酵素カフェ

活発になっている太平洋火山帯と1987年にシフトした人間の意識レベルの進化

活発になっている太平洋火山帯と1987年にシフトした人間の意識レベルの進化

予想以上に多大な被害な御嶽山噴火ですが、ロシアの太平洋火山帯に属するカムチャッカ半島での火山活動も活発で、

9月9日付けのロシアの声では、4つの火山が活動を活発化させたことをアナウンスしてました。

9日、ロシア非常事態省カムチャッカ支部によれば、同半島地域では、同時に4つの火山が活動を活発化させ、ツーリストや上空を飛ぶ航空機の脅威となっている。

発表によれば、活動を活発化させているのは、シベルチ、カルィムスキイ、ジュパノフスキイそしてベズィミャンヌイの4つの火山で、いつ海抜1万メートルの高さに火山灰を噴上げてもおかしくない状態にある。

また、エアゾール状の火山灰が上空に広がり、外国及び国内の飛行機の運行に危険な影響を与える可能性も懸念されている。

今年初めからカムチャッカ地方では、57回、火山灰の噴出が記録されている。

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_09/277037943/
そして、実際、噴火しました・・
shiveluch-eruption

これは2014年9月24日のシベルチ火山ですが、高さ1100メートルの噴煙」を噴き上げるまでの大噴火となり、その2日前にはジュパノフスキー火山も噴火しています。

9月22日にはジュパノフスキー火山が、再び海抜4500メートルの高さまで噴煙を上げた。火山灰は、居住地区から南東に広がった。

カムチャツカ火山噴火即応チーム(KVER)は、「先週およそ1週間にわたってジュパノフスキー火山の活動性は高まったが、週末は沈滞した。しかし22日、再び噴火し、周囲は火山灰で覆われた。火山の噴火を受け、火山警戒レベルの航空 カラーコード『オレンジ』(1-5段階のうち4段階)が発令された」と発表した。

火山灰が航空機のエンジンに深刻な影響を与えトラブルが発生する恐れがあるため、火山学者たちは、航空機やヘリコプターの航路を変更するよう推奨している。

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_22/kamuchakka-kazan/

このカムチャツカ火山は、日本でいえば今年も8月に3000mの噴煙を上げた鹿児島の桜島のような感じですが、御嶽山噴火と同時期に米国のマンモス・マウンテンでは、1日 1,000 回を越える異常な群発地震が起きてました。
ring-of-fire7

このマンモス・マウンテンは、エスキモーの女性予言者が「アルマゲドンのキッカケ」の噴火として述べているそうですが、予言はともかく、太平洋火山帯が活発化しているのは確かなようです。

御嶽山は霊山であり、毎年、家族で登っているという知人家族は、電気工事屋さんですが、ごく普通に暮らしながら、そういうことを敬っている素晴らしい人達です。

まさか今回行ってないとは思いますが、誰でも、いつ何時なにか起こるかわからないという備えはしておいたほうがいいような気がします。

それは、非難グッズを用意するとかいう以上にメンタルな面での準備であり、いたずらに不安になるのではなく1日1日を悔いなく過ごし、心の平安を保つことかもしれません。

ところで、昨日記したこの本、DSC_86183日前はAmazonで入荷待ちだったのですが、昨晩見たら「残り2冊」だったのでGETしました。で、今見たら、また買えない状態のようで、多分予約していた人達がいたのだろうけど、高額で無名な本なのに密かに人気のようです。

代表作「パワーか、フォースか」の方はどうかと調べたみたら、
map-big
やっぱり中古で13000円からしか買えません・・

その際、自分がこの本を注文した日が2008/4/4だったことを知り、実に6年も眠っていたわけで、最近になって突如噴火したようです。

それにしても、ホーキンズ博士がキネシオロジーという筋反射テストで科学的の精査した結果が、こういった本で書かれていることと時期の符合があるのが面白いです。

1987年に次元の扉が開いたそうなんだけど、ホーキンズ博士はこう語っています。

世界というのは、人間の進化が起こる場所ですね。

いまから何千年も前。仏陀のいた時代は、人類の意識レベルは、90というレベルでした。イエスのいた時代、人類は100ぐらいでした。

それから少しずつ上昇して2000?3000年の間は190という意識レベルが続きました。

それから1987年、意識レベルが急に飛躍して205になりました。そして、1990年代に207になりました。

つまり、人類史上初めて200の勇気というレベルを超えたのが、スピ情報と同じく1987年ということですが、

御嶽山は、1979年に有史以来初めての噴火をしています。その5年後の1984年に震度6の長野県西部地震が起きました。

なるべくなら起きてほしくない自然災害ですが、地球規模でみると、人間の意識の進化のための浄化なのかもしれませんネ。


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top