酵素カフェ

世界的な懸案事項「1月6日」を前に6歳のベンガル猫を迎えました〜

冗談でも、言葉に出すと「現実化」しちゃう場合があるようで、

子年の暮れに、八王子の家にネズミがいることが判明し、

「ネコがいればな〜」とか話ながら、

豊田のラーメン屋さん、毘沙門天に行った帰りに、

チラッと寄ったペットショップで、ウチ好みのトラ模様ネコが「里親募集」中で、

年末年始は清里に1週間いたのですが、清里に行く直前に「引き取る」ことを決め、

「習近平入院」より重要な「バイデン氏ウクライナ疑惑」

昨日、1月5日の午後、アタフタと買ったキャリーバッグを持って「お迎え」に行きました〜

どうしてアタフタしたかと言いますと、

キャリーバッグとネコトイレを、1月4日に届くように清里から注文していたのですが、

ナント、使用したクレジットカードが2020年12月末で有効期限切れだったのです!!

まあ、ネットより安かったので・・結果オーライですが、

キャリーバッグがナイと困る・・と、かなり焦りました。

そしていよいよピノちゃんを「お迎え」に・・

最近では、ホームセンターのペットコーナーとか行かなくなっていたのですが、

その店では、子犬を自由に遊ばせているので、

なんとなく立ち寄る気になり、まさに「たまたま」のタイミングで遭遇したピノちゃんは、

年が明けて2021年、奥の一番広い部屋を独り占めして、

気持ち良さそうにお昼寝。

まだ「家族会議中」ですので、ドタキャンもあり?

なんでも1月17日にこのペットショップは改装のために一時閉鎖になるとこのことで、

6歳のピノちゃん、それまでに行き先を決めないと・・いう事情があったのかもしれず、

ピノちゃん、ワンコにはまあ寛容ですが、

里親募集の他の成ネコと一緒はムリで、

実はピノちゃん、ブリーダーさんの所から5歳で引き取られ、

つまり、まだ「里親制度」導入前から居たようで、

「ピノちゃん楽しかったね〜」と別れを惜しまれ、
ピノちゃんもずいぶん懐いてたようですが、会社の事情・・なので仕方ありませんネ。

で、沢山お仕事してきたピノちゃんのセカンドライフ諸費用には、

ちゃんとキャリーバッグが入ってまして・・
焦っちゃった懸案事項に限って、こーなったりします〜〜

と言うわけで、初めての「普通の家庭」入りしたピノちゃん、

最初の一瞬だけ、「ここどこ?」とたじろいでましたが、

スグに探索し始め、ウチのリビングダイニングは2階なのですが、

階段をダダッと上り下りし、

1階部分をチェックしたり・・じっとしていません!

「ベンガルは運動不足がストレスの元」とのネット情報でしたが、

八王子の家はネズミ付きの古い家だけど、

リビングダイニングは28畳のオープンスペースなので、
まあ、ベンガルにはイイかと・・

しばらく走り回ってましたが、アレ、いない? と思ったら、

置物みたいにジッとしてまして、

やっと落ち着いた、その場所には、

クレ&マメちゃんの写真が貼ってあり、

5年前、21歳で天使になったクレちゃんそっくりなんです!

クレちゃんは大きな男の子でしたが、まるで子ネコの頃のクレちゃんがいるようで、

成猫を引き取るのは初めてなので、どーなるかと思ってましたが、

初日から「ゴロゴロ」で、

全然、「だいじょーぶ」みたいです!

と言うわけで、無事に1月5日をクリア出来ましたが、

1月6日は、米大統領選の一つの区切りの日で、

「闇のクマ」さんは、今朝方、こんな予想をアップしてました!

「情報」とは、誰から聞いたかで印象(波動)が違ってくるものですが、クマさんは明るいのがイイです。

個人的には今回の米大統領選の行方は、誰が大統領になるか・・ではなく、

今までは「どうせ嘘だらけ・・」だった国際政治の世界が変化してるように感じてまして、

例えば、クマさんの宿題に答えてくれた「ハラノタイムス」さんは、NHKが追随したフェイクニュースの内容を正確に伝えてくれてます。

これからは、依存関係やもたれ合いではなく、独立した個人として「共働」するのがナイスな動きになるようで、

その上、スピ系情報ではウレシいことに、DS後ろ盾の宇宙人は地球を去ったそーです!

(略)ここでも一週間余りの激闘が行われ、11月22日午後7時05分、ついに東京第二要塞は爆破されました。
この時の爆破は、地下に大規模核兵器を設置して派手に行われました。半径15km以内の住民は原発事故の時点で、すでに全員避難し、誰もいませんので、これができたわけです。
・2020年11月22日19時05分M5.7
この時の爆破によって、M5.7 最大震度5弱の地震が発生し、爆破の衝撃は青森県にまで到達しました。東京もかなり揺れましたね。
オリハルコンの防壁も、これならさすがに破壊できたと思われます。
気象庁は震源を茨城県沖として、少しずらして発表していますね。

●ドラコニアンの脱出
ところで、第1次侵攻作戦の時に登場した、オリハルコン製の潜水艦はどうなったのでしょうか。
攻撃隊が東京地下要塞に突入した時、すでに潜水艦は姿を消していました。どうやら要塞にいたディープステートのトップたちは、あの潜水艦に乗って、脱出してしまったようです。
ここでいうディープステートのトップというのは、天皇家の人々のことではありません。
各国のディープステートは、人間たちのメンバーの上に、真のトップである異星人が控えています。
欧米においては、彼らは、レプティリアンとよばれる、トカゲ型の異星人です。
しかし日本や中国においては、ちょっと種族が異なっています。
日本や中国のディープステートのトップに君臨しているのは、ドラコニアンと呼ばれる、龍型の異星人です。
彼らは東京地下要塞にいたのですが、要塞陥落時には姿を消していました。
どうやらドラコニアンたちは、潜水艦で脱出して、紀伊半島方面に向かったようです。

