酵素カフェ

マシーン版「アカシックレコード」とちょっと気になる「22」マジック

圧力が強いほど、それに反発する力も強くなるようで、

階級社会の英国は「プログレ」発祥の地ですが、命名したのは日本とのことです!

<プログレッシブ・ロック>

この音楽用語の誕生に関する一つの説として、1970年に発売されたピンク・フロイドの『原子心母/Atom Heart Mother』の日本盤のタスキに、「ピンク・フロイドの道はプログレッシヴ・ロックの道なり!」 (東芝EMIの石坂敬一が発案)というコピーが掲げられたのが初であるという説が有力とされる。

「プログレッシブ」とは、「進歩的」「先進的」「前衛的」というような意味だが、プログレッシブ・ロック・バンドという場合、そのアルバムや楽曲などが次のような特徴がある。

一部のバンドはアルバム全体を一つの作品とする概念も制作した
大作・長尺主義傾向にある長時間の曲
演奏技術重視で、インストゥルメンタルの楽曲も多い
技巧的で複雑に構成された楽曲(変拍子・転調などの多用)
クラシック音楽やジャズ、あるいは現代音楽との融合を試みたものも多く、演奏技術を必要とする
シンセサイザーやメロトロンなどといった、当時の最新テクノロジーを使用した楽器の積極的使用
イギリスのバンドの場合、中流階級出身者が多かった

wikipedia

全世界的にクラッシックやバレエ音楽としても使われているピンク・フロイドの曲は、

八王子〜清里往復間、夜のドライブ中にかけてますが、なぜか全然飽きず、音にうるさい旦那さんも耳障りでないようですが、クラッシックと同じく、聞き慣れないと「??」でもあり、日本ではマイナーな存在なので、

2019年3月、神戸税関でピンク・フロイド「フェア」があったと知り、驚きました!

この秋、宮崎フェリーに乗るために神戸に立ち寄ったのですが、

金鳥山にはカタカムナの石板が埋まっていて、

やはり宇宙の共通語だったカタカムナと「貧しい者の味方」芦屋道満

子どもの頃、お父上と一緒に33枚の石板を掘り起こした坂本氏は、その時に芦屋道満さん(霊体)に予言された通り、

2011年頃、命を狙われますが、あらかじめ知っていたので見事に反撃したそうです。

このことは本にも書かれてましたが、動画と同じく刺客の「名前」は伏せられてました。

どうやら神戸は「結界」ゾーンのようですが、坂本少年は地球外生命体から阪神・淡路大震災の様子も見せられてます。

ちなみに一部で出回ってる3.11人工説はデマとのことで、アカシックリーダーのゲリー・ボーネルさんも自然災害だと言ってましたが、

ゲリー・ボーネルさんの2015年4月予言と御嶽山噴火の理由

ゲリー・ボーネルさんはUHOを重要視しないど、地震の規模を弱めてるUHOの存在を日本女性のリーディングで知ります。

私が見たものは、海岸近くの彼女の街の上空で巨大な宇宙船から地上にエネルギーを注いでいる様子と、海岸からおよそ1キロ離れた海面を貫通する大きな光の柱でした。あたりは強いブンブンという音に満たされていました。

それは深い地下の(割れた)岩盤を結合させるために行われていました。
私はUFOを重要視していませんし、エイリアンが自然災害から私たちを救うことはないと信じていました。私の長年のリーディングでも、今のタイムラインにおいて、このような映像を目撃したことはありませんでした。

このようなUFOからの地上と海へのエネルギーの放射によって、来たるべき地震が弱められています。

bach-iruka

誰もが睡眠中はUHOに乗ってるかもしれないことが、坂本氏の実話・体験記から伺え、もしかしたらそのUHOには坂本氏が乗っていたカモですが、

坂本氏いわく、アカシックレコードというのは中等生命体がイランの地中に埋めた機械装置とのことで驚きました!

巨大なレコードに「負の記憶」が蓄積していて、人類が戦争を繰り返しすようにコントロールするマシーンで、機械装置に近ければ近いほどコントロールされてちゃう・・とのことで、日本までは(物理的には)届かないとのことで幸いですが、

ドンパチしてるイメージに侵食されちゃう危険性には注意が必要で、ロシアの量子物理学者が看破した「振り子」って、アカシックレコードのことだったのでしょか?

プーチンの底知れなさに「振り子の法則」を思い出す

ホ・オポノポノでは「記憶の再生」をゼロにすると、上からインスピレーションが降りてくるとのことですが、

そういえば故辻真理子さんは、アカシックとは言わずに「宇宙図書館」と言ってましたネ。

日本で起きてる「局地的」的災害の現状と「22を越えてゆけ」

また、シベリアの奥地で「振り子」の影響ナシで育ったアナスタシアによれば、

フェィク・ニュースより要注意なホログラム戦略の意外な大元

人間の「イメージする力」は「最強」ですので、国際情勢に注意しつつも、ネガティブなレコードから発信されるイメージに影響されないことが大切で、

高等生命体1番のヤップ遺伝子を4割の確率で持つ日本の女性が幸福であることが「平和」につながりそうです。

坂本廣志氏の情報は、宇宙人との交流による実体験ですが、前提になる知識や体験がないと「??」で、オカルトっぽくなっちゃうのでどうかと思いましたが、読者さんからこんなメールを頂き安心しました。

