酵素カフェ

岩路真樹ディレクターの死と中川昭一金融大臣、ローマで朦朧の真相

岩路真樹ディレクターの死と中川昭一金融大臣、ローマで朦朧の真相

代々木公園のテング熱騒動ですが、この公園に長らく上半身裸で体操(?)し続けているおじさんは、まったく心配してないそうです。テング熱のウィルス自体が、エボラ出血熱ウィルスと同じく、ナント、

人工的に作られたモノだという説もありますので、だったら、あんまり心配しまくてもいいかも・・と思いました。

以前、中国でSARSというものが流行しましたが、ペルーで治療院を営むシャーマンみたいな先生(日本人)は、政府関係の患者さんから直接に「こういうのは意図的にばらまかれているんです。先生だけは知っておいて下さい」と、言われたと話してくれました。

SARSって、もう忘れちゃった感じなんだけど、こーいうのでした。

2002年11月中旬に中国広州地域でSARSが発生した。

翌年2月11日で、広州地域の患者数は300人に達していた。

3月に入り、中国国内および周辺の複数の国から「原因不明の急性呼吸器系疾患」が相次いでWHOに報告され、その疾患であるSARSは、その後アジアを含めた世界各地に拡散、短期間の内に患者数が激増し、大きな社会不安が引き起こされた。

WHOの集計(2002年11月~003年7月31日)によると最終的には感染者数8098例、死亡者数774例で死亡率9.6%に達した。

中国政府の隠蔽により、WHOに報告されたのは2月11日と発生から約3ヶ月も経過し、対応策が遅れたことが、急拡散の要因であった。

失敗事例・SARS流行より www.sozogaku.com

この報告書では、WHOへの報告が送れて急拡散した・・となっているけど、ペルーの先生が言うには、中国人って案外強くて全然拡散しなかったという、まさに(NWOにとっての)失敗事例だったそうです。

ちょっと前までの中国って、かなり不衛生だったけど(飲み食いしてお腹やられる旅行者が多かったですね)、そういった環境の方が免疫は強いのかもしれません。

いずれにしても、人工的に作られたウィルスって案外拡散力ないかも?自然治癒力が発動すれば問題なし。

だけど、恐怖から蚊を異常に避けるようになったり、ワクチン打ったりと、ヤタラ怖がると免疫力が落ちて本当にヤバイかも~

いずれにせよ、急にアラわれて、騒がれて、パッタリ消えるウィルスの多いこと・・強い毒性のあるクサウラベニタケのようなキノコを間違えて食べて死んじゃうこともあるのだから、間違った選択をしない努力をして、その上で覚悟を決めればいいのかと思います。

で、今、大切なのは、テング熱より、こっちだと思うのですが・・

福島の問題について調べていた岩路真樹というディレクターさんが、唐突に練炭自殺したそうですが、「自分にもし何かあったら・・」と、言い置いていたそうです。

こういった詐欺まがいのビジネスが横行していて、血税が垂れ流しになっているのは、放射能の問題とリンクしているわけで、内部被爆のことを記したマジメなブログがどんどん消されているのを何度も目にしました。

(9月21日追記:上の動画も消されてしまったようです。岩時ディレクターが消された理由とアンタッチャブル

裏を読めば、実態は、かなり厳しくなっているということで、蚊ごときで騒いでる場合じゃないかも・・
31280

マスコミは全部ダメみたいに言われてますが、かつて愛犬事件でうちに取材に来た大泉というディレクターさんは真摯な印象でした。

ハリウッドのアーロン・ルッソが亡くなる直前のインタビューで言ってる通り、組織のトップの、そのまたほんの一部の人達が操り人形なだけで、大部分の人は何も知らずにイエスマンで働いているのだと思います。

で、たまにノーマンが出てくると何故か自殺するようで、あの姉歯元1級建築士の耐震偽装問題を調べていた朝日新聞デスクの斎賀孝治さんも自殺してました。

【耐震偽装】事件 

森田信秀:森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に鎌倉市の海岸で遺体を発見。

姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。 その後姉歯が姿を現し、逮捕される。

斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。

関係者はともかく、どうして意欲的に取材していた記者が自殺する必要があるのでしょうか?

この姉歯事件以降、意味をなさない提出書類だけが倍増し、建築士へ義務づけられた定期講習会など、儲け口の受け皿を作っただけで、国の施策は、何ら抜本的解決策になってないそうです。

そうえば、この大臣さんも不審な死に方でしたね。
m_E4B8ADE5B79DE698ADE4B880E58588E7949FE381AEE591BDE697A5E381ABE68DA7E38190

「おれは子供には『おれがいつか襲われて殺されても驚くな』と言い聞かせてあるんだ」と言っていた中川昭一金融大臣が辞任に追い込まれた、イタリア・ローマでの朦朧記者会見の真相は、

世界銀行総裁のロバート・ゼーリック氏が仕込んだそうで、玉木林太郎国際金融局長、篠原尚之財務官(いずれも当時で、今は出世してます)、そして、読売新聞の越前屋知子という女性記者が、その仕込みに協力した、という事が、この本に実名で記されています。

もし、それが本当なら、数少ない日本を憂いていた自民党の政治家がいなくなり、民主党政権が生まれ、3.11が起きた、という流れですね。
middle_1214612302なぜか民主党本部に三角メーソンマークが・・!

