酵素カフェ

獅子座の満月に最適な「お金、経済に対するネガティブなプログラム」解除

獅子座の満月に最適な「お金、経済に対するネガティブなプログラム」解除

1月21日、獅子座で起こる2019年最初の満月は、

スーパームーン&皆既月食で、かつ、アスペクトが多く、
20181224115542

スピ系では集団瞑想を呼びかけています。

光の帰還の活性化瞑想 

この瞑想の占星術チャートによると、月と月の交点が強力なグランドスクエアを形成し、太陽と水星がオポジションとなり、本チャート上で天王星、エリス、パラス、複数の惑星が銀河中心やプレアデスやシリウスと数多くの強力なアスペクトになります(合計で約20個のアスペクト)。

この強力な配置で、宇宙規模の大ブレークスルーによって解放されることになる緊張点が最高潮に達します。

その時点で宇宙のセントラルサンが、万物全てに対して巨大な光の鼓動を送ります。この鼓動は、万物から全ての闇の最終的除去開始の引き金を引いて、新たな宇宙のサイクルの準備の開始点となります。

mizu8882

20のアスペクトが起こる「強力な配置」とのことですが、

感情を司る「月」に焦点を絞ると、21日は天王星と90°になる「自粛日」です。

☆1月20日祈願日  
海王星と120°

♠︎1月21日自粛日
天王星と90°

☆1月22日幸福日  
木星と120°

「自粛日」は対人関係でトラブルが起きやすいので、

ひっそりと瞑想するにはナイスな日かもしれませんが、

ちなみに、月と冥王星が90°になる「危険日」は1月27日です。

さて、ちまたでは今回の獅子座満月は「金運アップ」のチャンスとのことで、

「数秘術」的には、

2+0+1+9+1+2+1=16

1+6=7

の「ラッキー7」である1月21日以降、

2月の中旬まで「幸運のチャンス」とのことです。

今回の月食満月では

他の天体たちにも象徴的な動きが見られるわよ

それが・・・

木星と金星のコンジャンクション!!

占星術において

木星は大吉星で

金星は小吉星。

大吉星と小吉星が重なる

という貴重なタイミングが

まもなく訪れるのよ

これは1年に1度のスペシャルモーメントよ

正確にお伝えすると

木星と金星が0度でぴったり重なるのは

満月の翌日の1月22日

満月の時にはもう隣り合っているから

そこから幸運が拡がっていく感じになるわ

さらに今回は・・・

木星のホームグラウンドの

射手座で金星と出逢うこともあって

とってもエネルギッシュ

大吉星&小吉星のコンジャンクションパワーは

なんと数週間に渡って持続するわよ

1月後半〜2月の中旬まで

幸運のチャンスが溢れだす

ってコト

そういうわけで

今年の2月は

ラッキーフェブラリー

とも言えるわね

lineblog

なかなかラッキーな星回りのようですので、

この機会に「お金」に対する限定のプログラムを解除するのもイイかもしれません。

<お金、経済に対するネガティブなプログラム>

私たちは、この社会で生きるためにお金の流通を活用しています。

お金に対する認識の問題は、人類の大きな課題として存在します。

仕事はあなたが一生を費やして行う社会活動、つまり仕事の内容はあなたが世界に与える内容にも匹敵するものです。

ここでお金が優先してしまうと、仕事の内容よりも報酬・給与が一番に置かれたり、辛いことを我慢するのが当たり前だと考えるようになってしまったり、「お金さえあれば幸せになれる!」と信じたり、逆に「お金がないと不幸になる!」と決めつけてしまったりするようになります。

恐れたり、過大評価したりと、様々な概念や信念にとらわれて、ますますお金とうまく付き合えなくなり、悪循環してしまいます。

そんな考え方の原因を探し、見つけて解除していきましょう!

あなたが子どもの頃育っていた家庭の経済観念を描きます。

マイナスの考えだけをピックアップして描写していきましょう!

木盛龍彦氏の「王の帰還」ワークでは、

「自分の存在に対する否定のプログラム」

「世界の決まりに支配され、自由に慣れないプログラム」

「うまくいかない男女、パートナーとの不幸なプログラム」

などなど・・・

「限定プログラム」を解除する「雛形文」が記載されていて、

・・・・・・
この世では、お金は(大切な)存在である。

お金を得るためには(困難)が伴う。

お金がなければ(幸せになれない)。

それは(寂しいこと)なので、

人は(苦労して)働かなければならない。

そして、そこでは(理不尽なことがある)。

(お金はお金のあるところに集まるもの)なのである。

お金は(欲しいけれどなかなか手に入らないもの)である。

それでもお金は必要だ!

だから私は(節約)することにする。

そうすれば、(困らないで済む)。

*( )内は一例で、自由に言葉を入れていきます
・・・・・・

こういった文章を作って、全身全霊で音読し、

それを「解除する」という指令を出し、

書いた「紙」を燃やし、
DSCF4606
「古いプログラム」を消去する・・という流れで、

スピ系というより、認知行動療法的なんですが、

大切なことは、自分には解除する「権限」がある、

つまり「私は王」という意識でヤルことで、
f9b3f84c949e7cfbc16dddb9ebffcd95

木盛氏は、この王様ワークが成功する前提として、

「エネルギーと意識」が高まっていることを強調します。

私たち人間は普段、とても不安定で、弱い、崩れやすい意識で生きています。

現代の生活の環境に、その理由があります。電磁場の乱れ、栄養の偏り、運動不足による身体の不活性、薬による副作用、空気中の煤煙や排気ガス、重金属、今では放射性物質まで、たくさんのマイナス要素に囲まれて生きてますから当然とも言えますね。

