酵素カフェ

FRBシカゴ移転に萌える春とレムリア人とアトランティス人の違い

FRBシカゴ移転に萌える春とレムリア人とアトランティス人の違い

4月も半ば過ぎていよいよ春爛漫ですが、最近、自然災害に備えるためニューヨークのFRBが業務の大部分をシカゴに移しているそうです。

自然災害といえば、ゲリー・ボーネルさんの日本4月地震はまだ継続中(22日頃)ですが、ボーネルさんのFacebookによると、地震のエネルギーが上手く分散されたようで、

「ポジティブな結果にフォーカスし続けましょう。 あなた方の努力に感謝します」

と、記されていました。

「備えあれば憂いなし」の備えとは、どこかに避難したり備蓄することではなく、現状を把握しつつも「ポジティブな結果にフォーカスし続ける」ことのようです。

さて、お天気も予言なみに変動する日本の春ですが、17日金曜日は「寒波到来」の予報だったのに、アイスクリームが食べたい暖かさで、八王子〜清里間をお花見しながらのんびり行きました。

八王子の隣町、山梨県の上野原市では、
DSC_1298葉桜もなかなか風情があってイイ感じで、
DSC_1314
すでに萌えました〜
DSC_1311観光客もいないせいか、ゴミとかナッシングで、
DSC_1291うぐいすとか、鳥の声がにぎやかで、堂々と道の真ん中を歩いてました・・望遠レンズがあればなあ〜

かなり地味な上野原市は外食産業もナッシングで、唯一っぽいラーメン屋さん、
DSC_1302
「寺子屋やまさん」は、見かけによらず種類豊富で「あきのこない味」と新聞に紹介されたこともあり、自家製麺でした。今度寄ったら「自家製うどん2人前200円」をGETしたいです。

勝沼の桃も見頃が終わってましたが、韮崎をぬけて高根町に入ってスグ、いつもと違う道をいくと菜の花畑に遭遇。
DSC_1328

さらに上に昇っていくと、桜が見頃で、
DSC_1337
南アルプス、甲斐駒ケ岳と桜の贅沢な眺め・・
DSC_1343

DSC_1346
桜の隣は「お寺かなあ?」と思いつつ立ち去ろうとしたら、強い春風が吹きまくり、

花吹雪が拝めました〜
DSC_1349

DSC_1352

DSC_1351

DSC_1350

春夏秋冬、四季の素晴らしさが日本人の感性を育てたとも言われますが、ゲリー・ボーネルさんによると、東洋の民族は世界における最も古い文明を創ったレムリアの世界的コミュニティの末裔だそうです。

創造の中での私たちの魂の役割を最初に理解していたのはレムリアの人々でした。2万6千年前、彼らの文明がほとんど崩壊することになった一連の自然災害が起きたとき、アトランティスの人々とその叡智を分ちあったのです。それはちょうど人類が1万3千年周期のユニティの時代に入るときでした。アトランティスの人々はこの「叡智の道」を使って完璧に自然と調和する文明を作りあげました。

レムリアの人々は現在我々が行っているように、地球の資源を利用してましたが、アトランティスでは地球のエーテル体の質量から、言葉による指令を下すことで物質を生み出していました。アトランティス人が体験したユニティは彼らの能力を拡大しましたが、レムリア人は相変わらず必要なものを手に入れるには肉体を使わなければならないという考えにとらわれていました。

でもレムリア人の中にもこの新しい1万3千年のユニティのエネルギーに目覚め、拡大した能力を理解し使っていた人たちもいます。彼らは二元性から一元性なユニティの世界へ意識的に移行できない人たちをガイドすることにしました。アトランティスの人たちとともに行動することもできましたし、自分たちだけの理想を求めて独自に生きていくことも可能でした。

しかし彼らは仲間とともに生きていくことを選択し、次の数十年に自発的に目覚める人々を助けていったのです。

自然さ重視のレムリア人と、魔法使いのようなアトランティス人ですが、結局のところ一元性から二元性へのサイクルに入り魔法が使えなくなった際、それまで肉体労働ナッシングだったアトランティス人はすぐ悲鳴を上げ、生き残り恐怖のために「自然や他者をコントロール」する方向に走ったようです。

アトランティスとレムリアのことは、ゲリー・ボーネルさんだけでなくシュタイナーとかあらゆる神秘能力者が言及してますが、過去のことは「今」のための反面教師です。

さて、金曜日17日、桜吹雪あたりまでは気温20度超えでアイス日和でしたが、夕方、清里に着いたら肌寒くて、

DSC_1355
アイスクリームどころか、スグに蒔きストーブを焚き、
DSC_1357来年の冬のために蒔きを整備します・・

魔法な話には興味なくて黙々と動く派の旦那さんはレムリア系かと思ってましたが、案外アトランティスでの反省だったりして?(笑)

夜の清里は3度で朝方は霜が降りて氷点下、「寒波到来」の天気予報当たってました・・

しかし星空はクリアで、翌朝は雲一つない青空。
DSC_1370
唐松の合間から見える南アルプスに誘われて久々に朝の散歩をしたら、

花々も咲きはじめ、
DSC_1376
やっぱり春到来で、八ヶ岳も緑に萌えてました〜
DSC_1380
今ある自然を大切にして再生し続けることが、FRBのようにあたふた逃げるより、レムリアの末裔である日本人にとっては、最大の自然災害への備えなのかもしれませんね。

ゲリー・ボーネルさんの最新YouTubeと変更された4月16日のタイムライン

432Hz で調律された音楽とゲリー・ボーネルさんの自主独立した存在

グラボヴォイの数字瞑想とゲリー・ボーネルさんの4月地震をおだやかにする召喚の言葉

ゲリー・ボーネルさんの最新声明と急上昇した福島原発2号機の謎

ゲリー・ボーネルさんの4月予言をかわす意識の持ち方を実践してみました!

ソルフェジオ周波数より凄いかもしれないグラボヴォイの数字瞑想

ゲリー・ボーネルさんの地震への備えと2015年的バッチフラワーの使い方

じつは怖いらしいコンビニ弁当とアスパルテームの実態

マクドナルドの肉より怖かったケンタッキーのチキン話

マクドナルドを我慢すると子供の能力がアップする理由

小保方さんの実験が失敗した理由と傾きはじめた地球の勢力

内海医師とデーヴィッド•アイクに学ぶ「自分の壁」と「バカの壁」の超え方


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top