酵素カフェ

がんリスクも高まるフェリチン不足の「隠れ貧血」と現役医師が語る「製薬会社は患者に治って欲しいなどと思っていない」

がんリスクも高まるフェリチン不足の「隠れ貧血」と現役医師が語る「製薬会社は患者に治って欲しいなどと思っていない」

日本人女性のほとんどが「鉄分不足」で、特に「フェリチン」という、

通常の検査では測定されない「貯蔵鉄」が不足している、

「隠れ貧血」の方が多いそうです。

<潜在性鉄欠乏症(隠れ貧血)>

特に女性はフェリチン不足が深刻だともいわれています。

通常の健康診断の血液検査ではヘモグロビン値しか調べていないことが多いので見過ごされがちなのです。

もしヘモグロビンの値は正常なのに貧血の症状があるという方は「隠れ貧血」を疑ってみた方がいいかもしれません。

鉄分はまずヘモグロビンの方に優先的に使われます。余ったものがフェリチンに貯蔵されるので、貯蔵している分が少ないと血液中の鉄分が少なくなった時にすぐ鉄分不足に陥ってしまいます。
隠れ貧血は見た目だけでは分かりづらく、

むくみ
だるさ
肩こり
手足の冷え
イライラ
肌のくすみ
など、様々な症状を引き起こします。

http://josei-bigaku.jp/tetubunjuuyou8712/

そして精神科医の藤川徳美氏は、

interview_fujikawa

藤川徳美(ふじかわとくみ)

1960年、広島県生まれ。医学博士。1984年、広島大学医学部卒業。
広島大学医学部附属病院精神神経科、県立広島病院精神神経科、
国立病院機構賀茂精神医療センターなどに勤務。

うつ病の薬理・画像研究や、MRIを用いた老年期うつ病研究を行い、
老年発症のうつ病には微小脳梗塞が多いことを世界に先駆けて発見する。

2008年に「ふじかわ心療内科クリニック」(広島県廿日市市)を開院。
気分障害、不安障害、睡眠障害、ストレス性疾患、認知症に対して
多面的な治療法を採用しながら治療にあたっている。

現代社会に急速に増えたうつやパニック障害は栄養不足、特に「鉄」不足が原因だと指摘し、

こちらの動画でその生理的メカニズムを説明してますが、

精神の病だけでなく、がんになる背景にも「鉄不足」があり、

鉄不足だと「がんの餌」となる甘いもの(グルコース)がやめられなくなる・・という悪循環が起きてるとのことで、

自分は昔から「貧血傾向」な甘党なので、

砂糖控えめでピュアなココアを飲んだり、
DSCF0010

鉄分補給にイイ食材を摂りたいものですが、
35879bc38485a84dc1b7dd28dec9db2a
e9a48a4220213379af7bcaee128cffe3
今、日本の食材から「鉄分」が減ってるとのことで、

最近になって、南部鉄瓶をGETしましたが、

レバー以上に鉄分の多い「スーパーフルーツ」がアルそうです!

<なんと299種類の栄養素を含むサジージュース>

サジーとはグミの仲間でオレンジ色の小さな実を付ける植物です。含まれる栄養素の数は実に200種類以上!今注目のスーパーフルーツなんです。

鉄分はレバーやプルーンよりも多く、かつ、ビタミンCも含んでいるので、効率的に鉄分を吸収することが出来るんですね。

濃縮されていて、薄めて飲むタイプのジュースが多いのですが、パウダータイプもあります。かなり酸っぱいので他のフルーツジュースやヨーグルトと混ぜて飲むと美味しいでしょう。

ヨーグルトと混ぜると同時にカルシウムたっぷり摂れますね!

http://josei-bigaku.jp/hinketu5258/

鉄分を吸収するにはビタミンCが必要ですので、ビタミンCも含んでいるなら一石二鳥で、さっそくお試し購入!

とりあえず自然のモノなら試してもイイかもと。。
サジ―ジュース

しかし、こうしてせっかく鉄分を摂っても、タンニン(コーヒー・お茶など)を一緒に摂ると吸収を阻害するとのことですから、

サジ―ジュースを飲んだ時は、30分以降はタンニンを摂らないように注意しましょう!

