酵素カフェ

「運気」にも影響する食生活とカラダを温める「抗酸化 クッション 」

食生活と健康が直結してることは自明ですが、「勘の良さ」にも大きく影響することを、

昨日の「マックの肉、怪しいかも?」な記事のコメントで改めて認識しました。

******************
こんにちは!
いつも良い情報をありがとうございます!
えみなとラジウム石、大活躍しています。効果もガンガン出ていますので、そのうちご報告しますね。

さて、マックですが、
めちゃくちゃ鼻の良い私の母や私には「薬臭い」です。
ワンちゃんが食べないのは、多分そのせいじゃないかと思ってます。

私の鼻がなぜそんなに良いかというと、
たぶん、18歳で大学に入るまで、一切のケミカルなものを食べさせてもらえなかったから。
つまり、子供の頃からの生活習慣によって「野生」が残っているのだと思われます。
今も、例えば、普通のハムやソーセージはやはり「薬臭い」と感じるのです。

おそろしく勘が良いのも、エネルギーを感じるいわゆる「気感」が開いているのも、
すべてその食生活の延長上のことかもしれません。

******************

「米Mac製バーガー肉」に、ヤバいモノが混入してるとの情報を知り、

ホントだった「犬も食わないマクドナルド」と「他の人々のドラマや教訓を尊重すること」

そして実際、88歳の父親が一口食べたら下痢しちゃった・・という事例から、

果たして「日本Mac製バーガー肉」はどうなのか? という疑問ですが、「薬臭い」というのは大いに納得です。

そして、食生活が「勘の良さ」「気感」に影響するというのもナルホドで、

88歳の父親は、牛乳飲むと下痢するし、スーパーの出来合い惣菜とか口にせず、

母いわく、「何も家のことはせず、飲むことばっかり・・」な酒好きですが、

以前、「カタカムナ テクノロジーのお酒」を持って行ったら、

真珠婚に知る「寺田本家」カタカムナ テクノロジーのお酒

飲む前から「これは旨い、飲まなくてもわかる!」とのことで、確かにカンがいい・・というか、時々、チャネラーみたいなところがあり、

諏訪大社に行き出したのも、父が「諏訪の塩羊羹を買って来い」と言ったからです。

霊的なものから身を守る簡単な方法と諏訪大社・春宮の「浮島社」

で、諏訪をキッカケに、神社に興味を持ち出したのですが、

ペルーラムさんの話では、男性の場合は(女性はダメ)お酒が入ると、上(霊界)と繋がりやすくなる場合があるそうで、

まあ、上と言っても、どの辺りと繋がるかが問題ですが・・

日本中の神社仏閣にかなり詳しく(歴史好き)、

「マックバーガー」で下痢しちゃうお父上は、「案外、運のイイ人かもしれない」と、ふと思いました。

父いわく、子どもの頃は「神童」と呼ばれていたそうで(ハッタリでしょう)、

鹿児島市内で暮らしていた父は、幼年学校への入学が決まっていたので、

もし、あのタイミングで終戦しなかったら、戦場行きでした。

<陸軍幼年学校>

大日本帝国陸軍において、選抜した満13歳以上・満15歳未満の男子(主に旧制中学校2年生)を、将来の将校候補者として教育するために設けられた全寮制の教育機関(軍学校)。プロイセンの に範をとって設立された。通称・略称は陸幼・幼年校・幼年学校。

wikipedia

その後、ラ・サールが出来る以前まで、鹿児島随一だった鶴丸を出て、

士族の家、7人兄弟の末子で、兄たちは皆大学を出てますが、

戦後の「農地改革」とかで、暮らし向きが斜陽になり、

一人東京に出て来て、新聞社の丁稚小僧とかいろいろやり(今で言うフリーター)、食いつめて警察官になったそうです。

で、自分がモノ心ついた頃、父は警視正で、

<警視正>

国家公務員試験(I種試験)(現:総合職試験)に合格し警察庁へ採用された、いわゆる「キャリア組」の警察官は、採用後15年以降で順次昇任する。また、国家公務員試験(II種試験)(現:一般職試験(大卒程度))に合格し警察庁へ採用された、いわゆる「準キャリア組」の警察官は、採用後25年以降で順次昇任する。
ノンキャリア(各都道府県警察に地方公務員として採用された警察官)は最速で昇任したとすれば50歳代であるが、その数は極めて少ないうえ、たとえ昇進したとしても多くの場合は定年を間近に控えることになる。

wikipedia

退職時は警視監でしたので、

<警視監への昇任>

キャリアとして警察庁に入庁し、警視長に昇任した者は、他省庁へ転籍したり不祥事辞職でもない限りは全員が警視監に昇任する。ノンキャリアでも、警視庁の部長(階級は警視長)クラスまで昇任した者は、退職日付で警視監に昇任する場合がある(例:2008年2月25日発令、警視庁生活安全部長が退職日付で任警視監)。

wikipedia

高卒のノンキャリアとしては最高峰まで行ったわけで、

子ども時代、母はよく「お父さんは部下には良くするけど、上司におべっかが言えないから出世しないわ・・」とボヤいてましたが、

実のところ、出世しようと努力する人には「神は援助しない」と、不思議研究所の森田健氏は言います。

森田健氏の「幸運のメイド女神」に好かれる秘訣

<神はハーモーニーが好き>

世の中の多くの人は、自分で運を切り開こうとしています。そして、たいていの人は、挫折します。

なぜでしょう?

