酵素カフェ

「無党派層」が決める日本の未来と「やぶ蛇」なボランティア&三宅洋平氏の主張

「無党派層」が決める日本の未来と「やぶ蛇」なボランティア&三宅洋平氏の主張

もうすぐ参議院議員選挙ですが、日本人の過半数は「無党派層」であり、

「無党派層」の動向が選挙を決めると言われてますが、

<無党派層46%、高水準続く 本社世論調査 >

「支持政党なし」と答えた無党派層は46%になった。過去最高の47%だった7月の前回調査に次ぐ割合で、高水準が続いている。自民党の支持率は37%で、第2次安倍内閣発足後で最低の前回を2ポイント上回った。公明党は前回と同じ3%。

2014/8/24付日本経済新聞 

しかしながら、半数近い「無党派層」の投票率は低くなる一方で、

それが投票率が50%と低迷している要因と言われてますが、

その結果、

「やはり自民党が無難」と刷り込まれている真面目なお年寄りと、
81d690cfe4b4dabfaee8f459115bfbfe

「自民党」と手を結んだ「公明党」の確実な票により、

「末端の学会員には子供が派遣社員のままで正社員になれないなんて世帯がたくさんあります。なのに、公明党は消費増税にも賛成しているんです。それで選挙になると、夫の収入が十分にある専業主婦が中心になった婦人部の人たちが『池田(大作)先生のために全員当選だ』なんてやってるんですから、バカバカしい話です」(50代男性創価学会員)

支持してる人が少ないにもかかわらず、自民党が圧勝してしまうことになります。

20代のOL時代、有能で感じのイイ派遣の女性と親しくなったのですが、

選挙の時にいきなり家に来られて、「お願い、この人に入れて」と、選挙会場にまで連れて行かれてビックリ仰天したことがあります。

その頃は、「まあ、いいか・・」って感じでしたが、

その後OL辞めてフランスに留学し、
img061
日本人が、いかに政治に無関心かを思い知りました。

例えば、20歳になったばかりのドイツ娘からは、
img064

「日本は決して移民政策をしない方がいい・・」と何度も聞かされ、

御主人がスイスの伝統工芸の職人さんで、
img051チョコレートをたくさん地下室に貯蔵してるスイスのマダムは、img052「スイスの徴兵制は馬鹿げている、日本は真似してはいけない・・」と力説してました。

で、20数年前のヨーロピアンの助言は今になって現実味を帯びてきており、

このままだと、日本が戦争に巻き込まれる可能性があるそうです。

<知らなきゃまずい。自民・公明の争点隠しの憲法改正問題がヤバすぎ>

米国戦争屋1%の命令で、自民党が憲法改正をして、日本が中国と戦える国とするよう画策中である。

日中戦えば、貿易が滞り、両国とも経済的に疲弊して、漁夫の利を得た米国が経済面で復権する。そんな卑しい目論見のもとに日本人を戦場で殺そうとしている。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201606/article_166.html

「まさか・・・」とは思いますが、

まさかの英国EU離脱も起きましたし、

今後、何が起きるかは未知数です。

で、問題は「誰に投票するか・・」なんですけど、

動物好きとしては「この人なんか立候補したらイイかも?」と、ふと思ったら、

動物愛護で好感度アップな杉本彩さんに、最近、安部総理の奥さんが接近してまして、

先日、安倍昭恵夫人にお招きいただき、

山口県下関市にある”昭恵米”の栽培を

している農園で、田植えをご一緒させて

いただきました!

http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12170747689.html

t02200220_0800080013672898252

「ひょっとしてスカウトか?」それとも話題作りでしょうか・・・

恩師である「ペルーの先生」の顧客には、フジモリ大統領の奥さんがいまして、

フジモリは(安部チャンと同じく)米国の操り人形だったけど、奥さんはちゃんとボランティア活動してる方だと聞きましたので、

昭恵夫人もイイ方なのかも知れませんが、

善意のボランティア活動が裏目に出る場合もあります。

6月のはじめにウチの庭で半野良ネコが出産した話を書きましたが、

飼い主と言えるかどうかわからない、半野良ネコ達に「餌やりしているボランティアなご近所さん」は、

実は「学会」の方で、「公明党へのお願い」をされたこともあります。

で、「三毛ネコ母さん」が子猫を生んだウチの庭先と同じ場所で、
blog_import_534a83bbc99e8
一週間前の6月23日、「三毛ネコ母さん」が亡くなってました・・

外傷もなく、まだ間もないキレイな状態なので、

「引き取ってくれるかどうか」聞きに、何度も学会員のお宅に足を運びましたが、
DSC_7652
玄関はゴミの山で、夜遅くなっても留守です。「選挙運動」で忙しいのでしょうか?

結局、翌日になっても会えず、ウチで手厚く葬りましたが、

ナイスバディな杉本彩さんが言う通り、

共存するためには野良ネコの去勢・不妊手術はやはり必要で、無責任ボランティアは「やぶ蛇」になることを悟りました。
1adb9de57c64d3d0b8b91ccfd58d9a00

不思議なことに、学会員宅のガレージにたくさんいた子猫を含む半野良ネコたちの姿が一匹も見えず、ひょっとして、近所でネコ狩りでもあったのでしょうか?

いずれにせよ7月10日の選挙に向けて、「自民・公明」の選挙活動は気合い入ってるようですので、

今年こそは「無党派層」も期日前投票でイイから、投票した方が良さそうで、

三宅洋平氏の主張とか、ポイント高そうですよ〜

vision-2

<消費税やめて富裕税を>

介護・保育の充足など、社会にとってポジティブな政策提案は数多く存在しますが、常に「そんな財源は存在しない」という声によって押しつぶされてきました。

しかし、財源は存在しています。
日本国内の個人の「金融資産」は全体で1740兆円、そのうち約500兆円が1%の「超富裕層」に独占されていますが、課税されていません。

この500兆円に平均5%の税を課するだけで25兆円の財源が確保できます。
1989年以来、消費税こそが消費を減退させ、日本の経済を悪化させてきた原因となってきましたが、消費税を廃止し富裕税を課することでこのデフレスパイラルから脱却することができます。

http://miyake-yohei.com/policy/


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top