●上空における戦い
ドラコニアンたちは、紀伊半島の熊野にある地下水道に潜水艦で侵入し、そこから地下道を通って、高野山の地下5000メートルにある宇宙基地に到達しました。
ここは彼らが日本に来た時に最初に作られた基地で、ドラコニアンたちが地球に来た時に乗っていた母船があります。
ドラコニアンたちは、もはやこれまで、ということで、11月29日、宇宙船に乗って、地球を脱出しようとしたわけです。
大地の奥から、巨大な葉巻型の母船が、姿を現し、ゆっくりと上昇していきます。
しかし上空には、銀河連盟の宇宙艦隊が待ち構えていました。
ドラコニアンの母船に対しては、地球の武器では太刀打ちできないので、あらかじめ善良な宇宙人たちに、掃討を依頼していたわけです。
日本上空において、宇宙船同士の艦隊決戦がおこなわれ、ドラコニアンの母船は撃墜されました。
母船は夜空を明るく照らしながら燃え、ゆっくりと落下していきます。
◆火球「最後の燃え上がる明るさ満月級か」専門家 目撃は広範囲 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/…/20201129/k10012736401000.html
流れ星の中でも特に明るく輝く火球が、29日午前1時半すぎに、西日本を中心に広い範囲で、観測されました。専門家は「最後の燃え上がるような明るさは、満月級だったと見られる」と分析しています。
この時の光は、関西地方の広域で目撃され、火球として報道されました。
最後に母船は空中で爆発し、夜空を明るく照らします。
日本を長年支配していたドラコニアンの断末魔の光は、マイナス6等星、満月と同程度の明るさだったということです。

●ディープステート掃討作戦終了
翌11月30日は、関東地方全域にヘリや航空機が飛び交い、子供たちの救助や、生き残ったディープステートたちの護送が行われました。
12月1日には、あれだけ飛び交っていた航空機が、関東地方の上空から一機もいなくなります。
これは作戦の終了を意味します。
8月12日のTR-3B の東京上空電磁パルス攻撃(空振り)から実に3か月以上にわたる死闘の末、ディープステート最後の牙城、東京地下大要塞は陥落しました。
終わってみれば予定通り、11月末日をもって、日本におけるディープステート殲滅作戦は、終了を迎えることとなったのです。

facebook

そして今、ワシントンDCではこんな状態だそうで・・

米国が、こういう状態になってる理由を「報道」しないマスコミって何なのでしょうか?

で、今、多くの人がワシントンDCに集まってる理由を、「ハラノタイムス」さんは明確に伝えてくれています。

よーするに1月6日に「決着」しなければ、トランプさんは大統領でいるうちに強硬手段を取らざる得ないわけで、

強硬手段を取る理由は、そうしないと、世界はワンワン共産ワールドになってしまうから・・ということですネ。

茨城県出身のピノちゃんの誕生日は11月22日で、11月22日は「イイ夫婦の日」の上に、

「イイ夫婦の日」に知るカリフォルニア州の新しい法律

ワンワン(11)&ニャンニャン(22)の語呂合わせもあり、つい反応してしまいましたが、

11月22日の茨城県沖地震が、DS退治作戦と関係していたというスピ情報には驚きです。

スピ情報は確かめようのない事柄ですが、ピュアな方々がナイスな方向に向かって共働し始めているのは確かで、

私たちがワンニャンに惹かれるのは、彼らには「嘘」がなく、

「今」に生きてるからですが、

大手メディアが(いろいろな事情)でホントの事が言えない状態であることを汲んで、

一人ひとりが自分に嘘をつかず「今に生き」、国際問題にも向き合うようになれば、あっと言う間に懸案事項は解決するのかもしれませんね〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1.  新しい家族のピノちゃん無事にお迎えできて、よかったですね。

    不慣れな場所に連れてこられると暗がりに隠れてしまってなかなか出てこないこともあるようですが

    すぐにおうちの中を探索してるのなら安心ですね。

    にゃんこさんは写真撮るのにブレてしまいがちで、寝てる姿しか撮れてなかったりしてました。

    • るるるさん、ホント、ブレるんです〜

      ご紹介の動画、楽しんでますよ。大きくても小さくても「猫」ですね!

  2. ピノちゃんのお迎え、おめでとうございます!野性味のある魅力ですね。
    ワンニャンにも好評の「シリウス」、ぜひ聞かせてあげてくださいね。

    • たぬきさん、ありがとうございます。なるほど、「シリウス」良さそう!

  3. 遂にピノちゃん、お迎えでしたね~‼️
    なんと大きなお目々のキュートなネコさんなんでしょう✨

    まるでずっと居たかのような寛ぎ振り(*^O^*)

    世間的に大人ネコさんだと懐かないイメージがあるかもしれませんが、ぜんぜんそんな事ないですね。
    (個体差もあるけど(^^;)

    イルカさんみたいに大人猫さんに関心を持ってくれる方がもっと増えるといいな、と思います♥️

    • やんさん、ホントかわいいし、甘えん坊ですよ〜

      大人猫はある程度落ち着いてるし、子猫より面倒ないとの感想でーす!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK