酵素カフェ

新しい時代にシフトするためのバッチフラワーの勧めと使い方

新しい時代にシフトするためのバッチフラワーの勧めと使い方

バッチフラワーを使いはじめたのは2001年ですが、その驚くべき速攻効果にすっかりハマってしまい、

2004年にバッチ財団公認プラクティショナーコースを卒業し、2005年には英国ウェールズまで修業に行きました。

IMG_0150

若い頃、OLやめてフランスに留学し「ヨーロッパ独り旅」しましたが、英国は初体験です。

ウェールズは、ロンドンとは全く違う光輝く風土で、

IMG_0136
ロンドンから移住して古民家を改築したという、動物好きのオーナー夫婦が経営する、
IMG_0260 (2)カントリーハウスに滞在しました。
IMG_0168 (2)

IMG_0253

気丈なテリア犬、ホリーちゃん(11歳♀)や、IMG_0268ピーターラビットや小鳥たち、
IMG_0230 (2)

カントリーハウスには心優しい馬さんもいて、
IMG_0160自然と調和するスローな暮らしにスッカリハマりました!

IMG_0242 (2)

IMG_0235 (2)

IMG_0170
で、オーナーさんが朝夕送り迎えしてくれて、

IMG_0176 (2)ナチュラルアニマルセンターで実施された、
IMG_0180 (2)英国バッチ財団公認の「動物のためのバッチフラワーコース」に通いました。

animal

ナチュラルアニマルセンターに蓄積されたレポートによると、飼育されてる動物の問題行動は、人間の自己都合が由来している場合がほとんどであり、

IMG_0181 (2)

ストレス状態の動物にバッチフラワーを与えることを推奨しています。

例えば馬は本来「バンド」という家族のような小グループで生きる感情的に繊細な動物なので、

「バンド」から突然引き離されたことによりノイローゼになったりしますが、

IMG_0214 (2)

こういった場合は、環境の変化によるストレスに対応するウォールナットを中心に、

それぞれの馬の個性・性格に応じて数種類のバッチフラワーを与えて感情のケアをすると回復し、殺処分を免れたりするのです。

カントリーハウスのオーナーさんは、

「もし、世界中の人たちが動物を愛するなら、戦争はなくなるだろう!」

と言ってましたが、動物愛護の先進国である英国において、問題行動で安楽死させられる犬が非常に多いと知り驚きました。

今は東京暮らしですが、2010年から毎週末、山梨県の清里に通って、DSC_3227
画像 048
建築士の旦那さんとセルフビルドで、家を手づくりしています。

バッチフラワーを知る直前は、臨床心理士を目指して大學に編入し、ちょうど卒業したところでしたが、
DSC_8636
フラワーエッセンスの世界の方が向いていたようで、臨床実績を積むことが出来ました。
DSC_6929また、若い頃は頭痛薬とかスグに飲む人でしたが、ペルー在住の不思議な治療士「ペルーの先生」とバッチフラワーに出会い、

医療に対する姿勢が180度転換し、結果、健康度が大幅にUPしました。

もちろん、必要な外科的な措置など、現代医療はありがたいものですが、自然治癒力を阻害する化学的なモノは、なるべく摂取しない方がイイようです。DSC_9166
これからの時代、免疫力UPが健康の秘訣です

バッチ修業の最初の頃は、アロマショップ内でカウンセリングやセミナーをさせて頂き、

その後、ヨガの先生やペルーの先生の紹介で、ワークショップや個人セッションを重ねて、

2006〜2008年は、青山で月に一回ワークショップを開催してましたが、その際、手伝ってくれた治療士の友人、ペルーラム君は、子どもの頃からオーラの視える人だったのですが、

バッチフラワーを使うと誰でも、前と飲んだ後では、オーラにイイ変化が出ることを確認しましたので、

感情面でのバランスを取るための、ポジティブな作用がアルのは確かなようです。

DSC_5141バッチフラワーは、個々の性格や感情状態に合ったレメディを数種類飲んで使いますが、

感情面でのバランスが取れると、たいていの問題は解決していきます。
DSC_2161

特に動物には、はやく効き、2015年に21歳で大往生した愛猫クレちゃんも、
IMG_0752 (2)
2014年に14歳で天使になった蘭ちゃんも、生涯、病院いらずでした!

