酵素カフェ

パリテロだけじゃない「平成の日本茶番劇」と上映中止になった『A2-B-C』

パリテロだけじゃない「平成の日本茶番劇」と上映中止になった『A2-B-C』

21歳2カ月という最年少記録で横綱になった昭和の名横綱、北海道出身の北の湖が62歳という若さで亡くなりましたが、

images (2)

茶番なパリテロが野放しに放映されているのに、こんなにイケメンで日本語堪能、

そして、日本の子ども達を心から思ってくれている外人さんの映画がナゼカ上映中止になっていたそうで、

日本人として、今一番気をつけたいのは、

原発の事実は事実として認め、免疫力アップに励むとともに、

イアン・トーマス・アッシュ監督が述べてるように、

原発の危険性を認識することだと思いますが、

福島事故直後、ヨーロピアンの素早い反応に対して、

<ドイツ> フクシマ事故からわずか3か月後、ドイツ政府は、国内にある原発17基の全廃を柱とする原子力改正案を閣議決定しました。

<スイス> フクシマ事故後、国内の5基の原発を耐用年数の切れる2034年までに廃止する方針を発表した。

<イタリア> 国民投票で「原発ノー」94% 有権者の絶対多数、国民投票で脱原発を決定しました。

http://www.toyamav.net/~fc9/sPDF/85-12.pdf

なぜか当事国の日本だけが、「原発賛成」が37%もいて、

全面「廃止」に今イチ消極的だったのは、

<日本>

「原発を段階的に減らし将来は止める」に賛成 74%、「反対」14%、

「原発」の利用に「賛成」(37%)の人でも 63%が「段階的に減らし将来は止める(朝日新聞)

「原発を減らすべき」47%、「すべて廃止すべき」18%、「増やすべき」1%(NHK)

震災直後に行われた、政府&東京電力共同制作の国民的時代劇、

6e6b7ea7b23b761f57fdf6f0a65ca2af

国民に、「電気がないとホント困るわ〜」感情を煽ることを目的とした、

水戸黄門の印籠みたいな「ヤラセ劇場」の成果でしょうか?
c243556cd917d2789e38d1bcf701c44c

必要もナイのに、脅しのために「計画停電」をした・・なんて、真面目な庶民は夢夢思いませんが、

パリテロと同じく、恐怖で脅かす作戦だったと、
DSC_4548

友人のペルーラム君一家は、3.11直後にスグ、東京電力関係者からレアで聞いたそうです。

そして、ペルーで40年治療院を営んでいたペルーの先生&ラム君の臨床経験によると、

悪性腫瘍(ガン)の原因には、感情の問題が大きいけど、そこに放射能が加わるとリスクが大幅に高まるそうで、

ガン家系な自分は、バッチフラワーで日頃から感情をケアして、

DSC_4743

添加物など、免疫を弱める食品も「なるべく」避けてますが、

もう二度とフクシマのような事態にならないことが最重要です。

感情の問題は、芸能人であろうが名横綱であろうが、万人秘かに抱えてるものでして、

「ガンは神様からのプレゼント」とも言われているのは、

そのプロセスで大きな「気づき」「精神的転換」により、奇跡的治癒が起こり得るからです。

最近の米国人は、三大治療から「代替医療」の比重が高くなりつつあり、

その結果、ガンで死ぬ人が減少しはじめました・・
10usa-cancer-2010 (1)

そんなアメリカで売れてるコチラの、

ケリー・ターナー医学博士の世界規模な調査によると、
expert_kelly_turney

ガンが自然治癒したケースには、9つの共通点があったそうです。

・抜本的に食事を変える
・治療法は自分で決める
・直感に従う
・ハーブとサプリメントの力を借りる
・抑圧された感情を解き放つ
・より前向きに生きる
・周囲の人の支えを受け入れる
・自分の魂と深くつながる
・「どうしても生きたい理由」を持つ

と、もっともな「9つ」で、

細胞のがん化は常に起きていて、免疫力により常に治癒している仕組みからすると、

治癒も予防も同じであると考えられます。

そして、たまにテレビを見ると、

「より前向きに生きる」

「直感に従う」

「どうしても生きたい理由」を持つ

を阻害するような報道が多くて、予防的に「?」と思う今日この頃ですが、

一説には、今回のパリテロと同時に九州が狙われていたとの情報がアリ、

九州の総人口は14.449.969人(2015年9月1日現在)中、18000人が死亡予定だったとのことで、「川内原発フクシマの二の舞」「日本列島、北から南から放射能」のシナリオです。

人工地震が上手くいく確率は低くなってるようですが、あまり神風ばかりアテにせず、
DSC_5149

デマ報道で感情を煽られないように注意するとともに、

日本語上手なイケメンさんの提言に、今こそ耳を傾けようと思いました。


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. イルカさんこんにちは

    こちらで紹介された映画が、上映中止と知ってショックでした。やはり、私達の思考は操作されているのですね。。

    ちょうど来週父ががんの手術を受けるので、心掛けと心構えができました。

    娘としては、手製の糠漬けと、地元八丁味噌の味噌汁を作って飲んでもらったからか、医者の見立てよりかなり、数年延びたんで悔い無しです。

    遅ればせながら、クレちゃんの旅立ちに際して私も愛を受けとりました。夏休み前に、リクガメが旅立ち、その時に感じた葛藤がクレちゃんを通じて何だか昇華された感じでした。小さい生き物と植物のお陰で、愛をより感じるようになりました。

    お陰で、小さい私の辛い経験も、ウィローな母との葛藤も、自分からわき上がる思いで流せそうです。ありがとうございます!

    • スズキさん、コメントありがとうございます。

      <ちょうど来週父ががんの手術を受けるので、心掛けと心構えができました。>

      自分もそうですが、がんは家族関係の手術だったりしますよね。お父様の成功、心からお祈りします。

      <その時に感じた葛藤がクレちゃんを通じて何だか昇華された感じでした>

      ありのままに書いただけなんですが、うれしいお言葉です・・

      <小さい生き物と植物のお陰で、愛をより感じるようになりました。>

      ホント、そのために皆ココにいるんですよネ。それにしても、何て幸せなリクガメちゃんでしょう!

      <小さい私の辛い経験も、ウィローな母との葛藤も>

      そこまで感じることが出来たら、すべて上手く行きますよ〜

      こちらこそ、素敵な話をありがとうございました♡

  2. コメントありがとうございます!
    クレちゃんを知ってから日の浅いうちに旅だっていかれたのは、少しさみしいですが、生き物の旅立ちはいつも揺さぶられ、たくさんプレゼントをもらいます。無償の愛ですねー。

    リクガメのことは、私達の未熟な飼育が原因だと後悔していたので、ベストなタイミングで天寿を全うするくだりに救われました!葛藤の、その先が見えてきました。いつもありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top