご参加くださ〜い!
   
申し込みサイト
   ↓
リアル酵素カフェ#11 個人セッション編

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK