酵素カフェ

経皮吸収90%な高級化粧水の落とし穴と馬油の正しい使い方

経皮吸収90%な高級化粧水の落とし穴と馬油の正しい使い方

食品添加物より軽視されがちな化粧品や洗剤の化学物質ですが、

実は、口から入るモノより、直接皮膚からの「経皮吸収」の方が人体から排泄されにくく、

口から入るものは、肝臓や腎臓が丈夫なら90%が解毒可能なのに対して、
images (4)

「経皮吸収」の場合は、ナント90%が蓄積されちゃうそうです!

20代の頃から、大手メーカーの「化粧品」が何となく合わないように感じて、

試行錯誤した結果、2013年出版のコチラの本のレビューと同じ見解に達しました・・

よく知られてはいるが、「コラーゲン」配合化粧品に特別な意味はない。
いくら科学が進歩しても、コラーゲンが真皮へ到達することは不可能に近く、それを肌の上から塗りたくったって、況や口からコラーゲンを摂取したって全くの無意味(と分かっていてもみんな効能を信じてしまう)。
それと同じもので、コエンザイムQ10も科学的な効能・論拠はない。

本書は、肌の仕組み、スキンケア化粧品の性能、老化防止方法を説く。
著者の説く肌の老化防止法は、究極的には保湿と紫外線対策だけ。
誰かも言っていたけれど「お肌は入れるところでなく出すところ」、まさにその通りでありどんなに肌に何を塗りたくったって効果があるのは角質だけで、いずれは垢となって削げ落ちてしまう運命なのである。
数百gがウン万円するクリームを買う人は藁をもすがる気持ちなのか。

ウン万円するクリームを買ったことはないけど、

若い頃より50代の方が肌トラブルがナイのは、石油由来でない「保湿対策」に徹しているからだと思います。

「石油由来の化学物質」を長年肌に吸収させると、

瞬間的には、肌が潤ったよーに感じても、石油由来の界面活性剤らが「肌のバリアゾーン」を弱めるのです。

界面活性剤のような毒性の強い化学物質は、肌のバリアゾーンである角質層を荒らして破壊し、表皮の中までもおかすようになります。
化粧品によるトラブルの中でもっとも多いのが、合成のクレンジングによるものですが、強力な界面活性剤によって肌を守っている皮脂を削り落とし、肌の内部にまで浸食(しんしょく)していきます。

http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/6764487.html

「肌のバリアゾーン」のおかげで「経皮吸収」を免れるのですから、

「肌のバリアゾーン」を守るための「保湿化粧品」の原料は自然なモノがイイようです。

■化粧品に含まれる石油由来の化学物質が肌トラブルの元凶

化粧品の基本成分は、次のようなものです。

①油性成分(油脂、ろう、脂肪酸、エステル高級アルコールなど)
②乳化成分(界面活性剤、湿潤剤、分散剤、希釈(きしゃく)剤、保湿剤など)
③色素、顔料、香料
④防腐剤、殺菌剤、酸化防止剤
⑤特殊成分(ホルモン、ビタミン、動物・植物抽出物、紫外線吸収剤、胎盤エキスなど)

化粧品を作るには、まず基本となる①の油性成分をもとに、精製水を加えます。しかし油と水はうまく混ざらないので、②の界面活性剤などの乳化剤を加えて混ざりやすくし、香りや色をつけて化粧品として売り出しています。さらに化粧品は使うときに手や肌に触れて雑菌が入りやすいため、防腐剤や酸化防止剤を入れて品質が変わらないようにしているのです。
これらの成分の中には、肌に悪影響を及ぼすものも少なくはありません。自然の原料から作られる天然成分ならいいのですが、化学物質から作られる合成成分は要注意です。

http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/6764487.html

さて、抗酸化な天然ココナッツオイルは肌にもイイということで、

1ヶ月間ほど試していたのですが、

寒くて乾燥する季節になってきたら、保湿力最強な「馬油」に戻りました・・

「馬油」の老舗、ソンバーユはAmazonレビューでも「万能薬」と評判です。

万能薬

投稿者 ピラミッド 投稿日 2011/6/9

潤い維持を目的として購入しました。
今まで肌にトラブルがあると、とある軟膏を使っていたのですが、あくまで薬品であるので目の周りなどに使用しづらく、コストパフォーマンスもよくありませんでした。

しかしこれは天然馬油ということで全身どこにでも使える為、安心して色んな部位(主に顔)に使用しています。匂いも全くなく、伸びも良くて、保湿効果は十分です。

また目頭の下のしわが気になっており、様々なアイクリームを使用しても改善が見られなかったのに、これを使い始めてから目立たなくなってきたようです。

これから夏を迎えるにあたって油浮き等心配ですが、量に気を付けながら、お世話になります。

個人的には「毛モノ」好きなので、
DSC_5397

「植物性」なココナッツオイルがイイかも?と思いましたが、当然ながら、「馬油」のための殺生はしてないようです。

で、この秋は乾燥と「老猫の大往生」が重なったせいか、

珍しく、ちょっと「吹き出物」が出来てしまい、

精神面はバッチフラワーでケアして、
DSC_4743物理的には、「馬油」ベストセラー1位なコチラを初めて試してみたら、

使いやすさは断然

投稿者 uri269 投稿日 2007/9/30

薬のようにチョコチョコと綿棒などですくって使うのであれば、
ベーシックな壜入りのソンバーユで良いと思いますが、
顔に化粧品のように使ったり、妊娠線予防の為やおっぱいケアなど
広範囲に利用するのであれば、
普通の壜に入っているベーシックなソンバーユよりは、こちらの液状タイプのほうが断然使いやすかったです。
まず、いちいちキャップをあけてすくい出さないといけないという手間がありません。衛生的でサラっとしてて使いやすかったです。
そのため、壜より先に使い終わってしまいました。
浸透性があるので、下手なオイルよりは、肌が柔らかく全く匂いもなく、安全です。ホホバやアーモンドオイルも使いましたが、浸透性は
ソンバーユが圧倒的ではないでしょうか。
肌もすごく綺麗になり、とっても重宝します。また買います。

ホント、めちゃくちゃ使いやすく高品質で、

DSC_4873

使い始めて3日で「吹き出物」が消えて、今は絶好調です。

DSC_5395

量的には少しだけ、こちらより割高ですが、

少量づつ使えるので、結果的には「お得」カモで、10%オフの定期購入にしました!

馬油は、化粧品としてだけでなく、

インキンタムシ
水虫
火傷
切り傷

などにも有効とされ、ココナッツオイルと同じく抗酸化な油です。

馬油の抗酸化力について

馬油には抗酸化作用もあるといいます。

これを知ったとき、頭の中が「?」となりました。というのも馬油そのものは酸化しやすいからです。
そんな馬油がなんで肌に塗ると抗酸化力を発揮するのかというと、まず肌(傷口)に塗ることで油膜ができるのでそれが外部と傷口を遮断し、 浸透した馬油が皮膚組織内部の空気を追い出すため、外部と内部の空気による酸化を両方から抑えられるからみたいです。

馬油には血液の循環を促す作用がありますが、これは、馬油に含まれるリノレン酸の働きだと思います。

目の下のクマに馬油を使うのは効果的です。デリケートな目元に安心して使えますし、保湿力はあるし、 血行促進する効果はあるしで、目の下のクマ対策にはぴったりなんですね。

「クマが目立ってやべー」時は、ぜひ試してみてください。

http://kanri.nkdesk.com/hifuka/bayu.php

クマは気になる年頃なので、ますます必需品な「馬油」は、

DSC_4874
ヒト脂とほぼ同じ脂肪酸バランスの油脂で、

自分のまわりでも愛用者の多いですが、稀に合わない場合もあるようです。

馬油の品質をチェック!

高品質の純度100の馬油だから不純物は混ざっていない
開封したてだから酸化はしていない

この2つの条件を満たしている馬油を使っているのに、肌荒れや湿疹、かゆみがでてきてしまった場合は本当に肌に合わないんだと思います。 動物性の油脂にアレルギーが出てしまう人もいるようなので、その可能性も考えられますよね。

乾燥が原因でニキビができている場合は馬油は有効

炎症した赤ニキビに使うのが有効

10代の性ホルモンの分泌が増えて、皮脂が過剰になってできる思春期ニキビには馬油はよろしくないかもしれません。もちろん思春期ニキビでも使ってよければ結果オーライですけどね。

http://kanri.nkdesk.com/hifuka/bayu.php

つまり、油のノってる若い子には不要な場合もあるようですし、

空気に触れると酸化することへの注意が必要ですが、

そうじゃない馬油トラブルには、使う順番の問題がアルかもしれません。

馬油は、顔を洗ってスグ、化粧水の前に使うのが無難です。

浸透力の高さゆえに、気をつけないといけないこともあります。ヴィークル効果という「肌への浸透力に優れた成分が 一緒に与えた他の成分が肌へ浸透するのを助ける効果」にも馬油は優れているため、クレンジングすべき汚れや化学物質も一緒に浸透させてしまうことがあるんですね。

こうした理由があるので、馬油をクレンジングオイル代わりに使うのはNGなわけです。

http://kanri.nkdesk.com/hifuka/bayu.php

以前、デパートの即売会でソンバーユさんが「化粧水の前に使って下さい」と言ってましたが、ちゃんと理由があったわけです。

化学物質な化粧水や美容液の後に使うと一緒に浸透させてしまう・・ほど深部に届く保湿力があり、

かつ「肌のバリアゾーン」を破壊しない天然成分100%な「馬油」は、

空気に触れにくいパッケージで、乾燥季節と「お財布」の強い味方です〜


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. じゅんぺーちゃん

    イルカさんこんばんは☆

    健康食品のネットショップ会社で「プレマ」さんをご存じですか?

    馬油を使ってるとの事でこちらの商品を紹介したくて☆

    http://www.binchoutan.com/kaeru/bayu/

    これ、一本買うごとにラオスの地雷撤去事業に100円の寄付が行くようになっています。

    で、品物は自社製品なのでこだわりもあります。なので安くはないのですが

    8%の消費税はサービスになってるし、月一で10%の割引案内もあります。

    そしてこの時期は年末セールがあるのでhttp://www.binchoutan.com/event/2015/saimatsu.html?utm_source=001&utm_medium=m151203&utm_campaign=mail_nakagawa_CUP10050-mm

    こんなのをやっています。12月11日からのには、この馬油もセール対象品になるのではない

    か?とヤマを張っている次第です。こちらの会社、もし私が独身だったらぜひ就職したいくらい素

    敵な会社なんです。

    百聞は一見に如かず、お時間のある時に覗いてみて下さい☆彡

    あ、もうご存知でしたらすみませんでしたー!

    • じゅんぺーちゃん

      全然、知りませんでしたよ〜

      すごく、こだわりがあって信頼出来る感じですね。

      馬油意外にも興味深い品揃えなので、じっくり観て見ますね。

      情報ありがとうございまーす♡

  2. じゅんぺーちゃん

    イルカさん

    何度も失礼します。やはりセールの対象になりましたー。二個セットで2700円です☆

    http://www.binchoutan.com/event/2015/saimatsu.html?utm_source=001&utm_medium=151130&utm_campaign=mail_saimatsu

    下の1/4辺りに馬油あります♪

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top