酵素カフェ

村中愛さんの「地球の今後」と14万4000人の意味

村中愛さんの「地球の今後」と14万4000人の意味

イラン、コスタリカと連続してマグニチュード7級の地震が起きましたが、

その間に日本でも、三陸沖で大きめ地震が起きてました。

3:18 イランイラク国境付近 M7.3 深さ23㎞
7:24 三陸沖 M5.7 震度2 深さ10㎞
11:28 コスタリカ M6.5 深さ10㎞

https://ameblo.jp/maisen1mmlove/entry-12328105449.html

イランイラク国境付近では相当な被害が出てるようで、

3.11以来、日本人にとって地震情報は気になるところですが、

普通の主婦でありながら、宇宙からの情報をキャッチし続けている村中愛さんが、2002年にキャッチした『予告』によると、

地球はまず、究極の二極化が起こり、それから一極に統合されるとのことです。

<『予告』2002年6月12日地球の今後>

これから先に起こる幾多の困難に立ち向かう努力をしましょう。

究極の二極化が始まります。

三次元で住む地球人にとっては想像しがたい話ではありますが、ここに書きとめておきましょう。

2012年12月、地球は一極化するために集合意識の改革が起こります。肉体に関しての話では、それぞれ感性に違いがあるように地球移動すると言われても、肉体的に何も感じない人もいれば、反対にスピードについていけず立っていられないと感じる人もいます。・・

太陽は今から温度を上げることにより、2012年をピークに黒点が増えまいす。
地球は、太陽の黒点を抜け太陽の向こうにある第二の地球と融合合体する事により新たな地球が誕生します。

2012年以降に、地球は多くの惑星とコンタクトが可能になります。今迄のように、ほんの一握りだけのコンダクターではなく、多くの人が意識下で会話できるようになります。

今まで宇宙連合は地球に対し関与して来ませんでした。自分たちで成長し新化(進化とは違い新しく生まれ代わる)するまで待ってましたが準備段階まで到達しましたのでテレパシーで感じ取れる方法をもってアイデアを送り込んで来ました。

地球に住むヒーラーやチャネラーと呼ばれる人たちにメッセージを送りました。その人たちは自分の尺度に丈ではありますがメッセージを受け取れるようになり、それを伝えることもできるようになりました。

そして2012年より先、徐々にではありますが誰もが宇宙の星々とコミュニケーション出来る時が来ます。

今まで多くのヒーラーやチャネラーと呼ばれる人は私たちと夢の中で会話し、惑星を飛来するUHOに乗って見学に来て学習しました。潜在意識下で学んだ人も多くいます。

その人たちの多くは、映像が心に浮かぶ、心に文字が浮かぶ。考えていないのに知らない文字や数字が入って来る。お風呂に入っている時に魂が抜けて違う星を見て来た。知らない数式が解けると表現しています。

少し戻りますが、よく寝てる間に、”UHOに乗り、宇宙人に会った”と言います。本来は起きているのですが私たちの周波数と異なる為、眠っているような感覚に感じます。

これから先、UHOにも宇宙人にも何の隔たりもなく普通に接することのできる時代が来ます。

簡単に言えば、黒人も白人も黄色人も同じ地球人です。宇宙人も地球人も同じ惑星人です。

今まで、多くの人は宇宙人やUHOと出会っています。ですが今までは出会った意識を消されていました。ですが、段々消されても覚えている人が増えて来ました。

子供が「お母さん、今日ねUHO見たよ」と言うと「あらぁ〜そう、良かった」とまるで側を通る車や電車を見たような会話が増えて来ました。

それも全て、感受性や感性が高まったからと、幾多の生まれ変わりで転生の高文化時代の記憶や感覚を思い出しているからです。

多くの人が自分の中にあるチップ(インプラント)に気づき始め、チャンネルを合わせることが出来るようになりました。

チップ(インプラント)に古いも新しいもありません。
私たちのテクノロジーは地球と同じではありません。
今後、地球では、地デジアンテナがないとテレビが見えなくなるとしきりに言われていますが、私たちとの対話にチップ(インプラント)の交換は必要ありません。
地デジの高画質アンテナも2012年に向け意識を変える意味での周波数変換コマーシャルのようなものです。

2012年から二極化するためのシフトが始まりますが2080年までは二極両方が見えます。
ですが、2012年から起こる二極化はアセンションとは異なります。

村中愛さんが30数年間、したためて来たチャネリング情報の抜粋と、ざっくばらんな「対談」形式のコチラの書からの抜粋ですが、

「天皇陛下が生前退位する理由」など、今こそ知りたい情報が満載で面白かったです。

それと「14万4000人」という数字について、

自分は4月14日生まれなんですけど、
DSC_6987初代愛犬ガープは1992年9月14日生まれで、25年前の今日、11月14日に我が家に来ました。
IMG_0029そして、末娘ランちゃんは2000年12月14日生まれで、

ノラ猫が生んだ兄弟猫クレ&マメの誕生日は不明ですが、1995年の4月生まれなのは確かで、
DSC_6982その上、我が家に引き取った日が、たまたま旦那さんの誕生日だったという奇遇さで、

「数字って、もしかしたら偶然じゃないかも?」と思ってましたので、

ヤタラとスピリチュアルで「14万4000人」という数が出てくるのが気になっていたのですが、

村中愛さんが2008年8月18日にキャッチした情報によると、14万4000人は「真理に沿った数」とのことです。

14万4000人の意識を変えることが出来れば、
人間は本来の未来を変えることができます。

14万4000人という数は真理に沿った数で、
14万4000人中、日本人は8000人。

14万4000人中の8000人が日本人で、それだけの数の人が真摯に祈れば、地球は救われるとのことで、

うーん、やっぱり何が起きても、
e0959b5da786a58afbf7dc89600ad346
「祈りと感謝」は万能なようですネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 144000人というのは多次元存在でありながら地球人の古代地球への入植過程をサポートしたプレアデスの系譜(シリウスの系譜とも言える)であり、3次元存在として目立たずひっそりと暮している人達の人数ということです。
    予想される地球大異変において彼らだけは助けなければならないとプレアデスのセムヤーゼは言っております。
    その為にプレアデスの母船は常時日本列島上空に滞空しているのだと・・・日本?
    それは叉別の意味かも。
    144はフィボナッチラセンと黄金ラセンの交差点でありいわゆるスターゲートのようなイメージとして捉えて良いんじゃないかな。
    中世フランスの街並みはプレアデスのセンスの投影らしく、従ってひっそりと暮らす方々はフランスを拠点にしていると思われます。
    プレアデスのヤハウェーの血統を産んだマグダラのマリアが南フランスを選んだ理由もそれであると思われます。

    • 笹舟さん、ずっと気になっていた144系のコアな情報をありがとうございます。

      <3次元存在として目立たずひっそりと暮している人達>

      ナルホド・・・すっきり納得です。

      <プレアデスの母船は常時日本列島上空に滞空>

      今日の夕方、富士山、南アルプス近辺にいたよーな・・

      <中世フランスの街並みはプレアデスのセンスの投影>

      プレアデスの美意識、素晴らしいです!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top