酵素カフェ

2017年10月のエネルギーとジャパン・ハンドラーズに洗脳された小池&前原氏

2017年10月のエネルギーとジャパン・ハンドラーズに洗脳された小池&前原氏

ジャパン・ハンドラーズとは米国CSIS(戦略国際問題研究所)の別称で、その名の通り、

日本をいかにコントロールするかを「教育」するCIAの別働隊であり、
CSIS

小池氏も前原氏も関係しているようです。

小池氏も前原氏も確実に米国のCSIS(戦略国際問題研究所/小泉進次郎や渡部恒雄などが一時研究員として籍を置いた)の影響を受けています。このCSISの実態は、通称ジャパン・ハンドラーズと呼ばれ、CIAの別働隊のような組織です。小池、前原両氏は、そこで教育を受けているフシがあり、完全に彼らのコントロール下にある状態です。今回、小池氏が立ち上げた「希望の党」に前原氏を合流させ、同じCIAの影響下にある安倍首相と戦わせるというやり方は、明治維新の時の構図とよく似ています。そうやって、彼らは日本をコントロールするのです。CSISは日本の保守政治家の多くに食い込んでいるので、いかようにも操れるというわけです。ちなみに、CSISのメンバーのほとんどが通称ロックフェラー国務省と言われるCFR(外交問題評議会)に所属しています。陰謀的に言えば、フリーメイソンとその上部結社であるイルミナティの差し金で、日本を完全にコントロールしようとしているのではないかと思います

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-2055.html

そして、この二人の表情からは、
2_20171002031641671

洗脳されている特徴が見られと、心理学の専門家は述べています。

「小池さんと前原さんの記者会見を見ていると、表情に同じ特徴が見られます。特に注目しているのは視線です。瞬間的に焦点が合わないことがあり、洗脳されている者の一つの特徴が出ています。被洗脳者が気づかないうちに洗脳されてしまっていたというケースもあるのですが、国会議員などを洗脳するとしたら、勉強会などを通じて行われる場合が想定されます。おそらく、神経言語プログラミング(NLP)を使った洗脳ではないかと思われます」

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-2055.html

神経言語プログラミング(NLP)は、自己啓発セラピーでも使われますが、人為的な方法ですので、悪用すれば洗脳にも使えます。

さて、小池氏が唐突に旗揚げしたのは、典型的な「2極分裂作戦」のようです。

<小池百合子と前原誠司はCIAエージェント、表情に共通点も!? 2人を操る米機関「CSIS(ジャパン・ハンドラーズ)」の戦略を知れ!>

つい1年ほど前まで自民党衆議員だった小池百合子都知事が、民進党の前原誠司代表と手を組み、今や自民党安倍政権の最大の敵となっている。同じ釜の飯を食った仲間であるはずの小池氏がなぜ安倍総理に弓をひくのか。

自民党が政権に返り咲く際に行われた総裁選で、小池氏は石破茂氏を応援した。その後、安倍総理に干されたため、党内では目が出ないと判断し、都知事選出馬という勝負に出た。世間ではそう見る向きがあるが、実はそんな単純なものではない。これまでの小池氏の一連の動き、それに加えて今回の前原氏の動きは、すべてその背後にCIAの存在の可能性があるという。

なぜ、CIAは小池、前原両氏を合流させて安倍政権にぶつけたのか、CIAの工作に詳しい元公安OB氏に解説してもらった。

「CIAは、日本最大の友好国である米国の情報機関ですから、当然、安倍政権に影響力を行使しています。安倍首相を応援するCIAが、なぜ小池、前原両氏を背後で操り安倍政権と戦わせるのか。それは、CIAの究極の目的が日本をコントロールすることにあるからです。CIAのやり口は、対立する2極を作り上げ、力を拮抗させた上でぶつけ合わせるというやり方でコントロールしていきます。つまり、現在のような安倍一強だと、強くなりすぎて従わないという場面が出て来るため、二大政党が必要なのです。実際、CIAは様々なオペレーションで、日本間政府が服従するか否かを試すような指示を出す場面が散見されます。それは、日本政府の忠誠心をチェックしているからにほかなりません」

さらに、陰謀論に詳しいジャーナリストに“自民党VS希望の党”という対立軸での衆議院選挙の背後関係を紐解いてもらうと、

「明治維新で、幕府側にフランスロスチャイルド、倒幕側にイギリスロスチャイルドがそれぞれバックに付き、裏で資金や武器を提供して互いに戦わせ、暴利を得るという悪辣な商売をしたのは有名な史実。双方は膨大な借金をしたわけですが、それは同時に、後の明治新政府を縛る罠だったのです。つまり、ロスチャイルドは、どちらが勝ってもコントロールできるような両面作戦を展開したわけで、絶対に損をしない狡猾なやり方で日本をコントロールしたと言えます。今、まさにCIAは同じ手法で日本を完全にコントロールしようとしていると言っても過言ではありません」

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-2055.html

私たちは明治維新は経験してませんが、2009年民主党政権が誕生して間もなく、3.11が起き、そして自民党政権に戻ったことは記憶に新しく、

2009年の夏、民主党政権が誕生した時、ちょうど「ペルーの先生」が40年以上暮らしたペルーから日本に帰還したのですが、「日本の将来が心配だね」とポツリと言っていたのが印象的でした。

日本の政権チェンジには、「ジャパン・ハンドラーズ」影響が大なようで、森友・加計学園の不祥事露呈も、「下準備」の一環かもしれません。

正直、どの政治家にも期待薄ですが、
img_019b896cee6a6c17deb1baedc68e1b95414161

一般庶民としては、くれぐれも「2極分裂作戦」に乗らずに、

個々の心が平穏であることが大切であり、

エネルギー的には、この10月は、「自由か、カオスか?」がテーマで、2018年のスタートに向けて大切なポイントとなります。

・・・・・・・・・・・・
「2017年アセンション予報 10月のエネルギー」

まず、自分の胸に両手を当てて、こう聞いてください。「私は、今、どんな調子だろう?」と。時間をかけて、ゆっくり自分の内面をチェックしてみてください。というのも、10月全体というのが、この質問に尽きると思うからです。

私たちがこれから10月の中で経験しようとしているのは、自由とカオスの間に生じる緊張です。そしてその緊張と、あなたがどう感じているのかは、密接に関係します。もしあなたの無意識の中に恐れがあると、この時期のエネルギーは、非常なカオスに感じるでしょう。そして、さらなる恐れを生み出すことになります。

<この3か月が2017年最後のサイクル>

2017年という年は、全体から見ると始まりのサイクルの中にありますが、2017年の中にも、いくつものサイクルがあります。8月の中で感じた強い方向性、9月がもたらしたヒーリングと修復、これらもサイクルの一環でした。

そして10月は、2017年の最後のサイクルの始まりになります。ここからの3か月間で、あなたの大晦日が決まります。10月、11月、12月という三位一体のエネルギーの潮流の中で、あなたが今年をどんなふうに終えるのか、それがどのように来年につながるのかが見えてくるでしょう。

今、あなたが経験しているのが自由かカオスか、という着眼点は、とても有益です。なぜなら、もしあなたの身の回りがカオスであった場合、それはあなたの内面の反映であり、自分が何に執着しているのか、また潜在的な恐れは何なのか、探るきっかけを作るからです。

一方、あなたがどんな時も自分の状況を楽しめるなら、それはあなたが自分の神聖さを信頼している証拠です。全ての平和、全ての自由、全ての力は、自分の内面から始まります。

<全ては、ヒーリングされる準備が整った>

10月の第一週は、上弦の月が満月に向かうエネルギーに象徴されます。自分の中で何が構築されつつあのか、よく観察してみましょう。

もし身の回りで起きていることに、衝動的に反応してしまいそうな時は、よく注意しましょう。マインドを自動運転させてはいけませんよ。

自由とカオスの間の緊張状態というのは、悪いことではありません。ただのカオスや、恐れの中に沈んでいるのではありません。緊張状態にあるということは、全てはヒーリングされる準備が整ったということを表します。

私たちは、9月という修復のエネルギーサイクルから出てきたばかりです。その中で、あなたが修復のための準備を整えてきたことは何でしょう。それが今月、花開きます。

<10月は、これまでの計画が実現に向かう最初の月>

今月は、多くの矛盾や対立が表面化するという面があります。それがカオスを促進し、痛みが伴うこともあるでしょう。けれども、その向こう側に素晴らしい喜びが待っています。その解放こそが、私たちが手にする自由です。

これまでの9か月間というのは、いわば計画を立てる期間に過ぎませんでした。10月は、その計画が実現を見る時です。そして今後3か月で、あなたはマスターの道をさらに進みます。

常に自分の状態を確認することが大切です。毎朝起きた時に、自分の全体をチェックしてみましょう。

あなたは自分の心の平和に責任を取る準備が出来ていますか?周りの世界に心乱されてはなりません。

あなたはパワフルなマスターです。自由か、カオスか?あなたは自分のために選択をすることができます。

<大晦日に狙いを定める>

そして、今年の終わりに、あなたがどんな自分になっていたいか。そして、どんな人と一緒にいて、どこで、どのように過ごしたいかを考えてください。

この3か月間は、いわば弓矢のようなものであり、大晦日は弓矢の的の中心です。的の中心に狙いを定めて、この3か月間を過ごしてください。

大晦日のあなたのエネルギーが、来年のあなたを作ります。

metaphysicstsushin
・・・・・・・・・・・

10月は「神無月」と呼ばれ、日本全国の神々が出雲に「集まる」とされてますが、
6f0e5fb87bee4e56ca45cc8308ce60c5

日本の超古代文明「カタカムナ」でも、10(十)は「統合」を意味し、大切な節目ですので、

政局の「カオス」に巻き込まれず、自由を選択した方がナイスですネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top