さて、貧血と精神疾患・がんの関係を指摘する藤川医師はけっこう正直な方のようで、

「ほとんどの医者は何も考えていない」と、言っちゃってます!

製薬会社は患者に治って欲しいなどと思っていない

新しい化合物である新薬は20年間特許で守られている
発売までの臨床治験に数年はかかるので、新薬として販売できるのは実質13年程度
新薬は高い薬価がつく、2年ごとの診療報酬改定で値段が引き下げられ、特許が切れると後発品(ジェネリック、ゾロ)が参入して一気にシェアと価格が下がる

製薬会社は自社の利益を追求するため新薬の販売、マーケティングに力を入れる
1)できるだけ多くの人に使ってもらうことと、2)できるだけ長期に使ってもらおうと考えている
そこには治って欲しいなどとの発想は皆無である

”○○があればお医者さんに相談を”等と一般人向けにコマーシャルを打っている
新薬は医者に処方してもらう必要があるので、医者に対するマーケティングは激烈を極める
大病院の医局廊下には製薬会社MRが並び、パンフレット、参考文献を医者に手渡そうと手ぐすねを引いており、うるさいぐらいに付きまとう
新薬の宣伝に絡めた製薬会社主催の講演会、学会でのランチョンセミナーも頻回に行われる
週末を使って東京で大規模な研究会を主催し、一流ホテル宿泊+航空チケットを製薬会社が負担し全国から多くの医者を集める

医者の方も、最新の治療、新薬の情報に後れを取ってはならないと考えているのでそのような講演会、研究会には積極的に参加し、勉強した気になっている
そして知らず知らずのうちに製薬会社の言うことを真に受けて、洗脳されてしまう
ほとんどの医者は何も考えていないのでそうなってしまう

私は、ほとんどの新薬は毒物で発癌物質だと気付いたので、4年前に製薬会社MRを出入り禁止とした、面会希望があっても絶対に会わない
そもそも私は新薬を使わないためMRと話すことがない
画期的な新薬など実際はないので使わなくても何のデメリットはない
データの揃った古い薬で十分である
製薬会社は特許の切れた安い古い薬の宣伝は絶対にしない
私はそのような薬を使う

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12237902968.html

医療利権については、色々な方々が指摘してますが、

交通事故と同じで、「何も考えていない」医師と患者がガチンコすると大事になりますので、

女性が最も鉄不足となる産後や思春期にブルーになったら、
anemia

とりあえずは「鉄分補給」を試してみましょう!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 貧血 サジージュースで検索をかけていたところ またまた酵素カフェにきてしまいました。
    コメントの件も書いてくださっていたのですね。会社員・主婦・母とおおまかに兼業しているので忙しさで悲しみも紛らわすことができています。
    4年前の会社の健康診断で鉄欠乏性貧血が出てしまい、フライパンをテフロン加工のものから鉄製に換え、南部鉄器のヤカンを購入し、基準値ギリギリで2年。3年経った昨年の健康診断で貧血再び!
    病院にて再検査後鉄剤処方により改善。その後 ヘム鉄サプリとサジージュースを欠かしていません。ただ、サジージュース ふたを開けて1カ月で1ビン飲(賞味期限も) 無理です。
    朝ヨーグルトに書けて朝食 夜飲むヨーグルと混ぜて風呂上りに。3か月とりましたが配送停止をしました。

  2. サジーってシーベリーじゃなかったっけ?

    ならば、シーベリーを清里の庭に植えるとよいのは、原産が中央アジアだから高原の気候にピッタシなはずなんでね。

    色んなものに入れて隠し味として使える・・・そのままでは不味くて食べられない・・・食べれる人も居るけどね。

    あ、コメの返信は気にしなくていいよ、数が多いからね。

  3. サジーを、妊娠中に飲んでいました。ステマではありませんが、赤ちゃんはしっかり丈夫です。鉄分不足も、薬に頼りきりなのも、気をつけていかなきゃいけませんね。。

    • 情報ありがとうございます。サジー取り寄せましたので(まだ飲んでませんが)楽しみです!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top