しかし、最も大きな要素として、私たちの身体とマインドのエネルギーを弱らせているのは、私たち人間が、生きるためになくてはならないすべての働きを無視して生きていることにあります。

それは地球の内部の溶岩流や、様々にエネルギーを発している岩の層や、微生物から動物までのすべての生き物や、空気、植物、水や火、太陽や月など、これらのすべての働き、支えです。

私たちほとんどの人間は、この存在たちに意識を向けないままで生きています。

これこそが、人間のエネルギーが弱まっている大きな要因なのです。

それらの恩恵に対して認識がないので、当然のように感謝の意識はわくはずもない。

これが恐ろしいマイナス作用を果たしているのです。

たとえば、あなたが他の誰か(子どもや、夫や妻、会社)に対して常に多大な奉仕をしているとしましょう。

あなたは日夜、その方たちの世話をして、必要なことは何でもやってあげようと氣を配り、働き、奉仕をして、日々与え続けていると思って下さい。

しかし、その相手は一回だってあなたの行為も、その働く姿も見ようとしない。誰がやっているのかも判らずにいて、恩恵だけはすべて受け取っている。

そのお陰でだけ生きていられるのに、その人は決してあなたを見ないで暮らしている。だからあなたが何をやっているのかさえ知らないので、当然のように感謝もない。

悪いことには、すべては自分でやっていると思っている。そして足りないことには文句だけを言う。

どうでしょうか?・・

これがあなたと身体の関係です。そして、自然界の存在たちとの関係なのです。

あなたは、あなたの心臓を最近いつ、味わいましたか?
あなたを生まれた時から死ぬ瞬間まで生かし続けている鼓動を、どのくらい意識的に感じているでしょうか。感謝は伝えていますか?

このことと同じように、地球の存在たちはあなたのために日夜、片時も休まずに与え続けているのです。

これではくたびれてしまうのも、当たり前ですよね。

今から、一度、目を閉じて、胸に手を当てて深呼吸しながら、あなたの心臓をリアルに味わってみましょう。・・

ここで学ぶべきことは、

「私たち人間には意識がある!認識されたものは力が宿り活性する」

という法則です。

あなたが意識を向けるものは、すべて活性して力を得る。つまり元気になるということですね。

これは、私たちに与えられている素晴らしい力なのです。

同時に感謝を向ければ、さらにそれが還ってきて、今度はあなたが力強くなり、心が暖かく膨らむのです。・・

この時、あなたは初めて、本来の地球人としての、大きな力を取り戻しているのです。・・

ですから、ここでは、何の特殊な能力も、才能も必要ではなく、誰も特別ではなく、みんなが平等に力を得られるのです。

とても簡単な仕組みでしょう!

あなたが最大の権限を与え、いるべき位置に戻るために、これら、あなたを支えてくれているすべての存在へと意識を向けて感謝で繋がります。

これが大いなる力のベースとなりますから、意識をよく集中させましょう。

ほんとうに、毎日、日が昇るのは「ありがたい」ことであり、
DSCF4573
認識し、「感謝」することが、

「エネルギーと意識」が高まる秘訣とのことで、

自然治癒力活性化も同じ仕組みだと思われます。

実際のところ、日常生活そのものが「限定のプログラム」解除の機会ではありますが、

「ラッキーフェブラリー」に向けて、ちょっと意識的にやってみるのもイイかもしれませんネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. パステル

    初めまして。いつも貴重な情報を拝見させて頂き、感謝しております。

    さて、「限定プログラム」を解除する「雛形文」で( )内にある例文を見て、とても違和感を感じてしまいましたので、気になりコメントさせて頂きました。

    最後に「それを解除する」との流れですよね。

    なんとなく、脳って、ウソが見破れないということがありますが、
    ( )内の否定的な文章を全身全霊で言ってしまった場合、最後に「それを解除する」と言ったところで、脳は、そうは処理してくれないような気がしてなりません。

    否定系の言葉は言うべきではないのではないかと。

    『ピンクの象』を、創造しないでください。
    と、後から打ち消しても、『ピンクの象』と聞いてしまった段階で、脳はそれをを創造してしまいますので、これと同じ構造のような気がしました。

    アファーメーションでは、そうなりたい状態を言うのが基本なので、
    なんとなくこれは、解除したいことが解除されずに、
    そのまま叶ってしまう効果な気がしてしまいましたので、
    慎重にことを運ばれたほうがいいように感じました。

    解除したいなら、解除された状態をならべるべきなのではないかと思いました。

    • パステルさん、コメントありがとうございます。

      <アファーメーションでは、そうなりたい状態を言うのが基本>

      このワークは、まず自分をブロックしているネガティブな思い込みをあらわにして、つまり、「お掃除」してから、なりたい状態をインプットしますので、大丈夫だと思われますよ。

      もちろん、お掃除の必要のない人には必要ないわけですが、

      アファーメーションをいくらやっても同じところに戻ってしまう・・方には好いかと思われます。

      <脳って、ウソが見破れない>

      いくらイイこと言ってても、潜在意識で本気にしてないことはオミットされますからね。その点をついて、潜在意識をお掃除するワークなんだと思われます。

      ホントに効果があるのかどうかは、今日やってみたので御報告しますネ。

      御指摘ありがとうございました!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top