バッチフラワーを飲むと「何だかイイ感じ」になる人が多いですが、

edbach2

「なんじ自身を癒せ」は、創始者であるバッチ博士の遺言です

人類のアカシックレコードが読めるというゲリー・ボーネルさんが指摘してるように、

これからの時代は「自主独立した存在であること」がキーワードで、バッチフラワーは自力本願なツールとして善用出来ます。

で、バッチフラワー初心者にお勧の本はコレ・・

個々の花が意味する心理状態が、スピリチュアルな視点から説明されてます。

バッチフラワー上級者にはコレ・・

ケルト神話や錬金術としての花療法の情報が満載です。

バッチ博士が最初に開発した12種類の花は、占星術上の性格特性に対応してるので、

自分のホロスコープから、必要なレメディを撰ぶことも可能です。

バッチフラワーの使い方は、たいへんシンプルです。

撰んだレメディを各2滴づつ、水やお茶、食べ物、なんでもいいので垂らして下さい。

キネシオロジーで撰ぶと、8種類位がヒットすることが多く、

DSC_3402

バッチ博士が残した臨床体験と一致してますが、

メインなマイナス感情、1〜3種類位で十分有効です。
DSC_3395

又、まずはバッチ博士が緊急用に5種類を調合したレスキューレメディを、

手元の置いておくのがオススメで、

レスキューレメディは世界中で最も知られているフラワーエッセンスで、

あらゆる緊急事態に対応するだけでなく、

ちょっと調子が悪い時に飲んでおくとと、不思議にスルーしたり、

後々そのことが心身にトラウマとなることを防いでくれます。

長く続く感情には、必要なレメディを各2滴づつ、30mlの水で希釈して使うと経済的です。

DSC_7423

30mlの水(カルキの入ってない)に、スプーン1杯のブランデーを入れておくと保存性が高まりますが、希釈したものは、水が劣化しないうちに使い切って下さい。

この「トリートメントボトル」から、1日4回、4滴づつ飲むのがスタンダードな使い方で、確実に感情面での変化があらわれます。

DSC_5928
自分は、化粧水や「びわの葉エキス」などにも各2滴垂らして使ってます。

さらに、最近は清里で酵素作りにはまっているので、

DSC_8230

手づくり酵素の中に気になるレメディを各2滴垂らしたりしてます。
DSC_2815

レメディの希釈率に関しては、ペルーラム君とキネシオロジーで確かめた結果、レスキューレメディを含めて、500mlでも2滴でOKでしたが、

感情や身体の症状が強く出ている場合は、30mlの水に各2滴、1日4回のスタンダードな使い方をおすすめします。

3.11以降、日本では地震への警戒感が強まってますが、

神秘家のゲリー・ボーネルさんは来日講演で、「自主独立した存在」であることが地震への備えになると言ってます。

地震についてメインに聴きたかったのですが、健康面の話がほとんどで、地震の話は最後の10分程度しか話してもらう時間がありませんでした。

なんとゲリーさんが言うに(災害の備え)は、瞑想をして、加工食品ではない正しい食事をして、適度な運動もして自分自身の心身の健康を守ること(自分のケア)が一番なんだそうです。=自主独立した存在

クチに入れる物も大事、デトックス(毒素排出)も大事。そして、クチから出す言葉も大事なので、他人の悪口や愚痴は言わない事だそうです。決して言い争わない事。

ゲリーさんが言うには、人類の集合意識が変われば、地震の規模を軽減できる可能性があるそうです。
預言することで、人々の意識で未来を変えることができる、とも言ってました。

http://bach-iruka.com/2014年〜地球の変化/8993/

「自分自身の心身の健康を守ること(自分のケア)が一番」とのことで、

バッチフラワーの基本コンセプト、

自分が幸せであることが他者への最高のプレゼント!

とも一致してますので、

新たな時代にシフトするためにも、セルフケアなバッチフラワーはオススメですよ〜


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top