酵素カフェ

サンフランシスコにツィートしたいペットの販売方法と助け合う動物達

サンフランシスコにツィートしたいペットの販売方法と助け合う動物達

ヨーロッパでは子犬や子猫をペットショップで販売することを禁止している国が多く、

10年ほど前に行った、ウェールズのナチュラルアニマルセンターでは、

IMG_0176 (2)
IMG_0180 (2)

母犬から早期に引き離された子犬には情緒や健康上の問題が出やすいと、米国式の販売方法に疑問を呈してました。
petshop3

ヨーロッパではブリーダーさんの家を直接訪ねて「引き取る」のが一般的であり、
uploaded

米国でもこのところ、ペットショップでの販売を禁止する条例が続々となされています!

「ペットショップで販売できるのは、アニマルシェルターなどで保護されている犬や猫に限る」という新しい条例が、アメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコで、全会一致で可決された。

この条例の下でペットショップが販売できるのは、動物保護団体を通した犬や猫のみに限られる。また、生後8週間未満の動物の販売は禁止される。

この条例を提案した、サンフランシスコ市管理委員のケイティ・タン氏らは、「動物を愛する人たちは、たとえわずかな時間であっても、自分たちの家族であるペットが汚い檻に入れられている状況に耐えられません。それが1週間や1カ月、時には何年にもわたって続くなんて問題外です。それにもかかわらず、ペットを大規模生産しているブリーダーでは、動物たちがそういった酷い環境に置かれているのです」と地元紙サンフランシスコ・エグザミナーにつづっている。

これまで、ロサンゼルスやサンディエゴ、シカゴ、フィラデルフィア、ボストンといった都市が、ペットショップでの犬や猫の販売を禁止してきた。サンフランシスコも、そういった都市に加わることになる。

認可を受けたブリーダーは、この改正案での影響を受けない。犬や猫の販売が禁止されるのは「非人道的に動物を生産する大規模なブリーダー」だ。

「この条例は、そういった(動物を大量生産する)ビジネスがサンフランシスコに参入することを禁止します。そして、工場で大量生産するかのように、犬や猫に次々と子供を産ませる無責任なブリーダーを、抑止する効果があるでしょう」と、サンフランシスコ・エグザミナー紙に書かれている。

トランプ政権のもと、米国民の分断化が危惧されてますが「全会一致で可決された」とは素晴らしいニュースです。

残念ながら日本のペット業界は「野放し」状態であり、今年初めのtwitterで、こんな記事がありました。

一人にでもできることがある ‏@lifeiseven1 1月11日

ブリーダーにはお金のことしか考えてない人たちが大勢います。彼らは近親交配を行い、子を産めなくなったら捨て、ストレスがたまれば蹴り、水も好きな時に飲めない劣悪な環境で大量の”命”を取引しています。

彼らは命であり”商品”ではありません!彼らには幸せに生きる権利があるはずです!
C15LjE9VEAAWnNI

twitter

そんなムゴいブリーダーさんから購入した方の実体験です。

ペット流通の闇については、ネットと噂程度の知識しかありませんでした。
2013年に肝臓がんで死んだ愛犬は、この本でも紹介されているインターネットオークション・ビッダーズにて2004年に購入しました。
同一ブリーダーで出品されている犬が20匹ほどで10万(純血種)〜3万(ミックス犬)ぐらいの値段でした。
他の子がどんどん落札されていく中で、最後まで1匹だけ売れ残ったのがウチの子。1万まで値段が下がっていました。
今、落札しないと殺されるだろうなということで落札。
ワクチン接種した後配送。ワクチン接種料等で落札料に15000円追加。
犬は宅配センター引取の宅急便扱い。即座に病院に行った所、アカラスとケンネルコフ持ちで、耳にはダニ、腸に虫もいました。
劣悪な環境にいたのは明白です。ワクチン接種も嘘。
運良く、健康で頭もそれな入り良い犬で、急性がんで死ぬまでこれといった病気もなくすくすく育ってくれました。
この子には、人生にも精神的にもすごく救われました。感謝しています。
次の子は愛護センターからもらってくるとします。

「今、落札しないと殺されるだろうなということで落札」

と感じ「引き取った」とのことで、心ある飼い主さんに出会えた子は幸せですが、

売る側はソレを狙ってる節もありますのでイタチごっこです。

さらに安易な販売方法は、無責任飼い主による、さらなる不幸を招く場合もあり、

少数のふとどき者のせいで、皆が迷惑する仕組みは全てに共通しており、

日本も、この件に関しては米国に見習った方がイイかと思います。

それにしても、犬や魚に餌を与える「鳥」がいるとは驚きで、


(9分位からです・・)

人間も彼等を見習って、もっと「助け合い」をツィートしましょう!

 


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. これで蘭ちゃんも「ノラにエサをやるから増えるので無責任!」とかいってるエセ動物愛護のバッチグー彩なんかとやまゆり園のコロコロ犯とかが本質的には同じ価値観で、社会全体も綺麗事で飾ってはいても同じ考えで運営されてるのがわかってきたのでは?

    ペットショップの動物とかはカワイイから存在価値があるので助けるけれど、ノラは役立たずでフンとかして汚すからみんなの迷惑で、老人や障害者も役立たずでフンとかするので早く死んだ方が良いのにエサをやらるから減らない、だからコロコロした方が社会の為。。。みたいな。

    でも実際は飢えさせたり生命の危機的状況になればなるほど動物は種族保存のプログラムが発動して却って増えてしまうのは人間も同じ(難民をみれば明らか)なんですネ。

    そしてそのような価値観で社会が運営されているからこそ蘭ちゃんの言う無責任?な人達が登場してくるワケです。
    そして追い詰められた人間のするコトは偉そうに言ってても似たようなものだと思いますが、まだみんなが同時に追い詰められてる状況ではないので助け合いの精神で何とでもなるのに、上の人たちが勝手に決めたヘリクツを洗脳された通りに「無責任だ!迷惑だ!」とかいって、たかがフンぐらいで恰も大問題みたく騒いで、せっかくの助け合いの精神のひと達を自分のエゴフラストレーション解消に使って自発的に分断いがみ合いを繰り広げてその芽を摘んでいるのは愚かですネ。

    わたしにはペットを責任を持ってコロコロしたり、保健所に連れて行ったり(これもコロコロ)するのは不憫なので、誰かに拾われて飼って貰えるかも知れないという希望を託して捨てるひと達の気持ちはキビシイ世界でのコトだし、わかるけどな。。。

    それをひと括りに「ふとどき者」とかいうよりも、罪(原因)を憎んでふとどき者は憎まずの方が良いのでは?

    • <社会全体も綺麗事で飾ってはいても同じ考えで運営されてるのがわかってきたのでは?>

      コレに関しては、裁判沙汰、マスコミの餌にもなった愛犬事件でイヤというほどわからされましたよ。

      フジテレのディレクターさんが「動物病院に関するホームページとか立ち上げるなら放映します」とか言ってましたけど、「自発的に分断いがみ合い」の餌食になりそうで、やめておいて正解でした。

      <たかがフンぐらいで恰も大問題みたく騒いで>

      都内の公園がほとんど立ち入り禁止で、ホント、バカみたいです。

      <ひと括りに「ふとどき者」とかいうよりも、罪(原因)を憎んでふとどき者は憎まずの方が良いのでは?>

      えーと、この「ふとどき者」は、以前、記事にした小型犬3匹を外に出しっぱなしでにしているヤカラでして、おっしゃる通り、いっその事、「希望を託して捨てる」方が全然マシです。

      自分の都合で時々可愛がってはいるんでしょうが、家に入れてもらいたくて執拗に吠えてる声を聞いてると、こういうのを「飼い殺し」って言うんだなぁ・・と、周囲の人の無関心とかも含めて、かなりキレそうになったり、無力感に陥ったりしました。

      <飢えさせたり生命の危機的状況になればなるほど動物は種族保存のプログラムが発動して>

      確かにそのワンちゃん達、あれだけ吠え続けられるのは、けっこう丈夫そうですし、

      <罪(原因)を憎んでふとどき者は憎まず>

      が、良さそうですネ。

      • 今回のお話は五井野さんの時の続編で優劣(役立たず)つまり能力で引っかかっちゃう洗脳の解明路線なんです。つまり優劣は罰とご褒美と密接に関係してるんですネ。

        優れた能力がお好きな人たちはこのコトに気づきにくいんですけれど、この世界での能力はどれも大したことない(っていうか重要ではない感じ)のに、まあだからこそ「俺はエライんだぞ~!」とかいって自己アピールする必要があると思い込んで、考えがたりないオバカども(野良に餌)を指摘、非難して、ワルモノとして攻撃しなければならないんでしょう。

        五井野さんが外国でようやく評価されたというのは、昔からのことわざ「良いコトは遠くに行ってやれ!」の通りで、真っ当な動物愛護の人達も自分の生活圏(近所)でやるとワルモノにされて攻撃されて生活に支障をきたしてしまうので、大抵は通える範囲の遠くに行ってやるのが普通です。

        さもないと身を守る為に組織的な路線(ユニセフとかのヒモ付き)に絡めとられ易くなってしまうし(それにしても寄付金の約半分が経費ってふざけ過ぎですよネ)

        つまり五井野さんが特別なのではなくて、そういったコトは極普通のコトなんですネ。
        それを恰も大変なコトのように言ってるコトからワカルのは、実際は大したことないか(優れた能力者ではあると思いますが)若しくは信者の人達に合わせてる、とかが考えられますけれど、ひとつ重要なのは例え大した事ない人でもその人を沢山の人達が崇拝したりすると、かなりスゴイ力を持ってしまったりするので大変危険(ショーコーとか)だというのがあります。

        まあいづれにしろ同じ人間なんだから、先生といえど知恵や能力系でとらえて憧れたり、恋愛感情みたくなったりは崇拝系なのでやめといた方が良いんですネ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top