*********

こんにちは。
ご無沙汰しております。

ブログはいつも楽しみに拝読しております。
ペルーラムさんの地鳴りに倒木や並木さんの地震の情報、ちょっと怖いです。
自宅が南海トラフあるとまずい場所なので考えとかないとなと思いました。
添付の写真は来年大分であるバレエなんですが、2020年2月20日午後2時開演
イルミナートフィルハーモニーオーケストラとイルミナートバレエの舞台で、
考えすぎかもしれませんがなんでその名前・・やっぱ何かあるのかなーとあれこれ考えてしまいます。

今安部政権のスキャンダル出てきていますが、
それで政権が自民以外になるとなぜか巨大地震が起きるので、
その流れで3度目あるのではと心配してます。
ペルーの先生も次は南海と言われていたとかで・・・

ちなみに並木さんAmazonのおすすめに出てくるので、
いつか読みたいと思っていたらご紹介されていてびっくりです。中性的な方ですね。
旦那様と同じく、酵素カフェさんで見るまでしばらくの間私も女性だと思っていました。
サウンドヒーリングの増川先生は優しさも力強さもあり、その辺の男性よりかっこいいな〜
と思うのですが、統合が進んでいる人は自然とそうなっていくのかなと思いました。

それからサウンドヒーリングとインディゴエッセンンスの仕事始めました。
まだモニターさんがほとんどでお客様はほとんどいないんですが・・
せっかく令和元年なのでわたしもぞろ目で^_^; 11/11日で開業届け出しました!
インスタグラムにヒーリングの音も入れてみたのでお暇な時よろしければみてみてください。
https://www.instagram.com/p/B4CK8GWH1FR/

先日私も豊川稲荷に行きおみくじひきました。
大吉でしたが、時間はかかるとの事で(;’∀’) 今はどんどん学びながら気長にやっていこうと思います。

いつも素敵なブログありがとうございます。
坂本廣志さんの情報も興味深いです。さっそく岩塩重曹風呂はじめました。
酵素カフェさんのブログは変な方に意識が繋がっちゃう感じでなく調和を感じるところが好きです。
今後も楽しみにしております!リアル酵素cafeも伺いたいです!
長々失礼しました。

********

う〜〜ん、桜井識子さんいわく、なかなか出ないという豊川稲荷の大吉を、

「引きました〜」という話を他の読者さんからも聞きましたが、強運な方が多いですネ。

射手座新月直前、赤坂の「豊川稲荷東京別院」に行って来ました〜

上のメールの方は、 増川いずみさんの「コスミックチューンサウンドヒーリング」を学んだ方で、

スクールのために九州から出て来る際に八王子でバッチフラワーの個人セッションを行ったのですが、

「酵素カフェ」でバッチフラワーを知って、使いはじめたら、ホントに変わった・・とのことで、ウレシい御報告でした。

「セントーリーがヒットした!」という、とても繊細な方でしたが、

第六感に関係する皮膚感覚センサーの遺伝子と緊張しちゃうセントーリーな人たち

で、気になる・・というイルミバレエってコレでして。。

そういえば欧州在住の読者さんも「22」マジックに注目してましたが、

「三位一体・マスターナンバー12」の2019年と気になる2020、2022年

増川いずみさんも「2020年」を警告してるとのことで、オリンピック前後はやはり要注意ですネ。

そして調べれば調べるほど、2016年にコラボで地震が起きた「九州」って重要な拠点であり、まず日本の南側から制覇して「ヤマト」国をまとめたようです。

ペルーの先生の命日である4月16日に「本震」が起きた熊本地震は、その規模は阪神・淡路と同じだったとのことで、

<熊本地震_(2016年)>

4月14日21時26分、熊本県熊本地方を震央とする震源の深さ11 km、気象庁マグニチュード (Mj) 6.5、モーメントマグニチュード (Mw) 6.2の地震(前震)が発生し、同県の益城町で震度7を観測した。

その28時間後の4月16日1時25分には、同じく熊本県熊本地方を震央とする震源の深さ12 km、Mj7.3、Mw7.0の地震(本震)が発生し、西原村と益城町で震度7を観測した。Mj7.3 は1995年(平成7年)に発生した兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)と同規模である。

wikipedia

「揺れ」が2度に分散されたことで、だいぶ被害が抑えられたのかもしれませんが、

自分の誕生日である4月14日は、「御頭祭」が行われた諏訪がポツンと「震度1」で共振し、
2d21e283-s (1)

坂本氏情報によると、諏訪大社にはモーゼが眠っているとのことで、
「モリヤ山」のルーツは諏訪の守屋山です。

「日本は世界の雛形」とか言われてる理由は、天孫降臨(宇宙人)の日本から、世界各地に散った大物が日本に集結してるから・・なのかもしれませんが、それだけに狙われてる・・という自覚が必要です。

いずれにせよ坂本氏情報で、不可視の竜神様や地球外生命体にフォローされてることを確信しましたが、

イベント的に気になるのは、英国が「EU離脱」する2020年1月31日でして・・

1月31日ってウチの結婚記念日なんですが、昨年の1月31日、家のすぐ目の前で「火事」があり、

古いものは去って、建て替えの時期・・だということを実感したのですが、

吉凶分かれる「火事の夢」に知る解体からの再スタート

変化の時期には「えっ〜〜」と思うような事態もあり得ますので、「EU離脱」後の流れは要ウォッチです。

今日は山羊座の新月ですが、

新たな時代を後押しする「金環日食&山羊座新月」と「英国王のスピーチ」

覚えてなくとも、睡眠中はUHOに乗ってるかもしれず、平和を願いつつ、イイ夢みたいものです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK