酵素カフェ

使えなくなったCERNハドロン衝突型円形加速器と11月23日の新嘗祭

使えなくなったCERNハドロン衝突型円形加速器と11月23日の新嘗祭

これは、Facebookで11月22日に投稿された長野の知人が撮った星降り注ぐ富士山ですが、

10分間の露光で星はこんなに動きます
実は地球はもの凄い速度で回っているのですね

とのことで、宇宙の中での「地球」とは、どんな存在なのか、宇宙空間には何があるのか、とイメージがわく一枚です。

CERN(セルン)とは、スイスにある欧州合同原子核研究機関のことで、CERNは2013年初めに、宇宙の謎・暗黒物質の証拠となる「ビックス粒子」を確認し話題になりましたが、

年間運営費1100億円、CERNの大型ハドロン衝突型加速器は、2014年末には再び動き始めたトタンに故障し、
cern-fuse-top

理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士は、「ヒッグス粒子が宇宙を終わらせるかもしれない」と警告してたそうですが、

2015年3月、公式科学の謎である「ビックス粒子」なんて、もうとっくに発見されていたことが「漫画」で知られるようになりました。

なんとこのヒッグス粒子が、人気のアニメのシンプソンズの中でヒッグス粒子の公式がCERNよりも14年も前の1998年に明らかにされていたというニュースも3月に入ってから伝えられていました。

o0634047413255543406

このアニメの脚本を手がけていたコーエン氏は、ハーバードで物理学を専攻していた天才的数学者だったそうですが、その他にも数学者など数人がこのアニメの制作にかかわっているそうで、シンプソンズでこのような数学的な仕込み?というのは初めてでもないそうですが。。。

で、CERNという巨大な磁気装置には「裏」目的があるとのことで、

例えば、2015年4月25日、日本時間PM3時11分に発生した「ネパール地震」について、こんな見解がありました。
245653

今回、意図的にCERNという巨大な磁気装置が破壊的な方法で全ての磁場を同期化するように設定されたのでしょうか。。。答えはYESです。

CERNなら、地球の磁極を徐々に反転させることも可能ですし、様々な異変を起こすことも可能です。
全長、何百マイルもあるCERN用の直流電源の配電線が地球に衝撃を与える可能性もあります。しかしCERNの装置ほど危険ではありません。

巨大な磁気装置のCERNが悪用されたなら、恐ろしい結果が待っています。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51957940.html

う〜、もしかしたら悪用されていたカモな「CERN」ですが、11月23日勤労感謝の日、

ナント、「CERNは、もう使えない」というニュースが入って来ました!

11月23日付け

マイルズ・ジョーンズ氏のインタビューを受けたNWOの内部告発者のマックボランⅢ軍曹(仮名)は、CERNのハドロン衝突型円型加速器に何が起きたかを明らかにしました。

この人物は超能力者ですが、他の仲間たちと共に、CERNが行っている科学や技術の悪用を阻止しようと、超能力で加速器を爆発させたと言っています。

マックボランⅢ軍曹は、CERNは一時的に閉鎖されていると言われているが、実際は11月の第3週から永久に閉鎖されたと言っています。

彼によると、11月14日~15日にかけて(パリで起きた偽旗同時多発テロの直後)、CERNのハドロン衝突型円形加速器は爆発しました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51974461.html

パリテロと同時に九州で地震が画策されていたという説もあり、

公式発表としては、科学界の長年の夢「ビックス粒子」発見がお手柄で、
cern-univese-top

「異次元につながる・・」切り札とされてた「CERNの悪用」ストップが本当なら、人類にとっての朗報です。

「勤労感謝の日」の由来は、新嘗祭であり、

新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)

宮中祭祀のひとつ。大祭。また、祝祭日の一つ。
収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に進め、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる。

wikipedia

「大地からいただいた五穀に豊穣に感謝する」日本の習わしで、
12039272_512214682275874_1886984832351399091_n

日本人は昔から、正しさと勤勉さの力を知っている民族でした・・

正しさは、最大の防御となる

正しさを尊ぶ人は無敵であるといえます。どんな敵も、この人に勝ったり、困らせたりすることはできません。その人は、自分自身の誠実さと神聖さ以外には保護を何一つとして必要としないのです。

悪が善に勝つことは不可能であるように、正しさを尊ぶ人が、正しさを蔑む人よりもおとしめられることは決してありません。・・

このような人の歩みは力強く、背筋は伸び、話すことは率直であいまいさがありません。・・

正しさを尊ぶ人は、徹底した勤勉さをもってすべての義務を果たし、罪を越えた生き方をするため、どんな点においても非難されるべきことがありません。心の美徳を外界の敵によっておとしめられることがないのです。

敵から身を守るものを探し求めることもありません。なぜなら、正しさを尊ぶことこそが、最大の防御となるからです。

これは、星空の写真と同じ方が撮った最近の風景で、
12274565_896938827056138_7762991299827411132_n今でも馬と一緒に働くなんて、さすが長寿日本一の長野県ですが、

動物と共生し、「元気で働ける」ことに感謝する日本人は、何があっても守られそうですネ。


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top