副島隆彦氏は、英語の参考書で知っていたけど、こういう人になっていたとは・・英語の文法において、米国民はアメリカン・ピープルなのに、ジャパーニーズだけで日本国民になるというのは、日本人は個として認められていない、「十把ひとからげ」だからだそうです。

それにしても、福島の問題を追いかけていた岩路ディレクター、そして耐震偽装問題の斎賀孝治さん以外にも、不自然な亡くなり方をしたマスコミの方がたくさんいるのには、本当に驚きました。

ホーキンズ博士は、人間は、勇気というレベル以上の意識状態でないと、免疫が弱くなり健康をそこなうということを、科学的手法で証明しました。
map-big

食べ物などの物理面以上に、意識状態は健康に大きく関係するそうで、自分も何かを怖いと思ったら、コレを飲んでます。

ミムラスは、はっきりと特定できる怖さ、蛇が怖いとか、試験が怖いとか、失業が怖い、妻が怖い・・などに使うバッチフラワーレメディです。占星術的には山羊座の人のパーソナリティに対応してます。

このミムラスを飲む際には、「自分は〇〇が怖い」と、はっきりと声に出し、その恐怖が消えることを意識して飲むと効果が倍増します。

レメディを飲まなくても、何が怖いのかを特定し認識するだけでも恐怖は消えて、勇気づけられることは多々あります。

だから、こういった事案を無視しないで、ちゃんと認識した方が免疫力が高まり、亡くなった方々への供養にもなるのではないかと思うのです。

ハリーポッターの仕掛けとネガティブなアトラクター


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 8 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. デング熱騒ぎは毎度おなじみのインボーなんでしょうネ。
    予定されてた反原発集会をやらせたくなかったので会場の代々木公園を閉鎖したかったのでしょう。

    そもそもデング熱は去年のほうが圧倒的に感染者が多かったのに全然さわがれなかったのが変だし
    あと蚊に刺されたダケでも精神的ストレスになるよーにもしたかったとかもあるのかも。
    https://www.youtube.com/watch?v=fPN3Tnn2AaY

    あと副島さんはあ船井幸雄さんの弟子とかいってたのでアヤシイんですネ。
    アポロが月に行ってない説もなんかちょっと無理がある感じだし。。。
    まあ、ストレス解消とかはアリだと思うけれど、とりあえず意識指数?は低そうな気がします。

    それと実行犯の越前屋さん(ワルよのう)は現在行方不明になってるみたいなのでコロされちゃったのか、それともヤバイので逃げているのか。。。

    そういえば仮面ライダー電王が終わった頃、インボーでやたらコロされちゃう仲間さんのドラマがありましたけど、あれなんか実際に近いかも知れないですネ。

    • <予定されてた反原発集会をやらせたくなかった>

      まあ、姑息なことを・・やわらか戦車はメチャ可愛いですね!もう、こうなったら何があっても、しなやかに歌うしかないわね〜

      副島さんは、外国でめちゃくちゃ差別されてコンプレックスの塊になっちゃたのかも。船井さんの弟子とは知らなかったです。どちらにしても好みじゃあーりませんわ。

      <実行犯の越前屋さん(ワルよのう)は現在行方不明になってるみたい>

      へー、ビックリな話。それにしても、27さん新聞記者みたいな情報収集力ですね。

      このドラマ面白そーだから、後で旦那とゆっくり見ますね。そういえば、昔、広尾のアロマショップで仲間由紀恵さんにバッチフラワーをおすすめしたことがあります。何でも眠れないとか・・実物すごく綺麗で、ドールそのもでしたよ。そのうちプログに書きますね。

      • 仲間さんのドラマって結末とかはいかにもテレビなんですけど
        途中にでてくるインボー手口とかはけっこう現実的だと思いました。

        • アンタッチャブル見始めたら止まらなくなって困ってますよ〜現実のドラマ化って結構多いかも。そーいえば、3.11の直前まで見ていた「カイル・・」とかいう米国ドラマは、今、思い返すとリアルだったかも。クローンって本当にいるかもね。

          • 仮面ライダー電王も面白かったですヨ。
            こちらは憑依というかウオークイン、それと記憶と時間(タイムトラベル)関係です。

          • ちなみに国民ジャーナルのシローちゃんも電王の前の前の前ぐらいに仮面ライダーやってましたヨ。
            仮面ライダーがイケメンなのは、お母さんに気に入られてオモチャを買わせやすくするバンダイのインボーの可能性が高いんですネ。

            それと電王やウルトラマン太郎や花子とかはみんな変身(シェイプシフト・取替えっ子)がテーマなので、これも実際の現実がモデルなのかも。。。

          • イルカ

            シローちゃんは好みです。変身は、ペルーの先生から人間が虎になったりすると聞いたことがあるのですが、本当にあり得るんですね〜

      • アンタッチャブルは現在こちら↓でご覧いただけます!(・∀・)/
        http://www.dailymotion.com/video/xq9nfl_untouchable-01_fun

        ところでアメリカはどうしてもまた戦争がしたくてしょうがない(うやむやエボラにもしたい)みたいなので、また共和党にチェンジ(バトンタッチ)するのかも知れないですネ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top