神が援助しないから・・というのが私の考えです。

普通は逆だと思いませんか?

一生懸命に頑張ろうとしている人にこそ神は援助する・・これが当たり前のこととして認識されてきました。

「やるだけのことはやった。あとは神の采配を待つのみ」は、努力家の決まり文句です。

しかし、この考えは、人間の思い上がりのような気がしてなりません。人間だけが意識を持ち、自由を謳歌しているように感じるからです。

そうだとすれば「やるだけのことはやった。あとは神の采配を待つのみ」は、とてもエゴな表現です。

神はバランスとハーモニーが好きだと書きました。そうだとすれば、「オレは努力したんだぞ」と言う人に援助はしないでしょう。

「不思議の友」no.45 より抜粋

警察の世界は、所轄や部下に不祥事があれば「アウト」ですので、ラッキーだったのでしょう。

父の運の良さは健康面にも現れていて、例えば、2005年頃、海外旅行の直後にひどい急性腰痛になったのですが、たまたま近所の整形外科が臨時休業だったので、ペルーの先生の整体を受けたら、慢性腰痛まで治ってしまい、

「あの先生は魔術師か?」と、いたく感心してました。

父は2000年に胃ガンの手術をしてますが、ペルーの先生でテンション上がったせいか、88歳の今、えらく元気でして、

「朝・昼・晩」(ちゃんとした)ご飯を食べさせるのが面倒だと・・母はよく愚痴ってます。

で、母の方がこのところダウン気味で、先日、「えみな」抗酸化溶液シリーズの、

コロナで「消毒し過ぎ」NG問題を解決する抗酸化溶液配合の石鹸

「抗酸化 クッション 」を実家に持って行ったら、

母は、ちょっとの間、座っただけなのに、

翌日、まるで整体を受けたような「好転反応」があったと電話で聞き、

母にプレゼントで送ってあげたら、

しばらくして、「お金を払うから、もう一個送って欲しい」と連絡があり、

ナント、父がいたく気に入り、「1日中、離さないのよ〜」とのことです。

寝る時はマクラとして頭の下に敷いて、「よく眠れる」し、日中は座布団として使ってるそうで、老体に「調子がいい」と言う実感がアリアリのようです。

で、もう一個送ったのですが、母はちょこちょこ動くので、その度に父は母用の分も使ってるそうで、よっぽど気に入ったようです。

そういうウチも、清里にまで持参して、夫婦して使ってますが、

車のシートに敷いてると、疲れが軽減するのです。

使用感としては「カラダが温まる」のですが、暑くはなく、

不眠傾向のある父も気に入ったことだし、「えみな」抗酸化シリーズは、きっとイイものだと思われますが、

今さっき、父から珍しく電話があり「コロナにかかったかもしれない」と言うので、

よく聞いたみたら、スマホの「感染者通知アプリ」に登録していて、

「濃厚接触の可能性」通知が来た・・との話で、食欲も健康状態もたいへん良好で、

熱を測ったら、父は36度7分、母は37度あり、普段より高いと心配してましたが、コレって平熱で、老人にしては立派です!

<日本人の平均体温は36.89度>

実は、日本人の平均体温は36.89度±0.34度※と言われています。驚くことに、37度は日本人の平均的な体温の範囲に入っているのです。そのため、37度の平熱の人がいても決しておかしくはないのです。

https://www.mtc-nihonbashi.jp/column/health/669/

マンモスジュースもカラダを温めますし、免疫力的にはとてもイイ状態であることを伝えたら、

「じゃあ、病院に検査に行かなくていいんだな」と、元神童さんは納得してましたが、

医療従事者作成のチラシにあるように、

医療従事者たちのコロナ告発と「現実化」している30年前のプレアデス情報

①テレビを消そう!
②マスクをはずして外に出よう!
③周りのみんなと意見交換しよう!
④抗議の電話をしよう!

幼少期に添加物とかなかった父親世代の一番の大敵は、テレビかもしれませんね〜〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. イルカさん、お久しぶりです。
    鶴丸高校で反応してしまいました!鹿児島に旅行に行った際、信号待ちで鶴丸高校の正門前に停車。
    尊敬する菊野さんという格闘家さんの母校だったので偶然の停車の鶴丸高校の思い出です。
    お父様、素晴らしい活躍されたのですね。

    えみなの石鹸も使ってますよ。パラダイスさんも美味しく飲んでます。

    座布団興味ありますね!ほしいなあ!
    いつも嬉しい情報ありがとう!

    • 安田さん、こちらこそマンモス(パラダイス)菌の情報、ありがとうございました!

      鶴丸って惹かれる名前ですよね。ちなみに実家は小田急線の「鶴川」です!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK